男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

とても分かり易い!メールで気持ちが伝わる告白ポイント5選

好きな人ができたら告白して「付き合いたい!」って思いますよね。
でも、なかなか勇気が出ない。
できればすぐにでも「好き」という気持ちを伝えたいんだけど、その手段が分からない。

そんな時には、メールという方法が便利です。
伝えたい気持ちをじっくりと考えられるし、何度も修正して送ることが出来るのが魅力的です。
顔を合わせないから、緊張しなくて済みますしね。
そんなメールでの告白ポイント5つをご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

1.絵文字を使う

メールは電話にはない魅力があるんです。それが絵文字です。
自分の感情を絵文字にして伝えることで、より相手に「好き」って気持ちが伝わるのです。

「○○さんのことを考える度に胸がドキドキしちゃうんです」という文章の後にハートマークを付けたら、ほんとに大好きなんだなという気持ちが伝わるんです。
「○○さんの姿が夢に出るほど好きなんです」の後には、花を付けたらロマンチックな気分を表現できますね。
絵文字で自分がいかに明るく、センスが良いのかっていうところをアピールしてみましょう。

2.名前を付けてみる


©:weheartit.com

人は名前を呼ばれるとどこか楽しい気持ちになりますし、親近感がわいて距離がグッと縮まるんです。
特に、女性からメールで名前を文章に書いて送ってもらうと、ドキドキしちゃうんです。
「○○さんのこと考えてました」「○○さんとデートしてみたい」と送ってもらったら、男性の方も思わず「俺も!」って送りたくなります。○○君でもいいですね。

3.褒める

ただメールで「好きです」「付き合って下さい」と送っても、ちょっと強制的な気分になってしまいますね。
いくら早く答えが聞きたいからといって、ストレート過ぎる言葉に注意することが大事。
まずは相手を褒めて、くすぐりましょう。

「ファッションがおしゃれで素敵です」「キリッとした目元が素敵」と嬉しくなるような言葉を送ってみましょう。
その人が拘っている趣味や得意な特技を褒めてみるのもいいですね。
意外と男性が嬉しくなるのが「指がしなやかで綺麗ですね」とか「髪がキラキラして美しいですね」です。
あまり気が付いてもらえない部分を褒められる女性ってセンスが良いと思われるから、好きになってもらえるのです。

4.自分のことを聞いてみる


©:weheartit.com

少し遠まわしに告白してみるのもポイント高いですね。
メールで告白する時に、まずは自分のことを聞いてみるんです。

例えば、「私ってどんな性格だと思いますか?」とか「男の人から見て、どんなところが魅力的に見えますか?」と聞いてみるんです。
男性の方に質問するだなんて、自分に興味を持って欲しいのかな?と気付いてもらえるんです。
ガンガンストレートにくるよりも、少し控えめな感じの女性の方が、なんだか可愛く見えて、抱きしめたくなりますしね。

5.可愛い写真を添付してみる


©:weheartit.com

メールには、写真を添付して送ることができます。
メールだけではなんだか気持ちが伝わらないなと思ったら、自分の可愛いキメ顔を添えて送ってみましょう。
飛び切りの笑顔でもいいですし、アヒル口をした顔でもいいですね。

「好き」って気持ちを持って撮ると、とても素敵な写真が撮れますよ。
雑貨やお菓子に好きと書いたり、ビーズで好きという形にした写真を撮って送るのも、気持ちが伝わります。
コスプレ衣装を着て、手でハートを作り、ユニークな姿を写真に撮って送るのも気持ちが伝わりますよ。

まとめ

メールで告白をする時には、1から5のポイントを取り入れる工夫をしてみるといいんです。
ちょっとした工夫で、他の子にはない面白さやセンスの良さを伝えることができます。

思わず「俺も付き合いたい」と思いたくなるサプライズ的なものを考えて、写真や絵文字、質問などを取り入れてみましょう。
印象に残るようなメールで告白をして、良い返事を貰いましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク