男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

付き合いが長いカップルが別れてしまう6つの理由とは!?

付き合いが長くなると結婚を意識するカップルもでてくることでしょう。
それなのに別れてしまうカップルも少なくありません。
結婚を意識し始める時期なのに、どうして別れを決断してしまうのでしょうか? 

それは、付き合いが長いカップルだからこその別れる理由があるからです。
そこで今回は、付き合いが長いカップルが別れてしまう理由についてお話ししましょう。

license:cc  ©:weheartit.com

付き合いが長いカップルが別れてしまう6つの理由


©:weheartit.com

①傍にいることが当たり前になりすぎていたとき

特に別れる理由もなく付き合い続けて数年が経った。
そんなカップルも少なくないでしょう。
お互い結婚を意識することもなかったので、そのままの関係性が続いていた。 

でも何かをきっかけにその当たり前が違和感に変わってくるのです。
どちらかが結婚を意識し始めたり、他のカップルの関係を見て、自分の相手との関係性に違和感を感じ始めます。
その違和感を感じてしまうと、今までの関係性に終止符を打つことになってしまうのです。

②新鮮な時期がなくなったとき

最初はどんなことも新鮮で楽しかった。
デートに行く時も、行ったことがないところばかりで初めての経験がたくさんできた。
カップルだからこそ楽しめるイベントも、2人で過ごすのは初めてだからドキドキがいっぱい。
相手に喜んでもらうためにサプライズをしてみたり。

それが、時間が経つにつれてそんな新鮮な気持ちはなくなっていきます。
そうなると、デートも同じような場所になり、刺激もなくなります。
マンネリ化してしまったあと、新鮮な気持ちに戻るには、お互いの思い合う気持ちが大切です。
どちらかの気持ちが欠けてしまっていると、マンネリ化したままもう元に戻ることはないでしょう。

そんなマンネリ化してしまった状況を解決させるためには、下記のページを参考にしてください。
これで解決!面白い工夫をして彼氏とのマンネリな関係を解決
マンネリ化してない?彼女と長続きさせるための5つのコツ

③生理的に受けつけなくなったとき

付き合いが長くなると、お互いのことを良く理解できるようになっています。
好きな食べ物や嫌いな食べ物はもちろん、どんなファッションが好きなのか、今何を求めているのかなど、様々なことが理解できるようになります。
長い時間一緒にいることで、自然と分かってくることでもあります。

ただその反面、どうしても隠しておきたいことだってあります。
理解し合っているのに隠しておきたいというのは、それだけ大きな出来事とも考えられます。
考えられる出来事としては例えば、

・大きな借金を抱えていた
・極度のマザコン(ファザコン)
・かなりのオタク
・人には言えない仕事に就いていた

これらのことを突然知ったとき、今までのイメージが一気に崩れ、生理的に受け付けなくなってしまうのです。
特に隠されていたということが、大きな引き金となります。
理解し合っていると思っていただけに耐えきれなくなり、別れを選ぶことになるでしょう。

④価値観が変わったとき

長く付き合っていると、それだけ月日は流れます。
数年経ってもお互いの価値観に変化がなければ問題はありません。
しかし、ほとんどの確率で価値観は変化していることでしょう。

まったく同じ生活を数年続けていれば変わらないかもしれませんが、多くの場合、生活環境は変わっています。 
価値観が変わると、好きな物や嫌いな物も変わりますが、その程度のことであれば特に問題はないでしょう。

しかし、価値観というのは大抵の場合、社会的なものです。 
例えば、正社員で働いているということに価値を感じなくなった。
そういった人は、雇われることより自分で事業することを視野に入れ始めます。

価値観が変わることによって、生活環境が大きく変わることになるかもしれません。
その大きな生活環境の変化についていけなくなり、別れを選んでしまうのです。

⑤環境が変化したとき

付き合いが長くなると、その間に環境が変わることも少なくありません。
仕事だったり、友人関係だったり、住んでいる場所などですね。
少しぐらいの環境の変化なら受け入れることは可能です。
ですが、大きく環境が変わるとその変化についていけなくなります。

例えば、仕事で全く違う業界で働くことになった場合です。
働く時間帯が変わり、今まで休みだった日も変わります。
これまで一緒だったプライベートの時間が、仕事が変わることによってなくなってしまいます。 

他にも、住む場所が変わってしまう場合です。
何かしらのきっかけによって遠くに住まないといけなくなる。
遠距離になってしまうと、今まで当たり前のように会っていた時間も簡単には会えなくなります。
このような大きな環境の変化があった場合、それに耐えることができなくなり、別れることになってしまうのです。

⑥結婚をする気がまったくないとき

カップルによって、結婚を考え始める時期は違うでしょう。
その時期に関係なく、どちらかが結婚したいと考え始めているのに、相手がまったくする気がないと別れる原因になります。

結婚とは、人生において一つの大きな決断でもあります。
その結婚をしようと考え始めるということは、それなりに理由があるはずです。
例えば、年齢的な問題だったり、親に孫の顔を見せてあげたかったり。

そのために結婚したいと考え始めているのに、相手にその気がないと、「この人と付き合い続けていたらいつ結婚できるんだろう?」と、付き合い続ける意味がなくなってしまうことになります。
ですから、相手が結婚を意識することがなければ、別れを決断することになるでしょう。

まとめ

付き合いが長いと言っても結婚するわけでもないですし、2人の関係性が必ずしもいいというわけではありません。
別れる理由がないから付き合っているというパターンもあります。
そういった関係性だと、何かきっかけがあると簡単に別れることになってしまいます。
もし、あなたがこういった状況で付き合いを続けているのなら、現状をしっかりと理解し、今後どうするかを真剣に考えるようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク