男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

原因はあなた!彼氏に尽くすより尽くされる彼女の特徴6選!

「いつも私ばかり。私も彼からもっと尽くされたい!」
そんなあなたは、自分は尽くしているのに彼はなぜ尽くしてくれないんだろうと思っているはず。
おそらく、その大きな原因は見返りを求めているからです。

人と言うのは、何かをしてもらったからするというより、してあげたくなるからするものです。
そこには見返りの気持ちはありません。
中には、見返りがないと何もしてくれない人もいますが…。

そう考えると、彼から尽くしてもらうには尽くすだけではダメだと言うことが分かりますよね?
ですから、彼から尽くしてもらうには尽くされる女性にならないといけません。
そこで今回は、彼氏から尽くされる彼女の特徴をご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

彼氏に尽くされる彼女の6つの特徴


©:weheartit.com

①尽くすことばかりしない

尽くすことばかりしていると、彼にとってそれが当たり前のことになってしまいます。
最初の頃は色々と尽くしてくれて嬉しいと思っていても、時間が経つにつれてそれが当たり前になり、感謝の気持ちがなくなっていきます。
挙句の果てには、世話好きなお母さんのように思われてしまう可能性も…。

そうなってしまうと、どんなに尽くしても彼にとってそれは当たり前のことになり、逆に何もしなくなったら不愉快に思われてしまいます。 
尽くしてもらいたいからと言って、尽くすことばかりしていると、結果として自分の負担が増えるだけになります。
そうならないためにも、尽くす頻度は抑えるようにしましょう。

②彼氏の話を真剣に聞く

男性は自分の話を真剣に聞いて欲しいと思っているものです。
それが彼女ならなおさらそう思うことでしょう。

ですが、あなたにとって彼の話の中には興味のないような話題もありますよね?
そういった話だとついつい適当に聞いてしまいがちです。 
その適当な対応がいけないんです!
彼はあなたに聞いて欲しいから話しているのに、そんな態度をとられ続けたらもう話しする気がなくなります。

どんな話にも真剣に聞いてくれる彼女。
それは彼にとって一つの癒しになります。
そんな彼女だからこそ、尽くしてあげたいと思うようになるのです。 

③リアクション上手になる

あなたの友人にリアクションが良い女性っていませんか?
男性に何かしてもらった時に良いリアクションをする女性です。
そういった女性って男受けがいいですよね?

それは、何かしてあげたことにそれだけ喜んでくれているからです。
その喜んでいる姿を見ることで、彼は尽くす喜びを感じるようになります。
「これだけ喜んでくれるなら、もっと何かしてあげたくなるな。」
ですから、彼が何かしてくれたことに関しては、尽くされ上手なリアクションを心がけましょう。

④女性らしい可愛さ

男性というのは、女性特有の可愛さに弱いものです。
例えば、上目遣いだったり、満面の笑顔です。
彼の傍で、あなたが常にこのような可愛さを見せていれば、「本当に俺の彼女は可愛いな」と思うはずです。
それだけ可愛いと思う彼女には、自然と尽くしたくなるものです。

同性・異性に関わらず、部下や後輩に対して、慕ってくる子には可愛い奴だなと思うでしょう。
そういった子に対しては何かしてあげたくなりますよね?
これは恋愛でも同じで、可愛いと思う彼女には何かしてあげたい気持ちになります。
ですから、彼に可愛いと思われることができれば、自然と尽くされるようになるのです。

ただ、可愛く見られようとするために、ずっと上目遣いをするといったやりすぎはいけません。
あくまで、自然に可愛く見られることが大切なので、そこは注意してください。

⑤尽くされたことを思い出話にする

あなたがこれまで彼に尽くしてきたことってどんなことがありますか?
その尽くした一つ一つのことを覚えてくれていて、同じようなシチュエーションのときに思い出して感謝してくれたらどうですか?
それほど嬉しいことはないですよね。

男性は女性よりも尽くしたことを覚えていると言います。
ですから、きっと女性が感じるよりも嬉しく感じるはずです。 
「僕が尽くしたことを一つ一つこんなにも覚えてくれているんだ。こうやって思い出しながら感謝されるともっと尽くしてあげたくなるな。」
彼との思い出を一つ一つ覚えておくことが、尽くされる女性になるための必須条件ですね。

⑥彼氏のことを第一に考える

どんな時でも、彼氏のことを第一に考える女性というのは、彼氏から尽くされます。
このどんな時でもというのが肝心で、その考え方が尽くされることに繋がるのです。

例えば、どこか買い物に行った際、彼のことを考えていれば、何か欲しいと言っていたい物を見かけた時、買って帰ることができます。
他にも、彼が見たがっていた映画がテレビで放送されるのを知った時、録画しておくことだってできます。
これらの行動は、彼氏のことを第一に考えているからこそできることです。

ただここで注意が必要なのが、尽くす女になりかねないということです。
「何でもしてあげる彼女」ではなく、あくまで「彼氏のことを第一に考える彼女」ということを間違えないでください。
そこさえ間違えなければ、素敵な彼女として尽くされることは間違いないでしょう。

まとめ

彼に尽くしてもらうためには、尽くすのではなく、尽くされる彼女にならなくてはいけません。
そのためには、どんな時でも彼氏にとって可愛くてしかたない彼女になることです。
それが、尽くされる彼女になるための一番の近道と言えるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク