男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

大人の魅力で勝負!年下の男の子に使える恋愛テクニック4選

最近は年下の男性と付き合っている女性も多いですよね。
恋愛に年齢は関係ないと言われますが、名実ともに関係なく恋愛が発展していっているように思います。

年下の男の子に恋をしたときに、陥りやすいのが先輩から抜け出せないということです。
後輩や弟のような関係から抜け出せず、なかなか恋愛関係に発展しないというのは良く聞く話です。

さて、年下男性に恋をしたときはどのように近づいて行ったら良いでしょうか。
ここでは「年下の男の子に使える恋愛テクニック」についてお伝えしようと思います。

license:cc  ©:Milada Vigerova

1.大人の魅力を前面に出す

年下男性に恋をしたときに一番使えるテクニックは大人の魅力を押し出すということです。
年下男性から見て同年代の子や年下の子は、どこか幼く自分がしっかりしなくてはという意識が働いてしまうと思います。

そういった、自分が何とかしないとという考えが好きな男性もいますが、男性の年齢が若いほどそれは重荷になってしまうこともあります。
そんな時に大人な女性の余裕に魅力を感じるでしょう。
職場の後輩が好きな女性は、仕事面でサポートしてあげるのも良いですし、プライベートで仲良くなった年下男性には美味しい料理を作ってあげることで、他の女性と差をつけることが出来ます。

年上だからといって、変に若作りする必要もありませんし、自分らしさを前面に出してアプローチしましょう。
若い子のようにがつがつしておらず、余裕を持った雰囲気が魅力的ですから、そこだけおさえておくようにしましょう。

2.色気を出す


©:maxbenny2002

大人な雰囲気は余裕から生まれると言いましたが、そこでもう一歩、色気も出してみましょう。
大人の色気にドキドキしてしまう年下男性は沢山います。

彼より年上なのに恥ずかしいなんて思わず、積極的に色気を使っていきましょう。
例えば以下のようなテクニックがあります。

・外見にセクシーな要素を取り入れる
・ボディタッチを駆使
・二人きりになったら甘えてみる
・照れる、恥ずかしがる

やはり色仕掛けには弱いというのが、男性の本音ではないでしょうか。
特に自然なボディタッチにドキドキしない男性はいないようですよ。
大人の色気の出し方については、『男性を惹きつけて離さない!大人の色気の3つの出し方とは?』のページを合わせてお読みください。

3.年下ということを気にしない

年齢差を気にしないのは大切です。
年上だから、年下だからと年齢を気にしていろいろなことを考えていたら何も始まりません。

それに彼より年上だからと変に卑屈なっていては、彼と近付くことも出来ませんし、彼からも嫌煙されてしまいます。
若さを褒めているつもりでも、彼からしてみれば馬鹿にされたような気になってしまうかもしれませんしね。
少し注意しただけのつもりが、上から目線で説教してくるという風に取られてしまうかもしれません。

それは普段からの接し方によって変わってきます。
普段から年齢差を感じられないような接し方をしていれば、そんな風に悪く取られることもないので、普段からの間柄を大切にしましょう。

4.自分が年上だからといって全てを甘えさせない


©:志紀

年下の男性は、年上の女性に甘えたいと常々思っています。
このストレス社会、外では冷たい風に一日中当たっている男性です。
せめて自分のホームでは甘えたいと思うのでしょう。

そして、年上女性なら思う存分甘やかしてくれそうと感じるのだと思います。
確かに、仕事から帰ってきた彼に優しく癒してあげるのはとても良いことですし、これこそ恋愛テクニックの一つだと思います。

しかし、全部が全部甘やかしてしまってはいけません。特にお金です。
自分が年上だから、食事もデートもすべて私が払うわ、となってしまってはいけません。

彼は恋人ではなくヒモになってしまうかもしれません。
加減が難しいですが、気持ちの面では甘やかせても良いと思いますが、物質的な面では甘やかせてはいけません。
むしろ少し頼るくらいが調度良いのかもしれませんね。

まとめ

年下の男の子というだけで何だか構えてしまいそうですが、意外と自然に振る舞った方がうまくいくようです。
あまり年下扱いをしてしまうと、自分が年上扱い=オバサン扱い!?されてしまうので要注意です。
自然な付き合いで年齢を感じさせない振る舞いが出来るとベストですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク