男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

年上彼女は必見!年下彼氏と上手く付き合って結婚する方法!

少し前は年上男性の人気が圧倒的でしたが、最近は「年下彼氏」が大ブームを巻き起こしています。
育児と仕事の両立が出来る職場環境が増えた事や、キャリアアップ志向の女性が増えた事が、年下彼氏ブームを巻き起こすきっかけになったのかもしれません。 
今回はそんな年下彼氏と「長く付き合っていきたい」「今の彼と結婚したい」と思う女性の為に、年上彼女が守るべきポイントをお伝えしようと思います。

license:cc  ©:mrssuzanderson

1.嫉妬や束縛をしない

彼の周りには同級生や会社の同僚・後輩など、自分より若い女性が多くいるかと思いますが、過度な「嫉妬」や「束縛」はNGです。
年齢差は今更変えられないものなので、彼の彼女として”どん”と構えていてください。

年上彼女と付き合っている彼ですから、同い年や年下にはない魅力に惹かれて好きになっているはずです。
嫉妬や束縛に使うエネルギーを、自分の魅力を磨くモチベーションに変えるといいかもしれません。

2.ガミガミ言わない

年下彼氏のダメな部分を見つけると、叱りつけたくなる気持ちは十分に分かりますが「ガミガミ」言う事は、年齢関係なくパートナーとの関係を壊してしまう可能性のあるNG行動です。

『○○はしちゃダメ』→『○○はして欲しくないな』『○○やめる事は出来ないかな?』
『○○をしなさい』→『○○をしてくれたら嬉しいな』『○○してくれる?』

悪い部分を指摘しようとすると、どうしても命令口調になりがちなのが年上彼女ですが、お願い口調や質問口調に変えてみてはいかがでしょうか?

同じ内容を伝えるにしても「言い方」ひとつで相手の感じ方や捉え方が変わってくるのが言葉の不思議なところです。
イラっとする気持ちを一旦クールダウンさせ、年下彼氏が気持ちよくこちらのお願いを聞いてくれるように仕向けましょう。
年上彼女はどうしても、お姉さん的・お母さん的な存在になりやすい傾向にありますが、それがいき過ぎると「口うるさい彼女」としてレッテルを貼られてしまうので要注意です。

3.さりげなく男を立てる

年下彼氏よりも、自分の方が経済的にも精神的にも自立しているという年上彼女は多くいるのではないでしょうか?
しかし私達が思っている以上に、男性とはプライドが高い生き物。

態度や口には出さないけれど「どうせ俺なんてまだまだ子供だよ」「どうせ俺は彼女より稼ぎが悪いし…」と、年下彼氏が自信をなくしている可能性は否めません。
彼のプライドを取り戻すために、年上彼女には小さな戦略が必要になってきます。

意図的に彼に頼る

彼が男性だから頼れる「力仕事」ですが、例えば「ビンの蓋が空かないの」とお願いしてみたり、経済的な負担がかからない程度の金額のものをおねだりをしてみたり。
ビンの蓋を開ける事が出来た彼には「すごい!さすが○○君だね!ありがとう!助かったよ」と大げさなくらいに感謝してみて下さい。
おねだりしたものを買ってもらえたら「すごく欲しかったから嬉しい!一生大事にする!」と無邪気に喜んでみるのも効果があるかと思います。

意図的に彼に相談する

実はそんなに深刻に悩んでいないような小さな悩みを、彼に相談してみるのも一つの戦略です。
「全然、たいした事じゃないんだけどね」なんて言わず「実はすごく悩んでいて…」とあえてオーバーに話し、彼がアドバイスをくれた際には、素直に聞いたふりをしてみて下さい。
後日「○○君のアドバイスのおかげで解決したよ!ありがとう」と報告すると、彼の自尊心をくすぐる事が出来るかと思います。

4.愛情表現は全力で

年上の彼女がいる年下の男性は甘えん坊さんが多いといいます。
「私はあなたのお母さんじゃないんだから!」と怒りたくなる気持ちはぐっとこらえて、彼を思いっきり甘やかしてあげる時間も必要です。

甘える事に恥ずかしがっていたり、甘え下手な彼なら、自分から率先して沢山愛情を注いであげて下さい。
「大好きだよ」「一緒にいると幸せだね」とマメに言葉にして伝えてみると、今までと関係性が少し変わってくるかもしれません。

5.出産の事について話し合う

とてもシビアな問題ですが、出産願望のある女性であれば「出産」についての話題は避ける事が出来ません。
自分の出産までのリミット、いくつまでに産みたいのか、など彼と真剣に話しておく必要があります。

男性と違い、女性は年齢を重ねれば重ねるほど出産の可能性が限られてきます。
彼と出産の計画を立てる事でおのずと結婚のタイミングも早まるのではないでしょうか?

6.彼の家族と仲良くなる

年齢差がある恋愛や結婚の場合、親の反対が心配事の一つとして浮上します。
特に「年上彼女と付き合っている事を自分の母親がよく思っていない」という男性も少なくないといいます。

年齢差は関係なくとも「嫁姑問題」はとても根深く難しい問題だと言われていますので、早い段階から彼の母親や家族と仲良くなる事は必須事項です。
年上彼女ならではの、気の利いた会話や対応力で好かれる努力を怠らない事が必要です。

まとめ

以上、年上彼氏と上手に付き合って結婚する為のポイントをお伝えしました。
男性は精神年齢の低い生き物ですが、年下彼氏になると更に精神年齢が低く感じるものですよね。

しかし、そんな状況を逆手に取り、うまく彼をコントロールする事でバランスの取れた関係性を築く事が出来るのではないでしょうか?
最初から完璧な男性はいません。
彼を自分好みの男性に育てあげた上で幸せな結婚を手に出来るのだと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク