男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

恋愛下手と言われる長女の恋愛傾向の6つの特徴と対策とは?

家庭環境や兄弟構成が恋愛に与える影響は大いにあります。
中でも恋愛下手と言われている長女ですが、共通した特徴があるようです。

長女と付き合っている方、今気になる人が長女だというあなた。
長女の恋愛傾向の6つの特徴と対策をご紹介します。

license:cc  ©:Jack Wu’s Photos 吳泊峻 (改変 gatag.net)

1.我慢しがち

昔から「お姉ちゃんなんだから」と我慢することが多くあります。
なんでも年下の子が優先されるので、次第に自分が我慢することが当たり前になってしまい、そのまま大人になった人が多いです。

大人になってからも我慢することが習慣になっているので、男性と付き合って嫌なところがあってもついつい我慢しがちです。
爆発する前に「我慢してない?」などと声をかけてあげると、この人は自分のことをわかってくれると心を開く傾向にあります。
少しの気遣いで態度が変わるのも特徴です。

2.しっかりしないとという意識が強い


©:Giang MitTo (改変 gatag.net)

昔から年下の子の手前しっかりしなければという意識が強いです。
本当は少し不安で誰かを頼りたいときでも、自分一人で頑張ってしまいます。

そして頑張りすぎて燃え尽き症候群のようになってしまう人が多いです。
本当はしっかりしていないのに長女というだけでしっかりしてそうと期待されることも多々あるので、しっかりした自分を演じて疲れることもあります。 
長女の方と付き合っていたり気になっている方は、ぜひ「しっかりしている」というフィルターを外して接してください。

3.奥手


©:等等~我再找找

長女は保守的な人が多いです。
特に上に兄弟がいない長女は、何でも初めての体験をしてきた訳ですから保守的になるのも頷けます。

その保守的さが恋愛にも影響していて、奥手な人が多いです。
自分から話しかけられない、デートに誘えないという人も沢山います。
付き合っても、なかなか自分からのアクションを起こせない人も多いので根気強く向き合ってあげて欲しいです。

4.彼氏に甘い

今まで年下の子のお世話をしてきたからなのか、彼氏が出来ても同じ扱いをしてしまい、結果彼氏を甘やかしてしまう人が多いです。
結局、彼氏のわがままを「はいはい」と聞いてあげて甘やかしてしまうのです。

好きになれば好きになるほど、甘やかしてしまうので、彼氏はみんなダメ男になってしまうという人も少なくありません。
そして自分が何でもしてあげすぎて、疲れてしまうという流れですね。

男性陣は長女に甘やかされそうになっても、何でもかんでも頼まないようにしましょう。
自分でも出来ることは、自分でしておかないとダメ男になってしまうかもしれません。

5.ダメな男に引っかかりやすい


©:Wil Stewart

なぜか男を見る目がないのではないかと疑いたくなる人が多いのも特徴です。
もともとダメな男だったのか、ダメな男にしてしまったのかはわかりませんが、いつも「何か違うな」という男の人と付き合っていることがあります。

もしかしたら、人を疑うということをあまりしてこなかったからなのかもしれません。
筆者の周りの長女が引っかかったダメ男は以下の通りです。

・定職に就かない
・お酒とギャンブルが趣味
・デートには行かない
・家事、育児をしない

協力がなかったり、自分だけの時間を使われるとお付き合いとして成り立ちませんよね。

6.甘えベタ


©:Quincy Alivio

今まで自分はしっかり頑張ってきた!という自負がありますから、そう簡単に甘えられません。
次女や末っ子女子が簡単に男性に甘えている姿を見て不思議に思えたりします。
なんであんなに素直に甘えらえるのかと。

長女は甘えられる人に弱い傾向があります。
自分が無理していることに気が付いて、甘えさせてくれる人には、すぐついて行ってしまうと思います。
悪用されると厄介ですが、本当に好きな人が長女だった場合は効果的です。

まとめ

今回の記事には、特別熱が入ってしまいました。
というのも、筆者が長女だからです。
長女は本当に不器用だなとつくづく思います。
そんな不器用な長女と真剣に向き合って大事にしてくれる人が現れますようにとの願いを込めての記事でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク