男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

言葉で伝える!好きな人への告白は直接した方が良い理由4選

今好きな人がいる人は、告白するときはどのような方法で告白しようか考えることがあると思います。
今やLINEでの告白も主流になってきていますし、相手に直接会わずに告白することも可能です。
LINEで告白した場合、ダメだった時も相手の顔を見ずに断られるわけですからダメージも少ないです。

しかし、そんな現代的な告白が主流になりつつあるなか、筆者がオススメするのは直接会っての告白です。
直接だと緊張して上手く伝えられない、相手の反応が怖いなんて思いももちろんあると思います。

ですが、好きな人と本気で付き合いたいなら、そんなことを言ってはいられません。
直接会って告白することで、「こんなにも良いことがあるんだよ!」と言うことを今回はお伝えしようと思います。

license:cc  ©:Buscavientos

1.誠実さが伝わる

まず第一に、誠実さや本気さが伝わりやすいです。
ちゃんと会って目を見て話をしてくれることに誠実さを感じる人もいますし、そもそも会って大事なことを言わない人は信用できないという人もいます。

恋愛関係の付き合いも、結局は人付き合いですので誠実さや信頼感がなければ、告白自体が上手くいっても後が続きません。
ちゃんと信頼されて付き合わなければ意味がありませんので、告白の段階で真剣な思いを伝えましょう。
その誠実さに惚れて付き合ってくれるかもしれません。

メールやLINEなどの文章で告白した場合、冗談に取られかねないというリスクがあります。
仲が良い間柄なら、「こんな冗談も言ってくるのかもしれないな。」なんて都合良く考えられてしまう可能性もあります。
本気で告白する場合、これは余計な推測をされてしまうことになりますので何としてでも避けたいところです。

2.相手の反応が自分の目で分かる


©:Morgan Sessions

文章で告白する場合と、直接会って告白する場合で一番異なるのは相手の表情や口調が見て取れるということです。
これがわかるために怖くて、なかなか告白できないという事態になってしまうのです。

しかし、良く考えてみれば相手が喜んでくれているところも直接見て知れるわけですから、これは嬉しいですよね。
逆に付き合いたくないんだろうなという、怪訝そうな顔もすぐにわかります。
この場合、せっかく告白してくれた人に対して、まだ告白の途中なのに自分の気持ちを顔に出すなんてろくな人間じゃないと思うことが出来ます。

だって失礼ではないですか? せっかく自分のこと好きと言ってくれている人に嫌な顔をするなんて。
付き合うか付き合わないかは別として、それなりの対応の仕方はあると思うんです。
「それができないなんて付き合う価値がない!」と割り切ることも出来ます。
相手の反応を見て自分に見る目があったかどうかも確認できますね。

3.すぐに返事をもらえる確率が高い

メールやLINEで告白をした場合、相手が実は不誠実な人だった場合平気で無視されることがあります。
返事するのがめんどくさいし、気まずくなるのが嫌だと言って届いていなかったふりをしたり。
こうなると本気で告白している自分としては、相手の反応もわからない上に自分の気持ちにも整理がつかないという状態になり兼ねません。

その点、直接告白するとすぐに返事をもらえる確率が高くなりますので、自分の精神衛生上良い状態でいられる場合が多いです。
保留にされる場合も、直接少し時間が欲しい旨を伝えてもらえるので、何も答えがわからないまま時間だけが過ぎていくことは少ないです。
しっかり答えを聞いたうえで、次の行動を考えたい人は絶対に直接会って告白をするべきです。

4.ダメだった場合の気持ちの整理が付きやすい


©:等等~我再找找

告白が上手くいってほしいですが、実際上手く言った場合のその後については心配することがありません。
心配すべきは振られた場合のメンタル的な立て直しの仕方です。

直接会って振られた場合ダメージが大きいですが、逆に開き直ることも出来ます。
「もう良いや!」と思えてきます。
早くに諦めがつくというのも直接会った告白のメリットです。

ここで注意するのが人間関係を切ってしまわないことです。
彼がだめでも、そこからまた新たな出会いがあるかもしれませんし、人間関係は大事にしましょう。
最後にこんな一言をかけられると、振ったはずなのに気になってくるかもしれません。

・出会ってくれてありがとう
・これからも友達として仲良くしてね
・いつか私の恋愛相談になってもらえる日が来ると良いな

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

近年の告白事情からは、かなり古典的と言われそうですが直接の告白についていかがでしたでしょうか?
自分の本気の気持ちを相手に伝えるには、筆者は直接会うべきだと思います。
緊張するでしょうが、絶対気持ちは伝わるので勇気を出して頑張ってみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク