男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

兄弟構成で分かる!?長男の知られざる特徴を徹底分析!

相手の性格を知ろうと思った時に役に立つのが、まず「血液型」です。
血液型によってある程度の性格を知ることが出来るからです。

血液型に次いで参考となるのが「兄弟構成」です。
この2つを知っておくと、大まかにその人の特徴を掴むことが出来ます。
そこで今回は、兄弟の中でも一番上となる「長男」ですが、どんな特徴や性格をしているのでしょうか。

license:cc  ©:RichardLey

知っておきたい長男の特徴


©:kaizen.nguyễn (改変 gatag.net)

まずは長男に共通している特徴についていくつか挙げてみたいと思います。
因みに、一人っ子ではない長男を想定しています。

一人の時間が大切

長男は、寂しがりやではあるのですが、常に誰かといるような状況が苦手です。
時には自分の時間を持ちたいと考えています。
ストレスを溜め込みやすく、あまり人にも相談しません。

家族と同居している時や彼女と同棲していたとしても、急にトイレに長時間こもる場合があります。
長男と恋愛する時には、定期的に一人の時間をあえて作ってあげると関係が長続きします。

人に何かを教えることが好き

兄弟たちの中で比較しても一番理屈っぽいのが長男の特徴です。
小さい頃、下の子たちに知らないことを教えた時に「すごい!」と褒められると良い気分になっていたはずです。
ただ、長男男性から何かを教えて貰った時に「前にも聞いた」とか「それ知ってる」というと少し機嫌を悪くするので、もし知っていたとしてもそこは知らないことにして最後まで聞いてあげましょう。

人から憧れの眼差しで見られたり尊敬されたりしたいと思っている

幼い頃から一番上で育っている上、兄弟たちからはライバル視されることも多いため尊敬されたい欲求が強いと言えます。
ただ、あまり褒められると直ぐに気分を良くして調子に乗ってしまうという、悪い一面も持っています。

上下関係はきちっとするべきだと考えている

子供のころ、下の子はライバル心むき出しなので「生意気」だと感じることも少なくありません。
自身はそういった態度を年下から取られると腹が立つのを知っているので、上下関係を重んじる傾向にあります。
好きな男性が年上の長男男性だった場合、急に生意気な態度を取ると嫌われる可能性があるので、まずは後輩らしく接していった方が良いのかもしれません。

知っておきたい長男の性格


©:acworks

次に、長男に共通している性格についていくつか挙げてみたいと思います。

面倒見が良い

長男は普段から下の兄弟の面倒を見ることも多いので、社会や学校においても自然と部下や後輩の面倒を見ていることが多いです。
高い包容力を持っていると言えます。

実は誰かに甘えたい

親からも信頼されていて、下の子たちの面倒を見ることが多かった長男。
もちろん親も下の子を優先的に可愛がるため、甘える機会があまりありません。
そういった経緯もあり、本当は甘えたいと思っていても我慢して育っているため、密かに甘えたいと言う願望があります。

女性に対して優しい

どんなに大人しくて不器用な感じのタイプの人でも、接してみると優しい一面を持っています。
また、一見チャラチャラしてそうな人でも、女性関係に対して根は真面目な場合も多いです。
無口な男性の場合には、自分から積極的に話しかけると多少照れることはあるかもしれませんが、そのうち心を開いてくれるようになるでしょう。

まとめ

恋愛に対して割と一途で真面目な部分を持っているのが長男です。
しかも、「長男×長女」「長男×真ん中っ子」「長男×末っ子」など、どんな組み合わせでも比較的柔軟に対応出来ることも大きな特徴です。

もしも好きな男性が長男だった場合、思いっきり甘えるのも甘えさせるのも良いのではないでしょうか。
恋愛の攻略としては、相手が恋愛に対して真面目な分、こちらも真剣な気持ちを伝えると効果的かもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク