男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

落とし方が難しい?肉食系男子の5つの性格や特徴とは?

好きになってしまった男性が肉食系男子だった。
こういうことになってしまう女性も決して少なくはないはずです。
彼が自分にだけ積極的にアプローチしてくれればいいのですが、そう上手くいかないこともありますよね。

というのも、肉食系男子なので自分以外の女性に気が向けばぐいぐい攻めてしまって不安になってしまいます。
今回は、そういった肉食系男子の性格や特徴、攻略法などをご紹介していきたいと思います。
現在肉食系男子にメロメロになってしまっている方は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

license:cc  ©:weheartit.com

肉食系男子の5つの性格や特徴


©:weheartit.com

まずは、肉食系男子の性格や特徴をご紹介していきます。

性格や特徴①:向上心があってポジティブ

肉食系男子は、基本的にポジティブです。
女性に振られたからといって、いつまでもクヨクヨと落ち込むようなことはありません。
仕事においても負けず嫌いなので、ライバルが多かったとしても負けないという気持ちを強くもっています。
逆境に強いという特徴をもっているといえます。

性格や特徴②:自分に自信をもっている

自分に自信をもっているのも、肉食系男子の特徴です。
普段から自分磨きをすることが当たり前という環境にいるため、常に自信をもっています。
交友関係においても、自らが輪の中心になることも日常です。
また仕事であればリーダーやエースのような存在といったところでしょうか。
そういった環境からも、自信をもって行動している場合が多いのです。

性格や特徴③:連絡がマメ

押しのイメージが強い肉食系男子ですが、繊細さも兼ね備えています。
相手が連絡してくるのを待つというよりも、自分からどんどんLINEやメール、電話をかけてコミュニケーションを取ります。
積極的でありながら繊細、こうした特徴も肉食系男子ならではなのかもしれません。

性格や特徴④:アプローチがストレート

肉食系男子は、間接的なアプローチよりも積極的なアプローチを使います。
共通の知人を使ったり時間を有効に使ったりして距離を縮めるというよりも、どんどん自分から好きという気持ちを表すような行動に出ます。
例えば、デートや食事に誘うときもいきなり二人きりでということも珍しくありません。
ストレートなアプローチをかけることが多いのも肉食系男子の特徴といえます。

性格や特徴⑤:とにかく女性が好き

肉食系男子は、とにかく女性好きです。
肉食系男子は自分に正直に生きている場合が多いので、女性好きであることを特に隠しません。
気になる女性がいた場合、複数人にアプローチをかけることも珍しくありません。
周りを気にせず、自分の欲望のままに行動するのも肉食系男子の特徴といえます。

肉食系男子の落とし方は?


©:weheartit.com

では、肉食系男子の落とし方にはどんな方法があるのかをご紹介していきたいと思います。

落とし方①:女性らしさをアピール

肉食系男子からモテるのは、女らしい女性です。
肉食系男子はどちらかというと男らしさがあるタイプになるので、そういう男性ほど女らしい女性を求める傾向にあるからです。
守ってあげたくなるような、か弱い女性に魅力を感じるのかもしれません。
そういった女らしさをアピールすることが、肉食男子を落とす条件のひとつといえます。

落とし方②:ときにはひくことも大事

ときには、相手から身をひくことも有効な手段といえます。
肉食系男子だけに限らず男性は情で恋をするといっても過言ではありません。
いつも一緒にいた女性から急に身をひかれると、その異変がどうしても気になってしまうのです。
そうなると肉食系男子はストレートなので、逆に自分からアプローチしてくるようになるでしょう。
ひくときはひく、これも有効な肉食男子の攻略法のひとつです。

落とし方③:逆に押してみる

逆に押してみるということも有効な手段といえます。
というのも、肉食系男子は自分からどんどん攻めることはあっても、意外と攻められ慣れていないものです。
自分から押すのではなく、相手から押されるのには免疫があまりありません。
女性の方からアプローチされることが少ないので、新鮮な気持ちになる方も多いといえます。
案外、肉食系男子には自分からアプローチをかけた方が良いのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ここまで、肉食系男子の特徴や効果的な攻略法をご紹介しました。
何をするのもストレートでポジティブな肉食系男子。
色んな女性に声をかけるほど女好きではありますが、一途な一面ももっているので、上手くいけば案外手なずけやすい存在なのかもしれません。
お気に入りの彼を、自分に合ったテクニックで攻略してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク