男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

これはもう間違いない!?両想いが確信できる8つの瞬間

好きな人と両想いになれるほど幸せなことはないと思います。
しかし、両想いだからといって必ずしも結ばれるわけではありません。 
それは何故か…。お互いもしくはどちらかがその気持ちに気づいていないからです! 

相手の気持ちにさえ気づいていれば結ばれたはずの恋なのにこれでは切なすぎます。
せっかく両想いになれているのに結ばれない恋になることは避けたいですよね。
そこで、そうならないためにも、両想いが確信できる8つの瞬間をご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

1.特別扱いしてくれる

「特別扱い=好き」というのは早計かもしれません。
というのも、好意のある人やお世話になっている先輩、可愛がっている後輩にも特別扱いするからです。 
ただ、好きになった人に対しては明らかに他の人とは違った特別扱いをします。

それは、「他の人には絶対しないことでもあなたにだけはしてくれる。」ということです。
この❝あなたにだけ❞という部分がすごく肝心になります。
他の人は嫌でも、好きなあなたにだからこそ特別扱いしてくれるからです。
そんな行動を示してくれる人とは、両想いと確信していいでしょう。

2.メールやLINEの内容が恋人っぽくなる


©:weheartit.com

嫌いな人だとそっけないメールになる。
普通の人だと普通のメールになる。
仲のいい人だと楽しいメールになる。
親しい仲の人だとかなり楽しいメールになる。

では好きな人が相手だと?
そう!恋人っぽいメールになるんです!

好きな人に対しては気持ちを表現したくなるのが自然なこと。
それに、普段口では言えないことでもメールなら言いやすいでしょう。
「○○のそういうところが本当に好き」と言ったように。
ですから、好きな人と恋人っぽいメールをしているなら両想いと確信していいでしょう。

3.時間を忘れて会話に没頭している


©:weheartit.com

会話が楽しくなって盛り上がってくるとついつい長話をしてしまいませんか?
その相手が好きな人ならずっと話していたい気持ちになりますよね?
ただ、会話に没頭するだけなら仲の良い間柄でもありえることです。 

じゃあ、会話に没頭しているからって両想いじゃないってこと?
いえ、そうではありません。好きかどうかの見分け方があるのです。
それは、あなたの話を真剣に聞いて受け答えしてくれているかどうかです。

仲の良い間柄だとノリで話すことも多いので、適当な時もあります。
ですが、好きな人のことなら何でも知りたいので、どんな話でも真剣に聞いてくれますし、その話にしっかりと受け答えしてくれます。
また、好きな人と話すときは嬉しい気持ちになって、声がワントーン上がります。
ですから、好きな人があなたの話を真剣に聞いて受け答えしてくれ、声がワントーン上がっているのなら、両想いと確信していいでしょう。

4.ささいな変化に気づいてくれる

人というのは、好きな物に関しては、すぐに覚えて記憶に残りやすくなります。
例えば、好きなアーティストの歌をとっても、すぐに歌詞やメロディーを覚えて、すぐカラオケで歌えるようになりますよね?
好きな映画や、漫画、おもちゃに関しても同じことが言えるでしょう。

当然、好きな人に関しても、同じことが言えます。
なので、好きな人のことに関しては、記憶に残っているといえます。

だからこそ、好きな人が何か変化したときに、すぐに気付くことができるのです。
他の人が気づかないようなささいな変化でも、相手が好きな人だからこそ気づくのです。
ですから、好きな人があなたのどんなささいな変化にもすぐ気づくのであれば、両想いと確信していいでしょう。

5.ヤキモチを妬いてくる

あなたが異性の人と話している時に好きな人がどんな態度をとるかで、ヤキモチを妬いているのかが分かります。

・こっちの方をちらちら見たり、じっと見たりして気になって仕方ない態度。
・話の輪に入ってきて話していた異性との間に立ち、会話を遮る。
・近くにいる異性とわざと仲良く話し始める。
・何か理由をつけて、その場から連れ出そうとする。

好きな人があなたに対してこういったヤキモチを妬くなら、両想いと確信していいでしょう。

6.目が合う頻度が多い


©:weheartit.com

ただ目が合っただけなら、偶然お互いを見ていただけかもしれません。
ですが、何度も目が合うのであれば、それは偶然ではありません。
確実にあなたのことを見たいから目が合っていると言えます。

あなただって、好きな人のことを見たいからこそ見ていたんですよね?
当然、相手だって同じ気持ちです。
意味もなく、あなたのことを何度も見ることはありえないでしょう。
ですから、好きな人と目が合う頻度が多いのであれば、両想いと確信していいでしょう。

7.ボディタッチをしてくるようになる


©:weheartit.com

元々ボディタッチをする人だったり、仲良くなったらする人であれば、普段から当たり前のようにしています。
ですが、ほとんどの人がボディタッチをすることはありません。
何か嬉しいことがあった時のような、特定のタイミングだけでしょう。

ただ、好きな人に対してだけは、ボディタッチをするようになります。
というよりも、自然としてしまうようになるのです。
好きだからこそ、触れたいという気持ちが、ボディタッチに表れるのです。
ですから、好きな人があなたに対してだけボディタッチをしてくるのであれば、両想いと確信していいでしょう。

8.必要以上に心配してくれる

他人のことを心配するのは自然なことかもしれません。
ですが、その中には心配なんてしていない場合もあります。 

正直、嫌いな人のことなんてどうでもいいけど、周りの目があるからとりあえず心配するフリをする。
何とも思ってない人が相手でも同じことです。
実際、このように心配するフリをしている人は多いでしょう。

ですが、好きな人に対しては必要以上に心配してくれます。
それこそ自分のことのように心配してくれます。
それだけ大切に思っているからです。
ですから、好きな人があなたのことを自分のことのように心配してくれるなら、両想いと確信していいでしょう。

まとめ

両想いが確信できる瞬間を紹介してきました。
これらに共通しているキーワードは❝あなた❞にだけというところです。
このあなたにだけという部分がないと、両想いの確信は得られないので注意してください。

ただ、逆に言えば、あなたに対する態度が、他の人と明らかに違うのであれば、両想いだと確信できるということです。
あなたにだけの相手の気持ちに気付き、ぜひ両想いを成就させてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク