男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

恋愛心理学から学ぶ!相手に気があることが分かる行動6選!

基本的に人間が行動をする時、その心理は大きく2つに分類されます。
まずは「存在意識」といって無意識な部分と、「表層意識」と呼ばれる意識している部分です。
そして、この表層意識と呼ばれる意識している部分…つまり、自分の行動において認識している部分はほんの2割程度なのだそうです。
つまり、人間が日常的に行っている行動というのはほとんどが無意識だと言えるのです。

恋愛心理学では、恋をしている時に無意識に行われている行動を分析できるのです。
これにより、相手が自分に対して恋愛感情を抱いているのかどうかを知ることも出来るのです。
それでは早速、どのような行動が無意識に繰り出されているサインなのかをいくつかご紹介したいと思います。

license:cc  ©:王明源 – ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 )

1.目が合うと髪を触る

女性にも多く見られる行動ではあるのですが、実は男の人でも中にはこういう人はいます。
これは、自分が少しでも良いと認識した人と目が合った時に、ほんの僅かでも自分を良く見せたいという心理が働いています。
中には照れ隠しで触る人もいるようですが、どちらにしても相手に好意がある時のしぐさなのは間違いないです。

2.何度も見るのに目が合うと目をそらす


©:namnguyen.jpg

男性は、無意識に好きな女性のことを何度も見てしまいます。
当然何度も見られているのですから、必然的に目と目が合ってしまいます。

しかし、ここからが男性特有のしぐさなのですが、目と目が合った後は恥ずかしさのあまり目をそらしてしまいます。
こういった行動が何度か見られるようであれば、あなたに恋をしている可能性が高いと言えるでしょう。

3.ボディタッチが多い


©:ManNg (改変 gatag.net)

女性の方がやや多い印象がありますが、誰しもが好きな人に触れていたいと思うのは当然なのではないでしょうか?
当然、あまり好きでもない人にボディタッチをしようとは思わないはず。
ただ、中には軽い挨拶代わりに使う人もいるので、プラスかマイナスかで言うとプラス、ぐらいに留めておいた方が良いかもしれません。

4.自分の情報を聞き出そうとする

例えば「彼氏とかいるの?」「どこに住んでるの?」などあなたの情報を聞き出そうとしているのも好意を持ったサインである可能性が高いと言えます。
というのも、興味のない人に対してそういう質問はあまりしませんよね?

話を広げるためにそういう質問をする場合もありますが、相手のことを考えてあまり根ほり葉ほり聞かないのが普通です。
好きな人のことを少しでも知りたい、というのは当然のことなのではないでしょうか。
結論を言うとあなたに興味があり、あなたに関する情報を少しでも多く知りたいという心理がそこで働いていると言えます。

5.他の人とは明らかに態度が違う


©:Teacher with love

もちろん態度が違うと言っても悪い方向ではなく、例えば自分と喋っている時だけはよく笑うとか会話が弾むといった場合です。
他の人に対しては失礼な行動なのかもしれませんが、そういうことも恐らく意識出来ていないほどあなたに夢中になっている可能性があります。
あなたといる時間が楽し過ぎて、他の人では物足りないという気持ちがつい行動に出ているのかもしれません。

6.自分のアピールが多い


©:adambradway0

男性の場合は自慢とか特技の話を多くするようになることがあります。
それは、あなたに対して自分の魅力をアピールすることで、振り向いてほしいという心理が働いているからでもあります。

具体的に言うと、仕事でこういった事をしているとかこういう車に乗っている、こういう場所に住んでいるなどです。
ただ、鼻につくほど自慢する人の中には傲慢な人も多いので注意は必要です。

まとめ

相手が自分に対して好印象を持っているのか、それとも逆なのかを先に知っておくということは恋愛を有利に進めていく上でかなり効果的だと言えます。
そして、あなたに対してこれらのサインを送っている場合には、かなりの確率で好意があると言えます。
恋愛心理学を巧みに使うことで恋愛上手になって、幸せをゲットしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク