男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

既婚者なのに何で告白!?そこに隠された4つの秘密とは?

既婚者なのに告白?
すごく違和感がある話ですよね? 

もちろんあなたもご存知の愛の告白です。
永遠の愛を誓い合った既婚者がなぜ他の異性に告白するのか…。

そこにはどんな理由があるのでしょうか? 
そこで、『既婚者なのに告白する4つの秘密』を紹介します。

license:cc  ©:wkc.1

1、既婚者ということを隠して告白する

既婚者の人がすべて結婚していることを言っているわけではありません。
中には結婚していることを黙っている人がいます。 

その人の目的は当然不倫することです。
常に結婚相手以外の人と新しい恋愛をしたいのです。 

そのために、自分が結婚していることを周りに隠します。
既婚者でも恋愛しやすい環境を作り出すためです。
そうやって新しい恋愛をするために既婚者でも告白するのです。

2、遊びがしたいから告白する

既婚者だからといって遊び人がいないとは限りません。
結婚していても遊びを続ける人はいます。

このような人は、結婚生活よりも自分が遊ぶことが最優先です。
異性と遊ぶことに一番の楽しみを感じているからです。 

こんな人は不特定多数の異性と遊び続けたいという願望があります。
相手によって既婚していることを言ったり、隠しながら告白して、遊ぶ相手を絶やさないようにするのです。

3、自分がどれくらいモテるのか確認するために告白する

自分にある程度自信のある人は結婚してもまだ自分がどれくらいモテるのか気になるものです。
この場合は自分が結婚してることを隠すつもりはありません。
堂々と既婚者ということをアピールしたうえでどれくらいモテるのかを確認したいからです。

既婚者と言う時点ですでにマイナス要素です。
それでも自分のことを好きになって相手をしてくれるなら自分がモテるということに自信がもてます。
こうやって、自分がどのくらいモテるか確認するために既婚者でも告白するのです。

4、結婚相手以上に好きな人ができたから告白する

この告白パターンが一番夫婦関係が壊れるものかもしれません。
おそらくこれまでの人生で一番好きになった相手であろう結婚相手。
その結婚相手以上ということは相当好きになっているということ。 

その気持ちは本気以外の何物でもありません。 
そして、その気持ちに覚悟ができたら既婚者でも告白するのです。

まとめ

以上が、『既婚者なのに告白する4つの秘密』です。
既婚者でも告白するのは、結局自分勝手な理由がほとんどです。
こんな理由で異性に告白されては、結婚相手がかわいそうです。

あなたが告白される当事者であれば、既婚者のことを好きになっていたとしても断る勇気を持ってください。
あなたにとって、その恋は切ない終わり方をする可能性が非常に高いですからね。

そして、結婚相手の当事者であれば、一度夫婦関係を見直してください。
難しいことかもしれませんが、あなたの一度っきりの人生のためにも、そんな相手と夫婦関係を続けていくのかどうか…。
あなた自身のためにもしっかりと見つめなおす時間を作ってください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク