男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

さりげなく!年下男性を惑わす年上女性の魅力の4つの出し方

「年下男性を魅了する年上女性になりたい!」と思う人も多いでしょう。
近頃は、年下男性と付き合う人も多くなりましたが、年下女性にはないような魅力を磨いたら、もっと愛されそう。
では、どんなところを魅力的にしたら愛されるか、その出し方について、幾つかご紹介しましょう。

license:cc  ©:Giang MitTo (改変 gatag.net)

1.年上女性ならではの魅力の出し方:話し方編

やり方:少しトーンを落として

年下男性が聞いていて色っぽいなと思う話し方は、少し声のトーンを落として話すところです。
甲高い声で話されては、色気を感じるどころか、ウザく聞こえてしまうんです。
時折、「フフフフ」と静かな笑いを入れてみたり、男性の目を見つめてみましょう。

注意点:聞こえるように話す

だからと言って、何を言っているのか聞き取れないような小さな声では駄目。
居心地がよくなるようなぐらいのトーンで話すことが大切です。

ポイント:落ち着きのある話し方

普通に聞こえる程度の声のトーンだけど、落ち着きのある話し方にすることがポイントなのです。

2.年上女性ならではの魅力の出し方:表情編


©:Hsiung (改変 gatag.net)

やり方:目を動かす

色っぽい年上女性は、ふと見せる表情が色っぽいもの。目をよく動かしますね。
雑誌を読んでいた時に、男性に声を掛けられたら、顔はそのままで、目だけを男性の方に向けて「んっ?何」と言って、ちょっと経ってから男性に顔を向けるだなんて、年上女性だから妙に格好良く見えちゃう。
目を下に落としながら、口をキュッと閉じたまま笑う表情も色っぽいですね。

注意点:目に力を入れ過ぎないこと

目に力を入れ過ぎてしまうと、ちょっと怖い感じになってしまいます。
「怒ってるのかな?」と思わせてしまいますので、目には力を入れず、軽く上目使いにすること。
口は閉じながらニッと口角を上げましょう。

ポイント:髪をかき上げながら笑顔を

髪をかき上げながら、こんな笑顔を見せられたら、年下男性はドキドキしますよ。

3.年上女性ならではの魅力の出し方:ファッション編

やり方:ファッションコーデを考える

色気のある女性は、ファッションにも拘りますね。
無地のシンプルなシャツであっても、第2ボタンまで開け、胸元を美しく見せています。
タイトスカートを穿く時でも、シャツをインして、ウエストのクビレをあえて見せる。
ヒールのあるハイヒールを履き、太ももからヒップまで美しいラインになるように見せるのです。

注意点:グイグイいき過ぎないように

この手の女性でやりがちなのが、グイグイ年下男性に迫ってしまうところ。
年上女性の落ち着いた雰囲気が大切ですので、行き過ぎには注意しましょう。

ポイント:ときおり迫る

行動は控えめにしつつも、時折、年下男性にセクシーに迫ると、ドキドキさせることが出来るのです。

4.年上女性ならではの魅力の出し方:仕草編


©:後藤健二 (改変 gatag.net)

やり方:目線を色っぽくする

目線を色っぽくすると、年上女性はとても色っぽく見えますね。
この仕草をやるポイントは、斜め下に視線を向けると、自然と色っぽく見えます。
年上女性のしっとりした艶のあるその表情は、年下男性から見ると、ほんとドキドキしちゃう。

注意点:わざとらしくしないこと

どうしても年下男性の前で「やらなくちゃ」と思うあまり、不自然になってしまうことがあります。
斜め下にさりげなく視線を落としましょう。

ポイント:髪をアップにする

髪をアップにすると、うなじや首が見えて、より女性らしさをアピール出来ます。
穏やかな気持ちを持つと、より優しい雰囲気が出せます。
男性とお喋りをしながら耳に髪をかけて、ふと斜め下を見れば、その色っぽさに男性が「抱きしめたい!」と思うでしょう。

まとめ

話し方やファッション、仕草に表情をちょっとアレンジしてみるだけで、魅惑的でセクシーな年上女性になれるんですよ。
とにかく、さりげなく色気のある着こなしや話し方などにトライしてみて。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク