男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

胸きゅん必須!男性が女性から言われたい告白のセリフ6選!

「この片思いに終止符を打つ」と決めた時や「好きな彼に告白したい!」と思い立った時など、女性から告白するきっかけって様々ありますよね。
ただ「どんなセリフで告白をしたら彼から「OK」をもらえるんだろう?」と疑問に思ったり、「私の気持ちちゃんと伝わるかな…」と不安を感じる事もあるかと思います。 
そんな方の為に、今回は「気になる男性の心を射止める為の6つの告白のセリフ」をお伝えしようと思います。

license:cc  ©:ShutterFotos / 改変 cc-library.net

1.「ごめんなさい。…あのね、好きになっちゃったの。」

同じ会社に勤める彼(上司や部下・先輩や後輩)や、よく遊ぶ友人グループ内にいる彼など、好きになってはいけないと思えるような関係の彼に使って欲しいセリフ。
「ごめんなさい」からはじめる告白、謙虚でしおらしい女性に見えて胸きゅんしてくれるかと思います。

元来プライドの高い男性も「もう、仕方ないな」なんて言いながらも、しっかり気持ちを受け止めてくれそうですよね。
他にも、彼女と別れそうになっている男友達を射止める時にも使えそうな告白のセリフかと思います。

2.「ねぇねぇ、私たち二人なら幸せになれると思わない?」

例えば、よくご飯に行ったり遊びに行ったりするのに、なかなか友人関係から抜け出せない時に使えるセリフかと思います。
そろそろ相手から告白があってもいいのにな~なんて待ってはいるけど、そんな気配がない。
といったときに、少し探りを入れるような提案タイプの告白方法です。

「そうだな、俺たち幸せになれそうだよな。」なんて彼から前向きな言葉が返ってきたら、「じゃあ付き合っちゃおうか」とクロージングをかけてみてもいいかもしれませんね。
もし仮に、彼からはぐらかされても「好き」とストレートに告白した訳ではないので、女性の心のダメージも小さく抑えられそうですね。

3.「初めて会った時からずっと好きだったの」

一途な気持ちをストレートに伝える、まっすぐな告白のセリフ。
女性側の「好き」だというピュアな心境が全面に出ていて、どんなに男性が鈍感だったとしても伝わらないはずがない!そんな告白のセリフです。 
そして「ずっと好きだった」というセリフで「俺の事をずっと想い続けてくれてたんだな」と真剣な想いに誠実に応えようと思ってくれるはずです。

4.「○○くんの彼女、私じゃだめかな?」

失恋したばかりの彼や、「しばらく彼女はいらないかな…。」なんて恋愛したくない宣言をしている彼に、直接聞いてみるという告白のセリフ。
「いいよ」なんて返答がもらえたら恋愛成就ですが、もし彼が黙り込んでしまうようなら「考えてて欲しいな」と考える時間をあげましょう。 
考えている間に「俺の彼女、この子でもいいのかも…」と思ってもらえたらラッキーですね。

5.「まだまだ一緒にいたいな…。」

そろそろ終電がなくなる、というタイミングなどで使えるセリフ。
好きだから離れたくない。そばにいたい。という気持ちが伝わる言葉ですよね。

男性ならほぼ確実に胸キュンしてくれる言葉ですが、必ず彼女になれるという確証のないセリフでもありますので注意が必要です。
その後、一緒に過ごしたら「私、彼女に昇進できたんだよね?」と確認作業もしっかりと!

6.「こんなに人を好きになったの、はじめてなの」

「はじめて」という言葉に特別感を感じる男性の心理を利用したもの。
今まで彼氏がいなかった訳ではないのに、こんなに好きになったのと伝える事で男性を胸キュンさせるものです。

彼から「恋愛経験が多そう」だと思われている時などには有効な告白のセリフです。
今までとは違う恋愛なんだ!と伝える告白のセリフですね。

まとめ

以上、女性から告白する時のセリフを6パターンでお伝えしました。
草食系男子と言われる奥手な男性が増えている今、女性から告白して関係を進展させるという勇気も必要になってきますよね。
好きな彼が成熟している大人であれば、あなたの気持ちに必ず誠実に応えてくれるはずです。

もし仮に1度目の告白が失敗しても、諦められなかった時には2度目のチャンスもあります!
失敗を恐れず、まっすぐにあなたの気持ちを伝えてみて下さいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク