男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

恋愛心理学で見抜け!男性から発する脈ありな癖や仕草4選!

男性と女性では考え方が違うと、メディアなどでもよく伝えられています。
実際、恋に悩んでいるけど大好きな男性の考えていることがよくわからない!と悩んでいる方も多いはずです。
草食系男子といわれるシャイな男性も増えているので、当然なのかもしれません。
しかし、男性だって恋愛したいという気持ちはありますし、表現することが苦手という人も多いんです。
今回は、男性から発する脈ありな癖や仕草などをご紹介していきたいと思います。

license:cc  ©:weheartit.com

不安や緊張といったネガティブなサイン


©:weheartit.com

脈ありな癖や仕草の前に、まずは逆となるネガティブなサインをいくつかご紹介します。
こういった癖や仕草が現れていたら、まずは相手を安心させてあげることから始めましょう。

ネガティブサイン①:唇を舐める

乾いている唇を舐めているのであれば、かなり緊張しているといえます。
緊張すると唾液が出にくくなっていて口の中は乾いた状態となり、他人に気づかれないように舐める仕草をしています。
水分がいつでも補給できる状態であれば、 会話をはずませるなど場の雰囲気を盛り上げましょう。

ネガティブサイン②:腕を組んでいる

腕を組んでいれば、それは拒絶しているということになります。
守りの状態に入っているので、なかなか心を開いてくれないかもしれません。
腕を組んだ状態では、特に本音を引き出すのはかなり難しいといえます。
こういうときは、こっちは心を開いているということをわかってもらうため、積極的に自分の話をすると効果的です。

男性から発する脈ありな4つの癖や仕草


©:weheartit.com

では、男性から発する脈ありな癖や仕草をご紹介していきます。

その①:頭をかく

かゆくもないのに頭をかいているときは、照れ隠しの動作といわれています。
心理学としては、心を落ち着かせるために行う行動なのだとか。
つまり、少し褒めただけなのに彼が頭をかけば、舞い上がった気持ちを落ち着かせようとしているのかもしれません。

その②:ネガティブな発言を口にする

ネガティブな発言をするということは、それだけあなたに心を開いているのかもしれません。
というのも、男性は基本的に弱い部分を他人には見せません。
つまり、ネガティブな部分を出すということは、よほど信頼のおける人だということになります。
もし彼がそういった発言をしてきたら、あまりからかわず真剣に話を聞いてあげるようにしましょう。

その③:よく目が合う

あなたへの視線を感じることがあるとすれば、それは脈ありサインの可能性は極めて高いといえます。
男性の本能として、好意をもっている女性のことを無意識に見てしまう傾向にあります。
例えば、デートの途中で彼が可愛い女性や胸の大きな女性を目で追っていたということはありませんか?
これは、男性の脳は自分好みの獲物を狙って所有したいという本能が備わっているからなのです。
あなたにずっと視線を送っているということであれば、あなたに気があるのかもしれません。

その④:話をするとき目をそらす

多くの女性が好感をもたないといわれるこの仕草ですが、意外にも男性の脈ありサインである場合もあります。
というのも、男性は本当に好きな女性の前で平然を装うだけでも精一杯になります。
同時に、かっこいい男性として見てもらいたいという心理も働きます。
男女問わず友だちと割り切った関係の人の前であれば、カッコ悪い部分も見せられるのですが、好きな女性にだけはかっこいい部分だけを見せたいという気持ちになります。
つまり、目があうことで動揺している自分を見せたくない、あるいは恥ずかしいという心理が働くのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
こういった仕草や心理学をある程度知っておくと、あまり自己表現しない彼の心理が少し理解できたはずです。
上手くその心理を使ってアプローチをかけることで、告白のとき多少有利になるでしょう。
あとは、彼に対して思いを告げる勇気を持つだけです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク