男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

ほおっておくと怖ーい。女の束縛に隠された6つの心理とは?

束縛が激しい女性っていますよね。
彼女の束縛が激しすぎて疲れている男性や自分の時間が持てなくてイライラしてしまう男性もいるかと思います。
比較的男性よりも女性の方が束縛しがちな気がします。

どうしてそんなに束縛したがるのでしょうか。
そこで、「女の束縛に隠された6つの心理」についてお伝えします。

license:cc  ©:d_kaczmarek

1.自信がない

人と比べて自分に自信がない人は束縛をしやすいようです。
どれだけ相手からの愛情を受けても、どうせ自分なんかと卑屈に考えてしまうのでしょう。
相手からの愛情をそのまま自分に受け入れることが出来ないので、その裏返しとして束縛をしてしまうようです。

そんな女性には、自信を持たせるような愛情表現が必要かと思います。
相手を認める発言や肯定的に接すると良いと思います。

2.相手のことを信用していない


©:gregt99

そもそも相手のことを信用していないので、全てを把握しておかなければ気が済まないタイプの人もいます。
不審な点があるので束縛をしてつなぎとめておこうという考えです。

以下のようなことは相手の信用を無くしてしまいます。
心当たりはないですか?

・浮気の前科がある
・女性関係に不審な点がある
・お金を彼女に借りることが多々ある
・昔の恋人と連絡を取っている
・酒癖が悪い

束縛される方にも原因がある場合があります。
自分の行動を見直してみるのも良いかもしれません。

3.相手をコントロールしたい


©:Leo Hidalgo (@yompyz)

相手の考えをコントロールするために束縛している人もいます。
コントロールと言っても色々と思惑はあるでしょう。
自分の理想の人を作るために束縛する人もいるでしょうし、自分に都合の良い相手を作るために束縛する人もいるでしょう。

女性側の考えは様々でしょうが、何にしろ他人から自分をコントロールされるのは気持ちが良いものではありません。
自分を統制してきているなと感じたら、少し距離を置くのが良いと思います。

4.自分が浮気したい

相手をコントロールするために束縛する人がいると書きましたが、それが浮気のためということもあるようです。
束縛するのに自分は浮気するのか。
何だか矛盾しているように感じられますが、意外と理にかなっています。

相手を束縛して、自分以外の女性との接点を無くしてしまいます。
それと同時に、女性側からの熱烈なアプローチであることを刷り込み、他の男性のところへは行かないと油断させ安心させます。
そこで油断したすきに浮気をしようということです。
なんとも戦略的な浮気の方法ですよね。

束縛するのだから自分にぞっこんなのだと勘違いしたらいけません。
自分の思い通りに遊べる状況を作るためだけかもしれません。
そんな恐ろしい女性には要注意です。

5.かまってほしい


©:小智的天空(JR Chang)

よくお母さんに遊んでほしい子供が脚にしがみついて離れなかったりしますよね。
単純に言うとそんな感じでかまってほしいから束縛しているという女性もいます。

ちょっと甘え方が下手なのでしょうか。
いつでも一緒にいたいし甘えたいという気持ちを素直に言えないから束縛してしまっているのでしょう。

そんな女性には、素直に甘えさせてあげましょう。
少しのきっかけで、素直になれるかもしれません。

6.自分が傷つきたくない


©:gregt99

結構多いのが自分を大事にするあまり、傷つきたくないから束縛してしまうという女性です。
誰だって今の幸せを失いたくはないですよね。

でも何があるかわからないのが人生。
今付き合っている彼ともいつかは別れてしまうのかもしれません。

しかし、だからと言って自分の弱さを相手に押し付けても良いとは限りません。
何があるかわからないけれども、今のこの幸せを続けていきたいと思っていると伝えることで束縛は和らぐと思います。
失うことの不安から束縛してしまっているのですから、その不安を少しでも軽くしてあげましょう。

まとめ

束縛する女性というのは総じて自分に何かしらの弱いものを持っているような気がします。
そんな弱いところを気付いて安心させてあげるだけでも束縛は減るのではないかと思います。
自分も束縛されるのが嫌だと思うし、彼女も束縛することが負担かもしれません。
お互いのために安心した関係が築けると良いですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク