男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

運動会のスローガン、良いフレーズの決め方とは?

秋と言えば運動会ですよね。
子供たちが必死に、そして楽しく運動する姿には微笑ましくなります。
そんな子供たちの姿を、親は必死になって撮影しますよね。
こういった家族の姿が運動会の定番と言えます。

そんな当たり前の運動会ですが、そもそも運動会はいつ始まったものなんでしょうか?
そして運動会で必ず目にする“スローガン”にはいい言葉がたくさんありますよね。
このスローガンを言葉にするために、目標やキーワード、決め方があるそうです。

毎年おこなわれるこの運動会について、こういった歴史について知っておくとよりいっそう楽しめるかもしれませんよ?
そこで、今回はこの話について説明していきます。

運動会の歴史

運動会の起源はヨーロッパとされています。
そして、日本で行われだしたのは明治時代です。 この時代では、“体操会”“体育大会”“競闘遊戯会”などと呼ばれていたそうです。

一つの説によると、日本で最初に行われた運動会は“1874年3月21日、海軍兵学校で行われた競闘遊戯会と言われています。
これは、“フレデリック・ウィリアム・ストレンジ”というイギリス人の英語教師の指導によって行われたとされています。
この後、フレデリック・ウィリアム・ストレンジは異動先の東京大学予備門でも運動会を開催したとされています。

運動会のスローガンの目標とキーワード

運動会のスローガンを決めるときにまず、“目標”“キーワード”を考えます。
この二つの軸をしっかりと決めていない良いフレーズのスローガンをできません。

運動会のスローガンの目標

運動会を通じて、子供たちに学んでほしいことがあるはずです。
その学んでほしいことがいわゆる目標となります。
例えば、“協力”“団結力”“負けない気持ち”などが目標のフレーズになります。

運動会のスローガンのキーワード

そしてキーワードですが、この目標に合った単語を選んでいきます。
自分の知っている単語でいいので、どんどん出し合いましょう。
もちろん、カタカナでもOKです。

当たり前ですが、ポジティブな単語にしましょう。
例えば、目標を負けない気持ちにしているとしたら、“負けん気”“根性”“勇気”“ファイト”といった感じです。

運動会のスローガンの決め方

目標とキーワードが決まれば、最後にスローガンを決めていきます。
ここまで決まっていればあとは簡単で、キーワードで出し合った言葉を目標をベースに考え組み合わせていくだけです。

上記の例としては、

『最後まで諦めず負けん気と根性を見せろ!』
『最後まで諦めない勇気を持って立ち上がれ!』
『ファイト一発!その力で勝利を勝ち取れ!』

といったような感じで、スローガンのフレーズは完成します。

運動会のスローガン20個の良いフレーズ集

undoukai01
ここで、私が見てこれは良いスローガンだなって思ったものを20個ほど紹介します。

1.『頑張っている君の姿に金メダル!』
2.『仲間とともに絆を深め心をひとつにみんな輝け!』
3.『記録より記憶に残そう笑顔あふれる思い出を!』
4.『ひらけ栄光の扉!きらめけ勝利へのスクラム!』
5.『最後まで粘り強くみんなで勝ち取る優勝旗!』
6.『一人一人が主役だ!この瞬間を全力で挑め!』
7.『感じ合おう!勝利をこえる喜びを!』
8.『太陽よりもキラキラ輝く運動会!』
9.『つなごう心のバトンを!ゴールまで突っ走れ!』
10.『元気いっぱい応援いっぱい力を出し切る運動会!』
11.『主役は君だ!みんなでめざそう完全優勝!』
12.『最大のパワー ~声出せ! 汗出せ! 力出せ!~』
13.『勇気を持って心の底から爆発させろ!無限大の力を!』
14.『全力をつくして元気百倍!力を合わせて勇気百倍!』
15.『努力の種に汗と涙の水をやり!優勝という名の華が咲く!』
16.『道はいつも開かれている!つき進め栄光に向かって!』
17.『走り出せ!熱意と誇りを胸に秘め!』
18.『魅せろ団結力!築け勝利の架け橋を!』
19.『心のバトンをつなぎゴールまで突っ走れ!』
20.『今の自分を追い抜いて!その先に輝く笑顔が待っている!』

いかかでしょうか?
運動会が盛り上がること間違いなしのフレーズばかりですね。
こういったスローガンを見ると、運動会への意気込みが伝わってきます。

運動会のスローガンまとめ

・運動会の目標を決める。
・運動会のキーワードを決める。
・目標をベースにキーワードを組み合わせスローガンを完成させる。

毎年恒例とはいえ、その年の運動会は一回限りです。
その一年に一回の運動会を良い物にできるかどうかはこのスローガンを作るところから決まってきます。
運動会を良い物にしたいという気持ちがあれば、自然と良いスローガンはできるはずです。
ぜひ、運動会を盛り上げ、最高の思い出にしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク