男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

付き合えない!意気揚々と婚活したのに失敗した体験談3選

なかなか出会いがないからと、話題の婚活に参加してみたら、見事に失敗してしまったことってありませんか?
合コンに参加してみれば話が合わずに撃沈、婚活パーティーに参加したら誰からも声が掛けられずに落ち込む。
ただ参加費用ばかりがかかった婚活の失敗談を3つご紹介しましょう。

license:cc  ©:weheartit.com

1.婚活の為に参加した5対5の合コンで失敗


©:weheartit.com

23歳の私は、あんまり大勢いるとどうも緊張してしまうので、少人数での合コンに参加したんです。
ファッションも男ウケするようにと膝上のミニスカートに肩も大胆に開いたキャミソールを着て意気揚々と参加しました。
お腹もぺこぺこだったからパクパク食べちゃいました。お酒もまわってきて良い気分。でも、誰も声を掛けてきてくれないんです。

両隣の女性は真向かいに座る男性と楽しくお話をしているんですけど、私の真向かいの男性は席を外して違う女性と話しているんです。
なんで?と思ってよく男性の外見を見てみれば、みんなスーツを着た知的なタイプばかり。

そう、私が参加した合コンは、外資系やら公務員が参加するお堅いタイプばかりの男性が参加する合コンだったんです。
女性もみんな清楚な格好をして、お酒もそこそこに和やかな雰囲気で男性とお話をしているんですよ。

そりゃあ、泥酔寸前で派手な格好した私とまともに会話をして出会いを求める男性がいるわけもありません。
もう少し自分と似合うタイプの男性が参加する合コンを選ぶんだった!と後悔した日でした。

2.婚活パーティーで慌てすぎて失敗


©:weheartit.com

多くの異性とお話をした方が自分に合うタイプに出会えると思いました。
だから、婚活パーティーを選んだんです。

私、ゆみは36歳のアラフォーですが、自分ではスタイルも良し、顔も良いと思っています。
今までは自分から声を掛けてお付き合いをしてきたので、自信があります。

その日は100人以上も参加する婚活パーティーでした。
男性も50人ほどはいましたから、これなら余裕と思いましたね。

さっそくタイプの男性に声を掛けたんです。でも、いまいちな反応。
次にスポーツマンに声を掛けました。でも、こちらも「あっ、ごめん」と言っては逃げちゃう。

5人に声を掛けたのに、1人も電話番号もメールアドレスもゲットならず。
とにかく声を掛けて早く付き合える人を探したいと焦るあまり、「あの、電話番号教えて!」といきなり聞いたのがまずかったんですね。
自分からグイグイいってアピールした方がいいよねなんて考えたのが、逆に男性の気分を引かせてしまったところでした。

3.ネット婚活で相手を探したけど会えなくて失敗


©:weheartit.com

結婚したいと思ったから、まずは相手を探さないとなと思ったんです。
でも、家のある場所は田舎で、結婚相談所は隣の市にあります。
電車に通うのも2時間ほどはかかっちゃうし。

だから、家から相手を探せるネット婚活をしてみたんです。何万人という会員がいるから気楽に始めたんです。
自分からコンタクトをとるのも大変だと思ったから、写真をアップして、男性からお誘いメールがくるのを待つ方法でやってみました。
すぐにくるだろうと思ったのに、1週間はこなかったですね。

やっと1通、年上の男性から「返事下さい」ときたんです。
写真を見たら、まあ温厚そうだからやり取りしてみようと思って「好きな食べ物や趣味は?」というメールを送ってみました。
「デートしませんか?」とメールしたら、ぷつりと音沙汰が無くなりました。

仕方がないから、自分から今度は他の男性にコンタクトしてみたんです。
その男性も最初は盛り上がったのに、途中からだんだんメールの回数が減り、最後はやっぱり音沙汰なし。

3人目でやっと「じゃあ今度の日曜日、暇なんで会いましょう」と返事をして、デートの約束の場所に行ったら来ないんです。
なんだかメールも盛り上がらないし、男性にも会えないから、ネット婚活をやめちゃいました。

まとめ

いくら若くても、なんだか違う男性ばかりが参加する合コンに参加してもダメなんですね。
食事ばかりに気をとられていれば、男性も声を掛け難い。
だからといってグイグイとくる女性もアウト。

出会いがないのは、焦ったり、積極的でないなという気持ちが男性に伝わってしまうからなんです。
焦らず、気持ちを込めたやり取りがしたいものですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク