男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

なかなか抜け出せない?束縛する男性の心理と対処法5選!

少しぐらいの束縛であれば、愛情が感じられて心地良いと感じる人もおられると思います。
しかし、その束縛も度を超えればお互いに苦痛でしかありません。
一度くらいは激しい束縛に悩まされたことがあるという方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな束縛する男性の心理や対処法を紹介させていただきます。

license:cc  ©:weheartit.com

束縛する男性の心理


©:weheartit.com

束縛が激しいということは、相手のことが好きだという気持ちがよく表れているのですが、愛情だけでは激しい束縛になる理由にはならないのです。
まずは、束縛する男性の心理を見ていきましょう。

相手を信用できない

相手のことを信用できない場合、束縛が激しくなる傾向にあります。

浮気したことがある

過去に浮気したことにより、相手を信頼できなくなった状態となっています。

異性の友達が多い

異性の友達が多いと、いつ浮気されるか不安になっています。
また、誤解を招くような行為や言動などが多いと、相手をなおさら不安へと導いてしまいます。

異性からモテる

異性から幾度となくアプローチをかけられているのであれば、隠れて浮気しているのではないか?という不安に陥ってしまいます。

自分に自信がない

自分に自信がないと、相手がいつ離れるのかわからなく不安になってしまいます。
いつまでも自分の元にいて欲しいという気持ちが束縛へとつながります。

相手からの愛情に満足できていない

自分はこんなに相手のことが好きなのに、相手はあまり自分に愛情を注いでくれない…。その愛情は誰か別の誰かに与えているのではないか?
そういった不安によって、相手を束縛してしまう人も多いのです。

束縛する男性への5つの対処法


©:weheartit.com

では、束縛する男性への対処法を紹介させていただきます。

①愛の言葉を口にする

特に自分に自信のない男性や愛情に満足できていない男性に対して有効なのが、「好き」とか「愛してる」といった言葉を定期的に口にすることです。
自分の気持ちを表すことで、自分に自信が持てるようになるため安心感が得られます。

②好きな部分だけではなく欠点も受け入れてあげる

自信を持っていない男性には、好きな部分だけを褒めるのではなく、コンプレックスに感じている部分に対しても褒めてあげましょう。
あざとくメリットばかりを口にするよりも、かなり効果があるといえます。

③逆に束縛する

束縛することは良くても束縛されることが苦手な男性も多いのです。
逆に束縛してみて、いかに大変かということを知ってもらうのも有効でしょう。

④異性との交遊は控える

特に相手を信用していない男性への有効な方法は、異性との交遊を控えることです。
過去に浮気の経験があったのであれば、本当にこれから浮気しないと証明する必要があります。
そのためにも、異性との交遊は極力控えるようにするべきです。

⑤細かいルールを決める

お互いに納得できる二人だけの細かいルールを決めておきましょう。
そのルールに従っている以上は、相手が何か言ってくる可能性は低いからです。
例えば、出かけるときは行き先を告げるとか帰宅時間を事前に教えておくなどです。
少し面倒な気もしますが、ルールを決めると彼も嫌な気持ちが軽減されるといえます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
束縛が強すぎるとお互いに依存しあうようになってしまいます。
そうなってしまうと後が大変なので、お互いに程よい束縛程度に留める努力が大切です。
きちんと二人で向き合ってゆっくりと話をしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク