男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

あなたは大丈夫?年上彼女との上手な付き合い方6選!

以前は圧倒的に年下の彼女の方に人気が集まっていましたが、現在では年上彼女の人気も上がってきているようです。
というのも、年下彼女は手がかかることが比較的多いのですが、年上彼女は手がかからない上に包容力が高いという魅力に気づいているからかもしれません。

そんな年上女性と長く付き合いたいと思っている男性も少なくはないと言えます。
では、そんな年上彼女と上手に付き合っていくためにはどうすれば良いのでしょうか?

license:cc  ©:weheartit.com

1.あまり年上だと意識しないこと

相手が年上だからといって、いつまでもさん付けにしたり敬語で話したりするのは止めましょう。
というのも、年上・年下に限らず女性はいつまでも若くありたいと思っています。

人によっても違いますが、いつまでも年上扱いされるとあまりいい気がしない人は多いのです。
だからと言って生意気な態度ばかりとっていると、いずれ愛想を尽かされてしまう恐れがあるので程々にしましょう。

2.きちんと女性扱いすること


©:weheartit.com

年上女性は人生経験も豊富なので、頼りになります。
よく言えば「アネゴ肌気質」の人が多いと言えます。
だからと言って男友達のように接してしまうと、女扱いされていないのかと内心では傷つくこともあります。

ですので、ここぞという時にはちゃんと女性扱いしてあげましょう。
そうすることで、自分はちゃんと女性として見てもらえているという実感が生まれて安心するからです。

3.結婚も視野に入れること


©:weheartit.com

女性は男性と違って子供を産むかどうかも考えなければなりません。
もちろん産まないという選択をする女性もいますが、産みたいという女性の方が多いのではないでしょうか。

そうなると、結婚も考えなければならなくなってしまいます。
ですので、年上彼女と付き合う時には同時に結婚を視野に入れておく必要があります。

4.時には甘えさせてあげる

年上彼女だからといって甘えてばかりでは彼女から嫌われてしまいます。
人間なのだから、時には彼氏に甘えたいと思うのが普通です。

ですから、時には自分ばかりではなく彼女にも甘えさせてあげる必要があります。
特に、辛かったことがあった時や不安な気持ちになっている時には、そっと優しく包み込んであげましょう。

5.家族や友人に会わせる


©:weheartit.com

年上だけに限ったことではありませんが、彼の家族や友達にいつまでも会わせてもらえないと不満が募っていきます。
というのも、「歳が上だから紹介するのが恥ずかしいのかな?」という気持ちになってしまうからです。

少しの差ならそこまで心配しなくても良いのかもしれませんが、年齢差が開いているカップルであれば余計に不安に思うでしょう。
そんな不安を払拭してあげるためにも、出来れば家族や友人に彼女を会わせてあげましょう。

6.奢らせることが多くならないようにすること


©:weheartit.com

年上彼女だからといって決して収入が多いとは限りません。
仮に収入が多かったとしても、あまり奢らされるのは決して良くは思わないのではないでしょうか。

もちろん割り勘というのも良いのですが、彼女の分も支払ってあげましょう。
そうすると、あなたを「年下の弟のような存在」ではなく一人の「男」として見てもらえるはずです。

まとめ

年上彼女と付き合う時は年下彼女と比べても手がかからない分、ここぞという時に恋人としてのアピールを忘れないようにする必要があります。
そうすることで、いつまでも男としての魅力を損なわないでいられると言えます。

それに、気が付かないようにしているだけで、実際は気を使っている部分も意外に多いため、そういった部分は察知してあげる必要もあります。
楽に付き合えるからと油断しない(甘えすぎない)ことが長続きさせる一番の秘訣だと言えます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク