男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

早すぎると嫌われる!?告白・キスについての4つの疑問

好きな人に告白やキスをする時に困るのはそのタイミングや場所です。
恋愛にマニュアルなんかは存在しないので、絶対にこのタイミング!というのはありませんが、成功率が高くなると思われるタイミングや場所というのは存在します。
今回は告白やキスをする時の疑問について答えていきたいと思います。

license:cc  ©:weheartit.com

疑問①:告白は何回目のデートがいいの?

基本的には3回目のデートの時が良いと言われています。
少し恋愛心理学的な要素が入るのですが、まず1回目のデートの時に相手にある程度の印象を与えることができます。
そして、2回目のデートの時に前回会った時の印象が今回もまた一致するかどうかの確認を行うのだそうです。

最後に、3回目のデートの時に相手のイメージというのはしっかりと作られているのだそうです。
3回目以降に会ったとしても、ほとんど相手の印象が変化することはないようです。
つまり、告白をするのなら3回目以降ということなり、最短で3回目のデート時ということになるのです。

疑問②:告白はデート時?デート時でもデート時以外でもどのタイミング?


©:weheartit.com

成功率が高いのはやはりデートの後に直接告白することです。
どうしてデートの直後かというと、一番気持ちや感情がピークを迎えるのはデートの別れ際と言われているからです。
特に夕方や夜にかけてムードがある中で言った方がより効果的です。

仮に相手への恋愛感情が少々弱かったとしても、雰囲気に酔ってしまい告白が成功することもあるのです。
また、楽しいデートが終わり寂しく思っている時に告白されると喜びが湧いてくるという効果もあります。
どうしても直接言葉を発して告白することができないという人にはデート後にメールやLINEを使って告白するのも良いかもしれません。

疑問③:告白する場所はどこが理想的?

先述の通りムードがあり、かつ静かな場所がベストです。
というのも、せっかく勇気を出して告白をしても騒がしい場所で聞こえなかったという笑えない結果になる可能性があるからです。
ではどのような場所がそれに該当するのでしょうか?

理想の場所①:静かになった公園

あまり遠くまで行くことが出来ない学生の方にもおすすめなのが公園です。
かなり手軽に行けますし、ロマンチックな雰囲気に浸ることも可能だからです。
ただし注意点として、告白場所にふさわしくない公園もあるので事前に下調べぐらいはしておきましょう。

理想の場所②:綺麗な夜景が見える場所

夜景が見える場所というのはムードが最も高く、男女問わず雰囲気に酔いしれてしまうある意味強力なパワースポットです。
ただ、注意点としては夜景スポットと一口に言っても多種多様です。
人通りが多く騒がしい場所というよりも、ゆっくり二人で見られるような静かな夜景スポットを選びましょう。

理想の場所③:家の中

お金を使うデートが主流ではなくなりつつある今は、お家デートも増えてきています。
良い雰囲気になることもあると思うので、そういう時はそのまま告白するのもアリだと言えます。

注意点としては汚く散らかった部屋だとムードも何もないので、事前に片付けぐらいはしておきましょう。
出来ればムードを演出するようなグッズを使って、少しぐらいは雰囲気を作っておきましょう。
ただし慣れた印象を与えることになるので、こちらもやり過ぎは厳禁です。

理想の場所④:車の中

車は告白するのに非常に有効な手段のひとつと言えます。
夜景の見える場所はもちろん静まり返った都心や郊外へも簡単に移動できます。

また多少人が歩いていても静かな場所を作ることが出来るからです。
それに車内の雰囲気もある程度作っておけばムードも演出可能だからです。

疑問④:キスをするのはどのタイミングがベスト?


©:weheartit.com

基本的に告白をしてOKだった後、そのままキスをするというのがベストです。
ですから、告白した時のムードがよければその流れでキスに持ち込んでも問題ありません。

メールやLINEで告白した場合は、次のデートかその次のデート終わりがベストだと言えます。
ただ、その場合も当然ムードのある静かな場所を選ぶようにしましょう。

まとめ

思いがけないちょっとしたトラブルや計算違いが発生することもよくあります。
しかし、その時に応じて臨機応変に対応することも大切だと言えます。
少しずつ色んな経験を積んで、素敵な恋愛が出来るようになることも大切なのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク