男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

すっぴんでしょ?今時メイクに対する男性のひどい評価5選!

コンビニや本屋さんに並ぶ、おしゃれ雑誌…。
最近は女の子のメイク方法もさまざまで、雑誌ごとにおすすめされている化粧方法も全然違いますよね。

そして、残念ながら、女の子同士でウケの良い女の子受けメイクと、男性に受けの良いメイクの間には、ふか〜い溝があるんですよね。
ナチュラルメイクを極めたのに、すっぴんと思われていたなんてことも。
今回はそんな、イマドキメイクに対して理解のない男性に言われた、ひどい言葉をあげていきますね!

license:cc  ©:weheartit.com

1.「まゆげくらい整えようよ」

イマドキのナチュラルメイクには、黒い太め眉がよく合いますよね!
眉毛をやたら細くせず、骨格にあった毛流れで、小顔効果もあると言われています。

でも、男性にとっては、

「太すぎる・・・。イモト?」
「俺だって眉毛くらい整えてるよ。女なんだからちょっとくらい眉毛整えろよ」
「話してても、眉毛ばっかり見ちゃう」
「眉毛が主張しすぎ」

なんていう声も。ナチュラルメイクのための黒太眉毛なのに、男性にとってはすっぴんに見えるみたいですね。

2.「チーク濃すぎだよ」


©:weheartit.com

実は非モテメイクの代表とも言われている、おフェロメイク。
目の下ギリギリまでチークを厚めに塗って、頬が上気しているようなセクシーさを演出することができると言われていますね。

ところが、これも男性にとっては、ひどい評価を受けています。

「酔っ払いメイクでしょ?」
「どう見てもやりすぎ」
「子供っぽい。昭和の子供をイメージしてる?」
「抱きしめたらチークがつきそう」
「これならすっぴんのほうがまだマシ」

何色もの色を駆使して、色っぽさアップのために努力しているメイクなのに、ひどい評価です!

3.「赤色以外の口紅持ってないの?」

女の子なら一度は憧れる、モノトーンの大人コーデに、アッシュの髪色、そして赤いくっきりリップ!
おしゃれで女子会ではとってもウケが良いですよね。
これがまた、写真写りもよくて、SNSにあげる写真にはぴったりなんですよね〜。

ところがやっぱり男性からはひどい評価。

「ケバイ〜」
「赤い口紅って、バブル時代じゃないんだから」
「ともかく化粧が濃すぎる」
「女友達がやってる分にはおしゃれだな、って思うけど、彼女にしてほしいメイクじゃない」
「もっと塗り方あるじゃん。ベタって塗らなくてもね。化粧が下手なのかな?」

だそうです。ベタって塗ってるわけじゃなくて、くっきり赤リップなのに…。
あんなにおしゃれなのに…。

4.「目のまわりに色塗りすぎ!パンダじゃないんだから!」


©:weheartit.com

アイラインの囲み目メイク、昔からの王道「眼力アップメイク」ですよね。
目が簡単に大きくなり、そこにつけまつげをつければより完璧です。

これもまた、写真写りがいいんですよね〜。
女の子誌のメイクテクには、「目尻をはねあげてより眼力を強調!」なんて書いてありますし、実際に目尻の方向にアイメイクをはねあげると、これがまた化粧映えするんですよね!

ところが男性にはまたもや不評…。

「高校生の頃からメイクが変わってないのかなって思う」
「目のまわりに色塗りすぎ」
「つけまつげ外したときのこと考えると怖い」
「睨まれると、うわ、怖いって思う」

ですって。睨んでるんじゃないですよね、上目遣いで見つめてるんですよね…。

5.「クマ、ひどいよ。疲れてる?」


©:weheartit.com

同じく男性ウケが悪い、アイシャドウによる囲み目。
目の下にダークのアイシャドウを入れることによって、色気のあるタレ目メイクになりますし、華やかなアイシャドウを入れると、また印象が変わって可愛いですよね!

それも、アイラインよりもナチュラルで、女の子としてはついやりたくなるメイクです。
ところがそれも男性からは…。

「クマにしか見えない」
「最近の女って、目の下にわざわざクマ書くのなんでなの?」
「彼女がものもらいかなーと思ってたら、ピンクのアイシャドウだったらしくて」
「疲れて見える」
「なんかやたらほっぺがキラキラしてるんだけど」

だそうです。化粧したときにはバッチリ決まったと思ったアイシャドウメイクも、日中動いているうちに少しずつよれたり、落ちたり、かすんだりしてしまうんですよね。
ほっぺまで流れてしまうと、せっかくのダイヤモンドメイクも不自然なキラキラチークになってしまいます。

まとめ

なかなかシビアな意見ばかりでしたよね。
女の子にとってはおしゃれなのに…と言いたくなりますが、気になる彼に「これはこの雑誌でも紹介されてるイマドキなメイクでね!?」と鼻息荒く説明するわけにもいきません。
女の子受けの良いメイクは女子会用にして、気になる相手と会うときは無難な男性受けメイクにしましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク