男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

気になる恋愛傾向?長男×長女カップルの相性はいい?

少子化が叫ばれている昨今では、長男と長女の組み合わせによるカップルというのは特別珍しいものではなくなってきていて、寧ろ最も多いと言えるかもしれません。
そんな長男×長女カップルですが、気になるのはその相性だと思います。

恐らく、弟や妹がいる長男や長女の場合には、似たような環境で育っているため共通点も多いのではないでしょうか。
特に両親からの信頼も厚く、下の子の面倒を見ることも多いのでしっかりしていると言われることも。
それでは、長男や長女の恋愛の傾向を見ていきましょう。

license:cc  ©:Mrxthanh

長男が見せる恋愛時の傾向


©:CAF Photographer

その①:甘えられる人を好む

基本的に親はどうしても下の子を優先して甘えさせてしまう上に、両親からの期待もあってなかなか甘えたくても甘えられるような環境にありません。
そのため、時には人に甘えたいという感情が湧き上がってくるのです。
ですから、自分が甘えられるような包容力のある女性や母親のように面倒見が良く優しい女性に魅力を感じる傾向にあります。

その②:硬派なタイプが多い

長男の恋愛は意外に堅実な場合が多いです。
特に「長男だから~」という自覚を持っていることも多いので、常に責任感や下の子たちのお手本にならなければならない、という考え方を持って育っているためだと考えられます。

そういったことからも、テンションが高いノリの女性は苦手な傾向にあります。
また、チャラチャラした軽い感じの恋愛もあまり好まないようです。

その③:一人の時間を大事にする

いつも家族の面倒を見ていることもあって、一人の時間を好む傾向にあるのが長男です。
男の人自体が一人の時間を好む傾向にあるのですが、長男であれば尚更そういった傾向が強く表れるようです。

もしかしたら、人に感情をあまり見せない分、一人の時間の間に気持ちを落ち着かせているのかもしれません。
ですから、長男の恋人になった場合、恋人でもあまり感情を見せてこないというタイプの人なら、時には一人の時間を作ってあげると案外恋愛が上手くいくかもしれませんね。

長女が見せる恋愛時の傾向


©:gregt99

その①:甘えることが苦手

下の兄弟の面倒を見ることが多いので、長男と同様に甘えることが苦手という人が多いようです。
自分よりも下の子たちが優先されることが多いため、気づけば自分は後回しということもよくあるので、結果的に甘え下手になってしまっているのかもしれません。
自立心の強い人が多い傾向にあります。

その②:よく気が利く

いつも兄弟の面倒を見ていたこともあって、自分よりも他人のことを考えることが多いようです。
そのため家庭内は元より、学校や社会に出てからも他人への気配りがよく出来ると言われています。

悩み事を相談されることもよくあり、家事の手伝いなどもこなすので周りから頼られる場合が多いのも特徴です。
そういった面からも、恋愛において男性の世話を焼くなど、包容力の高い一面が見られる傾向にあります。

その③:我慢強い一面を持つ

自分がしっかりしないといけないと考える人が多く、また、両親からも「お姉ちゃんなんだから」とよく言われます。
ですから、不満があったとしてもそれは仕方がないと思う傾向にあり、我慢する傾向にあります。
しかし、その反面で自分の思っていることを溜め込みやすい傾向にあるので、時に爆発してしまうこともあるようです。

まとめ

甘えたい長男に対して包容力のある長女の相性はとても良いのではないでしょうか。
また、一人の時間を好む長男に気が利く長女、という面を見ても相性が合うと言えます。

それに長女は落ち着いている人が多いので、はしゃぎ過ぎる人が苦手な長男にはピッタリです。
しかし、長女だって甘えたいと思うことはあるので、あまり甘えすぎてしまっても不満が溜まってしまうので、時には甘えさせてあげられるような環境を作ってあげることも必要だと言えます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク