男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

視線から男性心理が見える!?男性の好意が分かる視線3選!

時には、目は言葉以上に語るというシチュエーションがあります。
「目は口ほどにものを言う」ということわざもありますよね。
人の目を見れば、その人自身の想いが目に現れる事があるでしょう。

人と自分の目線が合う「アイコンタクト」。
恋愛に置いても大きく関わるでしょう。
男性は、好意を抱いている女性に対してどのような視線を送るのでしょうか。
そこで今回は、男性の好意が分かる視線についてご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

男性が好意のある女性に対して送る眼差し

視線には様々な種類があります。
「視線」とは、「目と目が見ている対象とを結ぶ線のこと」の意味を指します。
恋愛や人間関係においては、男性が女性を見るときの気持ちや感情を表すのではないでしょうか。

目の前にいる男性や、好意を抱いている男性が自分に送る眼差しは、好意の視線なのか気になるところですよね。
恋愛感情のある視線かどうかを理解する事で、ぐっとこれからの恋愛を楽しむ事ができるはずです。

日本では長い歴史や文化の中で、視線を合わせないことがよしとされてきました。
そのため、現在においても目が合っても照れくさくなってしまい、男性の視線を自分の視線と合わせ、にっこりと微笑むことが難しい方も多いでしょう。
ですが、恋愛においては欧米文化を見習うつもりで、視線が合う相手の男性に微笑むことが有利になるのです。

男性が送る視線の種類について

自分に対して、目の前にいる男性や意中の男性にどう思われているのか気になる場面もありますよね。
そんな時に欠かせない「視線」。
視線といっても様々な視線があります。

下から上を見るような視線を向ける際には、信頼や甘えという心理が隠されている事が多いとされています。
また、席に座った際や、身長が高い男性でも、自分と同じ目線の高さで視線を送ってくるなら好意を抱いている証拠なのです。
さらに、目尻が下がっている場合や、目を細める時にはとても大事にしたいという感情があるのです。

好意を抱いている男性から見つめられた際には、相手が目を逸らすまで見つめ返すと、相手をドキッとさせることができます。
その反対に、あまり好意を抱いていない男性から視線を向けられた場合には、なるべく目を合わせないようにしましょう。

男性の好意が分かる3つの視線


©:weheartit.com

①気がついたら何度も目がよく合う

これは気になりますよね。
男性の視線が気になって振り向いたら目が合う。
その後、また男性の方を見るとこっちに視線を送っていたので目が合う。
このように何度も目が合うのであれば、男性があなたに対して好意を抱いている証拠です。

②話すときに瞬きの数が多い

話をしている時に相手が頻繁に瞬きをする時はありませんか?
実は、瞬きの回数には心理状態が大きく関係しているのです。
一般的に瞬きの回数が増えるとされる状況は、緊張状態にある時や不安、心配事がある時です。

なので、あなたと話している時に瞬きの回数が多いのであれば、それは緊張でドキドキしているからです。
ですから、男性があなたに送る視線の時だけ瞬きが多いと感じたら、それは好意を抱かれている可能性が高いでしょう。

③男性の瞳が輝いて見えるとき

楽しそうな場面に遭遇した時や、ウキウキと嬉しそうな人を見かけた時、目がキラキラすることはありませんか?
実は、好きな人や物を見ると瞳孔が開くと言う性質が人間に備わっています。
瞳孔の大きさは、自分自身の力ではコントロールすることが出来ません。
好きなものや興味があるものを見ると、なぜか自動的に瞳孔が開いてくることが心理学の実験で証明されています。

相手の瞳をじっくりと見ないことには、瞳孔が開いているかどうか判断するのは難しい部分はあります。
ですが、あなたと会話している時に、男性から送られてくる視線が少しでも輝いて見えたなら、好意がある可能性は高いでしょう。

まとめ

男性が女性へ向ける好意の視線にはいくつかのサインがあります。
瞳孔の開き具合は心理学においても明らかにされている事実なので、信憑性が高いと言えます。
また、いくつもの好意の視線が当てはまるようであれば、あなたに対して好意を持っている可能性が高いでしょう。
女性よりも、男性の方が好意の視線が表れやすい傾向があるので、意識してみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク