男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

好きな人と両想いになる可能性を高める4つの方法とは?

今現在好きな人がいるという人は、好きな人に対してどのようにアプローチをかけていますか?
自分にあまり自信のない方でしたら、占いとかおまじないなどに頼っているという人も中にはいるでしょう。

しかし、それらを楽しむことは決して悪いこととは言いませんが、待っているだけではなかなか向こうからは来てくれません。
むしろ限りなく両想いになれる可能性を高めて、恋人をゲットするのが一番の得策だと思いませんか?

そして異性のハートをキャッチ出来た瞬間が分かってしまえば、主導権はこちらにあると言っても過言ではないのです。
そこで、『好きな人と両想いになる可能性を高める4つの方法』をご紹介していきたいと思います。

license:cc  ©:acworks

1、恋愛心理学を巧みに利用する

私がオススメしたい手法は、ザイオンス効果と言われる方法です。
ザイオンス効果とは同じ人に何度も接することによって好印象を与えるという効果で、❝単純接触効果❞とも言います。

1968年アメリカの心理学者であるロバート・ザイアンスが広めたことと、表記がザイアンスなので発音の違いで「ザイアンス効果」とも呼ばれます。
つまりこの心理学を巧みに利用して、意中の人に好印象を持たせると両想い確率はぐんっと上昇します。

ごく当たり前のことではありますが、意識して接触回数を増やす必要があるのです。
もしあまり会えない間柄の場合には、LINEや電話を利用して少しでも接する機会を増やしましょう。

ひとつ注意しておきたいことが、相手に悪印象を与えた状態で何度も会うと逆効果になりどんどん嫌われしまうことです。
ですから、少しでも好印象になるような態度を心がけましょう。

2、とにかく積極的にアプローチ


©:Buscavientos

相手が男性の場合にはボディタッチを増やすとか、目を見て話すなど積極的にアプローチしても良いでしょう。
特に男性は鈍感な人が多いので、とにかく自分の意志を知ってもらう必要があると言えるでしょう。
ただし、初対面レベルでこれをやるとひかれるかもしれないので、タイミングは見計らいましょう。

逆に相手が女性の場合には、聞き手にまわることが大事です。
会社や学校でのストレスを溜め込んでいる場合が多く、あなたが聞いてあげることによって良き理解者となるからです。

むしろ自分から話を聞き出すぐらいの方が好印象を持たれるでしょう。
そして会話の内容はなるべく覚えるようにしていると、自分は特別扱いされていると感じてもらえるのです。
男女共に、異性からアプローチをかけられて嫌がる人なんてほとんどいませんし、過剰にならない程度に勇気を持って接しましょう。

3、時には駆け引きも大切

主に相手が男性の場合に言えることですが、男性は相手が好意を持っていると分かった途端に飽きてしまうことがあります。
もっと言えば飽きたというよりも、自分の物になったと感じてしまうことがあるのです。

ですので、少し冷たくするなどそっけない態度を取ってみるといいでしょう。
すると、向こうも気になってしまってまたあなたの方へと対象が戻ってきます。

これも注意したいことは、程よい具合にしないと逆効果となる場合もあるということです。
何事もバランスや加減は大事なのです。
恋の駆け引きについては、『恋愛をもっと楽しもう!お勧めの恋の駆け引きの5つの方法』を合わせてお読みください。

4、相手の気持ちを考える


©:pstung0

最終的に一番大事なことは、何をおいても相手を思いやる気持ちや気遣いだと言えます。
それに、いくらアプローチをかけても間が持たないということでは意味が無いので、相手の趣味や特技を理解して話を盛り上げることも大切です。

何より相手が自分といたら楽しいとか、幸せだと思ってもらえるようにすることがコツだと言えます。
要は自分中心な恋愛観を持たないように心がけましょう。

まとめ

以上が、『好きな人と両想いになる可能性を高める4つの方法』です。
恋愛は場数を踏むことが大切です。
そうすることで、自身の恋愛経験値が上がり、異性のことを理解できるようになるからです。
ですから、これらの方法はあくまで参考程度に留めておいて、自分なりに色々試してみるというのも良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク