男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

これがコツ?好きな人を振り向かせるLINEテクベスト3!

「好きな人に振り向いてもらいたいけど、どうやって近づいて良いのか分からない・・・」ということってありますよね。
いきなりデートをすることはできないし、まずはLINEでのやりとりからスタート、という方がほとんどだと思います。
今回は、少しずつ好きな人と距離を縮めて、好きな人を振り向かせるためのLINEテクニックについてご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

1.送ろうかな、と悩んだときは送る


©:weheartit.com

あなたと、あなたの好きな人との関係性が、まったくの0からのスタートだとします。
この場合、相手を振り向かせるために最も大切なことは、ともかく連絡をとってみることです。

連絡をとってみなければ、好きな人を振り向かせるどころか、彼との距離が縮まることもありません。
チャンスがあるときにLINEしてみましょう。たとえば、

「明日はいよいよ◯◯の日だね〜!楽しみ!◯◯君が××するのも楽しみにしてるね♪」
「今日はおつかれさまでした!かっこよかったね〜☆今日はつかれたと思うからゆっくり休んでね!」
「◯日の待ち合わせって◯時でいいのかな?」

と、どんなことでもいいのです。
ちょっとしたイベントのときに、ちょっとしたチャンスに、迷ったらLINEしておきましょう。
LINEでつながっている、LINEをしてもよい関係になってくる、ということが大切です。

2.返信がなくても気にしない


©:weheartit.com

好きな人がLINEを既読してくれるのか、返信をくれるのか、ということはとても気になることだと思います。
しかし、恋愛の初期段階では、男性からLINEの返信がないことは、あまり気にしないほうがいいでしょう。
男性の中には、連絡を受け取りはするけど、返信はしないという男性も一定数います。
たとえば先程の例で言うと・・・

「明日はいよいよ◯◯の日だね〜!楽しみ!」のLINEに返信がない場合は・・・

ある意味、なんて返信していいか戸惑うLINEでもあります。
内容的にもひとりごとのようなLINEなので、返信がなくて当たり前、くらいに思いましょう。
「スタンプひとつ返って来たら、ラッキー!」くらいに考えましょう。

「今日はおつかれさまでした!かっこよかったね〜☆今日はつかれたと思うからゆっくり休んでね!」のLINEに返信がない場合は・・・

男性の中には、「ゆっくり休んでね」と言われたから、実際に休もう=LINEの返信はしなくていいはず、と言葉をそのまま受け取る人もいます。
この場合も、あなたの気持ちが伝わったことで良しとしましょう。

「◯日の待ち合わせって◯時でいいのかな?」のLINEに返信がない場合は・・・

こういった質問系のLINEをした場合で、実際に返信がない場合は、

・実際に何時が待ち合わせなのか本人もわかってないから返信ができない
・めんどくさくて返信していない

のケースが多いです。
返信がないことを気にせず、当日会ったときにさらっと「忙しいのに質問しちゃってごめんね、ありがとね〜」と一言声をかけて、その反応で様子を見ましょう。

臨機応変さが必要ですが、男性には、あまり仲良くない女の子と、LINEでの会話をずっと続ける「理由」がありません。
男性の場合は、LINEで世間話を楽しめる女性脳とは、感覚が違う場合が多いので、好きな人から返信が来ないことについて、あまり深く考えないようにしましょう。

3.スタンプの使用頻度や会話の長さは、相手に合わせる


©:weheartit.com

LINEでの会話の作法は、人によって違います。
好きな人を振り向かせるためには、好きな人のLINEのやり方に合わせる必要があります。

相手がスタンプを使わないなら、こちらも使わない

LINEでとっても便利なスタンプですが、男性の中には、「会話終了」のときの区切りや、返信がめんどくさいときにお茶を濁すためのツールと思っている男性もいます。

・会話の中で自然にスタンプを使ってくるタイプの男性には、こちらもスタンプを多用しましょう。
・会話終了のつもりでスタンプを送ってくるタイプの男性には、向うからのスタンプを既読したら、こちらはスタンプを押さずに会話を終了しましょう。
・スタンプを使わない男性には、こちらもスタンプを使わずに会話しましょう。

相手が長文で1回で送ってくるタイプなら、こちらも1回で返信する&相手が短文で数回に分けて送ってくるタイプなら、こちらも数回に分けて送る

この点については、使っているスマホの機種により様々です。
スマホ機種によって、一回の会話ごとに画面にお知らせがでてしまう機種もあり、そういう機種の人に何回もLINEを送ってしまうとうざがられます。

一方で、長文が読みづらいと感じ、短文での会話を楽しむタイプの男性もいます。
相手の会話のやり方に合わせて、こちらもやり方を変えていきましょう。

まとめ

ここまで、好きな人を振り向かせるためのLINEの基本テクニックを見てきました。
距離が縮んでくるにつれて、LINEのやりとりを自然に行えるようにもなってくると思います。
まずは初期段階で、少しずつ彼との距離を縮めていけるように、がんばってくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク