男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片思いもむなしく失恋した時に上手く立ち直る6つの方法

片思いと言うのは辛いものです。
一生懸命仲良くなろうとしてみたものの振られてしまうということは良くあることです。
長い間片思いをしていたからと言って上手くいくわけでもありませんし、長く片思いした後の失恋は痛手も大きいもの。
自分から告白しなくても、好きな相手に恋人が出来てしまって失恋する場合もあります。

では、片思いをしていて失恋した場合どのようにして立ち直ればよいのでしょうか?
失恋からの痛手を乗り越えて上手く立ち直る方法をお伝えします。

license:cc  ©:ManNg (改変 gatag.net)

1.泣きまくる

とにかく泣きまくってみましょう。
泣いて泣いて泣きまくったら、意外とスッキリします。
悲しい気持ちを抑え込んでしまうと、吹っ切りたい気持ちとは裏腹にマイナスな感情が心に残ったままになってしまいます。
まずは自分の悲しい気持ちを自分で認めてあげて悲しさを泣いてスッキリさせましょう。

これは筆者の体験談なのですが泣きまくったあとは、疲れと酸欠(!?)で思いのほかぐっすり熟睡してしまいました。
そして朝起きると、とんでもなく目が腫れていて正真正銘ブサイクな顔になっていました。
「こんな顔じゃ誰も相手にしてくれない」と開き直ってしまい、失恋のことなんてどうでも良くなってしまいました。
一度自分の限界まで悲しさを認めてみると、意外と早く立ち直ることが出来ます。

2.誰かに話を聞いてもらう

悲しい気持ちを自分一人で癒すのも大切ですが、人に話を聞いてもらうことで元気になることがあります。
信頼のおける友達と飲みに行って愚痴るのも良いですし、会社関係で差支えがなければ同僚と食事に誘うのも良いです。
一人でいるとどうしても落ち込んでしまいますし、思考も失恋のことから抜け出せなくなります。
人と会ってコミュニケーションを取ることで、気が紛れて元気になってきます。

このとき注意しておきたいのが、肯定的に話を聞いてくれそうな人と会うということです。
失恋をしてただでさえエネルギーが弱まっていますので、否定的に話を聞く人と会うと自分がいけなかったんだと自己批判してしまうことになりかねません。

このときにちょっとしたことですが、異性に話を聞いてもらうというのも一つテクニックのような気がしています。
良く聞く話ですが、失恋話を聞いてもらっているうちに好きになって付き合ったということもあるようですので、何事にも無駄はないような気がします。

3.思い出の品を目につかない場所に封印する

失恋を引きずる厄介な要因の一つとして、思い出の品問題があります。
特に写真です。思い出の写真が目についてしまって、その時の光景や思いがよみがえってしまってなかなか吹っ切れなくなってしまうということが多いです。

こういったものは、自分の目に付かない場所に隠してしまいましょう。
捨ててしまったり、写真のメモリーを消すことは結構エネルギーを消費するものです。
自分の心の整理が出来れば自然と処分できるはずです。

4.一人旅に出てみる

気分の切り替えをしてみましょう。
一人旅は良い自分を見直すきっかけになります。

自分一人で何か出来るんだと言うことが自信にもなりますし、なんだか失恋なんてどうでも良くなってきます。
時間が許すならば青春18切符での、鈍行電車みちのく一人旅なんかも楽しいですよ。

5.新しい出会いを探す

恋の痛手は恋で癒すとは良く言ったもので、新しく好きな人が出来れば前の失恋なんて忘れてしまいます。
と言うことで新しい出会いを探してみてはどうでしょうか。

合コンに参加するも良し、友達に紹介してもらうのも良し。
人との出会いが失恋を癒してくれるかもしれません。

6.何か他のことに没頭する


©:David Photo Studio

失恋のことばかり考えているので、なかなか吹っ切ることが出来ないのです。
何か他に没頭できることを探してみましょう。

仕事

仕事に熱中するのが一番手っ取り早く建設的かもしれません。
仕事は毎日ありますし、仕事を思いっきりやっても誰からも文句は言われません。
さらに言えば、自分のスキルや昇進に貢献するかもしれませんし良いことだらけです。

趣味

趣味がある人は、趣味のサークルに入るなどして没頭してみてはいかがでしょうか。
自分の好きなことを極められますし、もしかしたら同じ趣味の人と出会えるかもしれません。

自分磨き

せっかく独り身が続行したわけですから、今のうちに自分磨きをしておきましょう。
料理や家事に関わることなら、彼が出来たときにすぐに役立ちます。

また、美容関係で自分磨きをしておくと若く見られることも増えますし年下も視野に入れて今後の恋愛が出来ると思います。 
自分磨きの詳しい内容については「自分磨きでモテ女へ!素敵な女性になるための5つの方法とは」のページを合わせてお読みください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
失恋って辛いだけの悲しいものって思ってしまいますが、そうとも限らないのです。

自分は好きな人を一人失っただけですが、相手は自分を好きでいてくれる人を一人失ったのですから本来痛手は相手にあるはず。
もっと自分により良い人と出会うために失恋したのだと考えて前向きに乗り越えましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク