男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

知りたい!?色々なタイプの彼氏との幸せな5つのエピソード

愛する彼氏といつまでも仲良しでいたいなと思いますよね。
ベッドの上でもデートの時にも優しい彼。

そんな彼氏と付き合っていると、もうラブラブって状態になっちゃう。
もうずっと離れていたくない!って思う、彼氏との楽しいエピソードについてご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

私の付き合った彼氏とのエピソード集


©:weheartit.com

この3つは、私が付き合った歴代の彼氏とのエピソードです。

イケメンな彼氏とのエピソード

イケメンな彼氏と付き合っていました。
顔は生田斗真に似ていますね。
細面でスラリと背の高い、スポーツマンでした。

ダンスクラブによく私を連れて行ってくれたんですが、ノリノリの音楽が流れるクラブでは、驚くほど大胆になるんです。
腰を振っては目の前で激しく踊るから、私も一緒に。
気が付けば、周りに多くの人だかりが出来ちゃいました。

しっとりとした音楽が流れる時には抱き合い、キス。
そのキスがだんだん激しくなっちゃって。
ほんとに彼氏はドキドキさせてくれる人でした。

子供っぽい彼氏とのエピソード

子供っぽい彼氏でした。
どうも、私にイチャイチャしてほしいらしく、抱きついてくるんです。
本を読んでいれば「もう、僕をかまってえ」って言うの。
もうソファの上でチュッしたり、抱き合ったりと3時間も二人でイチャツいちゃった。

彼氏はアニメが好きな人だったから、私に「コスプレしよう!」って言ってくるの。
だから、セーラームーンの服を着てあげた。
彼氏はブラックジャックの格好をしたの。

その格好でハロウィンパーティーに参加したの。
みんなの注目を集めて、凄く幸せ。
思わず人前で大胆にもキスしちゃいました。
次の年にも、同じようにコスプレして、参加したんです。

ダンディな彼氏とのエピソード

10歳年上のダンディな彼氏とは、夫婦ごっこをして楽しんでた。
私が料理を作ってあげて、テーブルの上に出す時には「はい、あなた」なんて言うの。
「ん、有難う」と言っては黙々と食べるんだけど、「おかわり」ってお茶碗を渡してくる。

仕事だからっていうから、朝早く起きてお弁当を作ってあげたの。
ピンクのカラーが可愛い鮭のふりかけをご飯の上にハートにのせて、卵のふりかけでLOVEって文字も添えちゃった。
玄関先で「はい、あなた」ってお弁当を渡したら、「行ってくるよ」って頬にチュッとしてくれたの。ほんと素敵な人。

友人が付き合った彼氏とのエピソード集


©:weheartit.com

この2つは2人の友人の彼氏とのエピソードです。

ワイルドな彼氏とのエピソード

ワイルドな彼氏と付き合っていた友人は、バイクが大好き。
彼女もバイクが大好きな人だから、一緒にツーリングをしちゃう。

デートはいつもライダースジャケットを着ては、颯爽とバイクにまたがり、東京から箱根まで高速道路をビュンビュン飛ばしながら行くんですよ。
凄い事に、京都にも行っちゃうんです。

京都では、旅館に泊まってしっぽりと浴衣を着て、フカフカの布団の上で将来について語るんだとか。
子供は何人欲しいね、ウェディングドレスはこんなのが着たいと夢を語るの。ほんと、楽しそう。

その二人は、そんなツーリングデートを10年も楽しんで、33歳で結婚しました。
ほんと、結婚後もラブラブで、良い関係を築いています。

塩顔な彼氏とのエピソード

塩顔な彼氏と付き合っていた友人もいました。
彼女は10歳年下の彼氏と本屋で出会いました。

塩顔な彼氏はとっても控えめで、どこか女の子らしい。
だから、肉食系の彼女にグイグイとリードされます。

なんと、「疲れちゃった」という彼氏をおんぶして、車まで乗せてあげていました。
車の運転もいつも彼女がしてあげる。
見た目も不釣合いなのに、喧嘩1つしないラブラブなカップルでしたね。

二人でよく映画を観に行くんですが、感動するといつも彼氏の方がボロボロと泣いていました。
そして「大丈夫だよ」と慰めてあげていたのが彼女でした。

まとめ

対照的な彼氏から、趣味まで一緒に合う彼氏まで、ほんと色々なタイプがいますよね。
自分も色々な人に出会い、お付き合いをする事で、刺激を受けたものです。

彼氏がちょっと奥手なら、女性の方からリードしてあげるといいでしょう。
活発的な男性なら行動的になりましょう。
もっとお互いの共有できる時間を楽しくする工夫をしてみれば、もっと楽しくデートが出来るんですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク