男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片思いを終わらせる!成功率を高める告白のタイミング5選!

誰にだって片思いしている異性の方はおられると思います。
しかし、いざ勇気を振り絞って告白しようと思っても、タイミングが一番難しいと考える人は多いのではないでしょうか。
「ダメ元で告白」なんて言われますが、好きな人だけに絶対に成功させたいですよね。

今回の記事では、成功率を高める告白のタイミングをご紹介していきたいと思います。
告白のタイミングでお悩みの方は解決できるような内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

license:cc  ©:weheartit.com

成功率を高める告白の5つのタイミング


©:weheartit.com

タイミング①:LINEのやり取りが増えてきた

LINEのやり取りが増えてきたということは、相手も自分に対して時間を費やしていることになり、好意を持っている人でないとそこまでする気にはなれないからです。
しかし、単なる友情でしかない場合もあるので、内容や相手からのメッセージの頻度などによって、自分に恋愛感情があるのかを見極める必要はあるでしょう。
好意的なメッセージが多いのであれば、告白のタイミングとしては絶好かもしれません。

タイミング②:お互いの恋愛事情を話すことが多いとき

男女間の友人と割り切った関係でもない限り、お互いの恋愛事情を詳しく話すようなことは少ないからです。
「いま彼氏はいるの?」「結婚したらこんな風な家庭を築きたい」といったように、自分の恋愛事情に興味があったり、前向きな話が多かったりするようであれば、あなたに好意を抱いている可能性は高いといえます。
こういった兆候があれば、思い切って告白してみるのも良いでしょう。

タイミング③:食事に誘われる回数が増えてきた

複数人ではなく二人きりで何度も食事に行っているのであれば、きっとあなたに気があるはずです。
偶然二人きりになることはあっても、最初から二人きりで食事に誘うようなことはしないからです。
しかも回数が増えているのであれば、彼が告白のタイミングを逃しているのかもしれません。
食事に何度も誘われているのに告白されないのであれば、あなたの方から思い切って告白してみてはいかがでしょうか。

タイミング④:ロマンチックな雰囲気

男女問わず、ロマンチックな雰囲気に酔っているときは告白の成功確率は高くなります。
ロマンチックな雰囲気というのは、落ち着いた公園、海、キレイな夜景などを見ているときのことです。
本来こういうシチュエーションは男性から告白するイメージですが、彼が草食系男子であれば、待っているだけでは告白されないかもしれません。
思い切って、あなたの方から彼に告白してみましょう。

タイミング⑤:相手が弱っているとき

人は弱っているときほど、誰かを頼りたいと考える傾向にあるからです。
職場や学校での人間関係、失恋など、落ち込んでしまうことは誰にだってあります。
そういったときに、悩みを聞いてあげたり励ましてあげたりすることで、彼を元気づけることができるはずです。
そんなときに告白すれば、きっと彼はあなたに振り向いてくれます。

まとめ

いかがでしたか。
今回の記事では、成功率を高める告白のタイミングをご紹介しました。
これらのタイミングで告白すれば、成功確率は高くなることは間違いないでしょう。

しかし、注意したいのは告白のときの言葉です。
どう返事すればいいのかわからないような言葉や、告白なのか何なのかわからないような言葉は避けて、ストレートでわかりやすい内容にすることが大切です。
加えて基本的なことですが、相手にパートナーがいないことをきちんと確認してから告白するようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク