男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

諦めないとダメ?結婚相手に妥協してはいけない3つの点とは

結婚を強く希望している人は、男性に対して妥協しないといけないと考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、明治安田生活福祉研究所の調査では、妥協して結婚した人の半分は後悔しているのだそうです。
しかも女性の割合の方が高く、35~54歳で56.1%(男性49.7%)、50代前半では60%(40.4%)という結果でした。
この結果からみると、妥協しすぎても後悔してしまい、妥協しないと結婚できないということになってしまいます。

結婚を後悔しない為には、どんなところを妥協してもいいのか、どんなところは妥協しない方がいいのかわからないですよね。
そこで今回の記事では、女性が男性に対して妥協してもいい点とそうではない点を中心にお話していきます。
理想の男性に近づけるような内容をお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

license:cc  ©:weheartit.com

妥協してもいい点


©:weheartit.com

家事ができない

意外と思われるかもしれませんが、家事ができなくても問題ありません。
家事は夫婦で分担するというスタイルが人気ですが、結婚してから夫が何もしてくれなくなり、頼むと嫌がられることもあります。
こういった不満を抱えるのであれば、最初から一人で家事をしていた方が楽なのです。

家事にうるさい夫も面倒

逆に、家事ができても口うるさい夫なら何かと面倒です。
洗濯物のたたみ方から掃除の仕方まで細かく指摘されると、やはりストレスが溜まってしまいます。
自分のペースで行える方が、まだマシといえます。

ルックス

外見も妥協して問題ありません。
ルックスと結婚生活はあまり関係がないですし、すべての人がイケメンと付き合えるわけではないからです。
どんな人であっても良い部分はありますし、ルックスが悪くて結婚生活に支障をきたすことはありません。

あなたが素敵な男性と判断すれば、容姿は関係ないのです。
そもそも相手の容姿が受け入れられないなら、恋愛にすら発展しないはずです。

妥協してはいけない3つの点


©:weheartit.com

その①:過去の女性問題

過去の女性問題は、妥協すべきではありません。
今までに付き合ってきた女性に対して酷いことをしていれば、あなたにも同じことをしてしまう可能性があるからです。
例えば、浮気や二股、不倫関係、DVなどです。
心から反省しているようなら口に出しませんが、平気で話せるような人は避けておくべきです。

その②:ギャンブルなどのお金の問題

金遣いが荒い人や、ギャンブルにはまりやすい人は結婚を考えない方が良いでしょう。
今は良くても、将来的にあなたにまで負担がかかってしまう恐れがあるからです。
あなたや友人、親にまで借金を作って人に頼り続けるような人です。
あなたが彼を養っていくぐらいの気持ちがないと、結婚生活は難しくなるはずです。

その③:彼と母親の関係

彼と母親の関係にも、妥協は禁物です。
「男は皆マザコン」といわれますが、表面的にもそれができていないようであれば厳しいものがあります。
親離れ、子離れしていない家庭に嫁に行くということは大変で、何かあったときも彼は味方になってくれません。
彼が単なる「親思い」であれば素晴らしいのですが、異常な関係なら妥協しない方が良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、女性が男性に対して妥協してもいい点とそうではない点を中心にお話しました。
世の中の男性は、色んな特徴や価値観をもった人がいるので、しっかりと判断することが大切です。
中には付き合っているときは良くても、結婚してから人格が変わるような人がいるので、友だちの段階あるいは付き合っているときに見極めることがベストです。

今回の記事が、良いパートナーと出会って良い結婚生活になれるお手伝いになれば幸いです。
恋をしているときは盲目になりがちですが、時には冷静になることも重要なのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク