男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

年下彼女との付き合い方は?長続きさせるための6つの注意点

年下彼女を持つことによって、どういう風に接すれば良いのか悩んでいるなんてことはありませんか?
真剣にお付き合いしているのであれば、長続きさせて結婚したいと思っていることでしょう。
しかし、現実はなかなか上手くいかないことも多いのです。

では、どのように年下彼女と接すれば良いのでしょうか?
これから年下彼女との付き合い方を紹介したいと思います。

license:cc  ©:weheartit.com

1.決して子供扱いしない

年下彼女とは言っても、相手は立派な大人です。
それに女性は男性と違って精神年齢が実年齢より上なので、子供扱いされることを嫌う傾向にあります。

ですので、子供扱いされると彼女を怒らせてしまう場合があるのです。
あくまでも一人の女性として、同世代の女性と同じ様に接することが大切です。

2.変に大人ぶらない


©:weheartit.com

相手が年下だからと言って、常に自分は年上だという態度ばかりでもいけません。
時には彼女にしか見せない顔を見せることも必要です。
あなただって人間なのですから、楽しいばかりではなく苦しい時や辛い時、悲しい時もあるはずです。

そういった時には、遠慮せず彼女へ相談したり素直に甘えたりすると良いでしょう。
そうすることによって、彼女との信頼関係はより強固になると言えます。

3.ジェネレーションギャップを楽しむ


©:weheartit.com

世代が違うから年下彼女の会話にはついていけない、と諦めていませんか?
最近彼女の周りで流行っていることなどに興味を持って接することも時には必要です。

そういったことを教えてもらうと自身の内面も若返りますし、新たな会話も生まれることになります。
また、思いがけない新たな発見がみつかることになって、大きなメリットになるかもしれませんよ。

4.愛情表現は忘れないように

年下彼女を持つと、愛情表現を求められることが多いです。
確かに、仕事で疲れていたり体調が優れない時があったりすると思いますが、面倒だからと言って蔑ろにしてはいけません。

1日に少しの時間で良いので、「好きだよ。」とか「愛してるよ。」という言葉を忘れないように。
これを怠ると相手はどんどん不安になって、次第にあなたへの気持ちが冷めてしまうかもしれません。

5.甘えさせてあげる


©:weheartit.com

年下彼女は年上であるあなたに対して、わがままを聞いてもらったり甘やかしてもらったりすることを求めています。
ですから、包容力をもって彼女と接してあげることが大切です。

何でもかんでも言う通りにさせるとか、束縛によって抑えつけてしまうのは、決して良い方法だとは言えません。
広い心と柔軟性で相手と接することが、年下彼女と接する上で最も必要なのではないでしょうか。

6.時には叱ってあげることも大切


©:weheartit.com

あなたに比べて人生経験が少ないので、時にはわがままが度を過ぎていたり調子に乗ってしまったりすることもあります。
特に、マナーが悪いとか人に迷惑をかけてしまったらなおさらです。

そんな時は強く叱ってあげることも大切です。
時にはアクセントとして年上男性であることをアピールする必要があるのです。
もし彼女が思わず泣いてしまったら、優しく抱きしめてあげるなどのフォローも忘れずに。

まとめ

年下彼女はあなたが思っているほど年齢差を気にしてはいません。
ですから、自信を持つことと恋愛を楽しむ余裕を持って接しましょう。

また、相手は若いですからエネルギッシュなアプローチも多いかと思いますが、面倒だと思わずそこから元気をもらいましょう。
手がかかることも多いですが、そのうちきっと良い恋愛になるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク