男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

上手く伝えてる?年下彼女が彼氏との結婚を切り出すには?

年下彼女が彼と結婚したいと強く思っていたとしても、デリケートな問題なのでストレートにはなかなか伝えにくいですし、間接的に伝えると分かってもらえない…。
そういう悩みを抱えている女性も多いと思います。
では、男性視点から見るとどんな時に結婚を意識するのかということと、上手に結婚願望を伝えるにはどうすれば良いのかを紹介していきたいと思います。

license:cc  ©:weheartit.com

彼が年下彼女に対して結婚を意識する瞬間


©:weheartit.com

①自分には彼女しかいないと思った時

彼が人生でも最高潮に悩んでいる時や落ち込んでいる時に、あなただけが味方になってくれると言ってくれたら彼はどう思うでしょうか。
年上の男性であっても弱くなることだってたくさんあります。
そんな時に、支えになってくれる人をパートナーとして選ぶのは至極当然のことなのではないでしょうか。

②同じ目線に立ってくれている時

男性でも女性でも若い人と一緒になると、話題についていけないとか年齢差について悩むこともあります。
彼女の周りは同世代で付き合っていたり結婚したりしているのに、何だか申し訳ないなという気持ちが働きます。
しかし、そんなことを気にせずに同じ目線に立って話をしてくれたり行動してくれると、その人との将来像が浮かびやすく結婚につながるのではないでしょうか。

③自分のために努力してくれているのを知った時

年下の彼女ですから、当然彼と同世代の人と比較すると女子力の高さにおいては劣ってしまいます。
しかし、家事、洗濯、掃除、裁縫などを努力して少しずつ変わっていれば、その姿を見て何も感じないということはないはずです。
この人ならきっと家庭を守ってくれると感じた時、彼は結婚を意識するようになるでしょう。

年下彼女が彼に結婚願望があることを伝える方法


©:weheartit.com

①両親に会わせる

基本中の基本はやはり両親に会ってもらうことです。
両親が会いたがっていると言えばそれを断ることもなかなかできませんし、会えば意識せざるを得なくなります。

ましてや年上彼氏ですから、その効果は絶大だと言えます。
ただ、あまり威圧的に接すると不安にさせるだけなので、多少はアットホームに迎えてあげましょう。

②子供がほしいアピール

若いママになりたいとか、子供が好きだというアピールは普段からそれとなくしておきましょう。
男性は意外と小心者ですから、人によっては急に結婚と言われても心構えが出来なくてうろたえてしまうからです。
彼がそれに乗ってきてくれればかなり期待できますし、そうでなければまた別のアプローチが必要になるかもしれません。

③可愛くプロポーズ

男性は適齢期のようなものを意識する人は少ないですから、結婚に関しては疎い人が多いのが現状です。
だからと言って、彼女の方からあまり強く押してしまうと後ずさりされるので、そうならないように可愛く自分から言ってしまいましょう。

実際に、彼がいつまで経っても言わないので自分からプロポーズしたという女性はかなり多いのです。
相手が年上なので、可愛らしく言った方が効果的だと言えます。

まとめ

結婚をあまり焦ってしまってはプレッシャーになってしまうし、放置するといつまでも変化がありません。
ですので、出来れば付き合って初期の段階から少しずつ時間をかけて結婚を意識してもらうのが一番なのではないでしょうか。

いきなり具体的な話というよりは、「○○のお嫁さんになりたいな。」とか「将来こんな子供がほしい。」というフワッとした話から入るようにしましょう。
相手に結婚を意識してもらうことも大切ですし、自らアピールすることも大切なのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク