男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

一度は迎える倦怠期!イライラをラブラブに変える方法5選!

付き合い始めたばかりの頃はあんなにお互い愛し合っていたのに、いつの間にかケンカばかりする日々。
他人が一緒にいるわけですから、多少は仕方がないのかもしれませんが、誰もが一度は経験があるのではないでしょうか?
今回は、そんな倦怠期が起きる理由や対処法をご紹介させていただきます。

license:cc  ©:weheartit.com

倦怠期が訪れる理由とは?


©:weheartit.com

では、倦怠期が訪れる理由とは一体何でしょうか?

同じ人と接すると飽きてしまうから

男性・女性に限らず、人間はどんなに良いものであったとしても、同じものに接し続けていると飽きてしまう「快楽適応」という反応が起こります。
苦しみにも同じように適応してしまうのですが、その反面で楽しいと感じるものにも飽きてしまうのです。
好きなものばかり食べていても飽きてしまうのと同じということになります。

刺激がないから

慣れてしまうということは刺激が少なくなります。
同じような人と同じような場所へ行ってばかりになると、次第に無口になってしまいます。
こうなってくると先が読めてしまい、大体の予想ができてしまうのです。
こういった行動パターンの繰り返しでも倦怠期は訪れてしまいます。

相手の嫌な部分が見えてくるから

最初はロマンスの時期といって、相手の良い部分ばかりが目に入ってきます。
ところが、ある程度の時間が経つことによって、相手の嫌な部分が見えてきます。
それまでは何ともなかったのに、急に幻滅してしまうのです。
そうした現実を知ることによってお互いがイライラする倦怠期を迎えます。

イライラをラブラブに変える5つの方法


©:weheartit.com

では、倦怠期のイライラをラブラブに変える方法をご紹介します。

1.いつもと違った場所へデートに行く

倦怠期を招く一番の原因は同じような場所でのデートです。
デートコースが読めているのであれば、自分だけではなく相手だってつまらなく感じます。
そんな時は、きっぱりとデートコースを変えてみましょう。

2.交通手段を変えてみる

いつも車でドライブということであれば、電車や飛行機などの交通機関を利用してみてはどうでしょうか。
乗り物が変わるだけでもドキドキしますし、違った刺激が得られて新鮮です。
どうしても車が良いという人は、思い切ってレンタカーを借りてみるのもアリです。

3.自分の時間を作る

いつも一緒にいるとどうしてもイライラしてしまうことがあります。
自分の時間を作ることで、冷静になることができます。
あえて会わない時間を設けるのも倦怠期にはとても有効なのです。

4.新しい共通の趣味をみつける

趣味をみつけることは良いのですが、今までの趣味ではなく新しい趣味をみつけましょう。
そうすることによって刺激が得られますし、二人で始めから楽しむことができます。
話題も豊富にみつかるので、お互いを見つめ直す良い機会になるでしょう。

5.付き合って間もない頃を振り返る

付き合って数年というカップルや夫婦の場合、特に有効なのが過去を振り返るということです。
初心に戻ることで、お互いの存在の有難さを実感することができます。
出会った場所や初めてデートへ行った場所、初めてキスをした場所などを巡ってみましょう。

まとめ

基本的に倦怠期は約1年程度で訪れるといわれています。
今回の記事を見て心当たりを感じたことがあるのなら、今のうちに手を打っておきましょう。
そして、大好きな相手といつまでもラブラブに過ごしていただければ幸いです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク