男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

扱いが難しい?末っ子長男の性格と4つの恋愛傾向とは?

「末っ子長男」という言葉はそんなに普段耳にすることがないと思います。
ですので、一応説明しておくと姉しかいない末っ子の男性のことです。

では、その末っ子長男は一体どのような性格や特徴をしていて、どのような恋愛傾向にあるのかをご紹介していきたいと思います。
末っ子長男が周りにいるという方や、好きになってしまったという方は参考にしてみて下さい。

license:cc  ©:weheartit.com

末っ子男性の性格と恋愛傾向


©:weheartit.com

では、末っ子男性の特徴や、性格に対する恋愛傾向について述べていきたいと思います。

特徴①女性の特徴にはかなり詳しい

姉ばかりという環境が当たり前だったため、末っ子長男は女性のことに関してはかなり詳しいと言えます。
そのため、普段男性が見ることのないような裏の部分まで常に見て育っています。
女性は男性の前でははしたない行動にはあまり出ませんが、そういった部分も末っ子男性は当然熟知しています。

恋愛傾向①女らしい女性を好む傾向

末っ子男性は、姉たちの裏の顔を見て育っているので、あまり裏表のない上品な女性を好む傾向にあります。
もちろん姉たちに裏表がなかった場合には、逆にそういった部分に魅かれるかもしれませんがかなり少ないケースになると思います。

特徴②ものすごく甘えん坊

姉たちから面倒をよく見てもらって育っている環境に加えて、唯一の男性ということもあって両親や親戚にも可愛がられる傾向にあります。
つまり、面倒を見てもらうこと自体が当たり前という環境だったと言えます。
そして、人に甘えることも上手なので知らず知らずのうちに周りから世話をしてもらう、ということもよくあるようです。

恋愛傾向②甘えさせてくれる女性が好き

一般的には男性は女性を守るものだという屈強な気持ちがあるように思われます。
しかし、末っ子長男は育った環境からも女性に守られているので、世話を焼いてもらったり甘えさせてもらったり出来る女性を好む傾向にあるのです。

特徴③女の人がいる環境が当たり前

末っ子長男は女性と一緒にいる空間に対して特に違和感がありません。
ですから、女友達も周りに比べると多い傾向にあります。
それは、例え恋愛対象ではない女性であったとしても、末っ子長男からすると当たり前の環境なのです。

恋愛傾向③器の大きな女性の方が良い

末っ子長男に女友達が多くて妬いてしまう、という女性では恋愛は難しいかもしれません。
そういった部分に対して許容できるような、器の大きな女性でないと受け止めることは出来ないでしょう。

特徴④寂しがり屋

末っ子長男は長男という名前はついているものの、末っ子の要素の方が遥かに強いと言えます。
というのも、常に誰かに囲まれた環境で育っているので独りになることを嫌います。
下に弟や妹がいる長男でしたら独りになることを好むのですが、末っ子長男は独りを好みません。

恋愛傾向④愛情をもってあげること

基本的に愛されて生きてきているので、恋愛においても愛情を与えてくれる女性を魅力的だと判断する傾向にあります。
末っ子長男と接する時には相手からの愛を求めるというよりも、こちらからどんどん好きという愛情表現をした方が良いでしょう。
すると、相手も「自分のことをこんなに愛してくれるのは嬉しい」という気持ちになって、あなたに恋愛感情を抱くようになるのではないでしょうか。

まとめ

改めて見るとあまりメリットが多くないように思えますが、末っ子長男は女性を喜ばせることにも長けています。
言われて嬉しい言葉や行動なんかもよく知っていますし、女性の気持ちが解かるのであなたの良き理解者となってくれることは間違いありません。
末っ子長男を攻略するには、とにかく大きな母性で彼を包んであげるという気持ちが最も大事だと言えます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク