男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片思いの恋愛にとうとう失恋…。立ち直るための方法6選!

「片思いしている相手に失恋した。」
失恋した理由は相手に恋人ができたのか、告白して振られたのか様々あるでしょう。
ですが、片思いの相手に失恋することは本当に辛いことです。

その片思いの期間が長ければ長いほどその辛さも倍増するでしょう。
ただ、辛いからといっていつまでも引きずっているわけにはいきません。

少しでも早く立ち直ることで、新しい恋愛に目を向けることができます。
そこで、「片思いの失恋から立ち直るための6つの方法」を紹介します。

license:cc  ©:gregt99

1、なぜ失恋したのかを考える

まずはなぜ失恋してしまったのかを考えることが大切です。

・好きな気持ちを隠したまま時間が過ぎて相手に恋人ができてしまった。
こういった場合は、好きな気持ちを伝えなかったことが原因です。
好きな気持ちを伝えていればもしかしたら恋人になれていたかもしれません。

・告白するタイミングや場所が悪かった。
好きな気持ちは伝えたけど振られてしまった。
まだ相手とそこまで仲良くなってもいないのに告白をした。
告白した場所が家族連れがたくさんいる公園。
こんな告白の仕方をしていれば振られて当然と言えます。

失恋したことを思い返してみると、なぜ失恋してしまったのかが分かります。
それを理解することで新しい恋をするときに同じことを繰り返さずに済みます。 
この前向きな姿勢が立ち直るきっかけとなります。

2、なぜ好きになったのかを考える


©:胖胖豬

次に、なぜ好きになったのかを考えることも大切です。

・すごく性格が良くて、誰に対しても分け隔てなく接するところ。
・常にお洒落で、ファッションセンスが高いところ。
・いつも元気で明るく、素敵な笑顔で周りを元気にしてくれるところ。
・困った人がいれば、自分のことは後回しにしてでも助けるところ。

このように考えることで、片思いの相手を好きになったことを改めて再確認できます。

「だから私は彼(彼女)を好きになったんだ。好きになって当然なぐらいいい男(女)だった。」
自分自身にはもったいない、もっと自分自身を磨かないといけないという気持ちから立ち直るきっかけになります。

3、親友にとことん付き合ってもらう


©:gregt99

失恋したときは親友との時間が傷を癒してくれます。
信頼できる友達と過ごすのは何にも代えがたい時間ですからね。

親友に色々話を聞いてもらい、とことん遊びに付き合ってもらう。
そうすることで、失恋した気持ちが少しずつ落ち着いてきます。
そうやって失恋から立ち直ることができます。

4、新しい環境に身を置く

失恋したあとも同じ環境で過ごしているとどうしても片思いの相手を思い出してしまう瞬間が多いです。
立ち直る為の手段として、片思いの相手をなるべく思い出さないようにして忘れることです。

そのためには、新しい環境に身を置くことも大切です。
そうすることで、新しい刺激を受け、新鮮な気持ちになることができるからです。
この環境の変化で失恋から立ち直ることができます。

5、他の異性に目を向ける


©:gregt99

失恋から立ち直る最も簡単な方法は、新しい恋をすることです。
新しい恋をすることで、前の恋を断ち切ることができるからです。

新しい恋をするためには他の異性に目を向けること。
世の中にはたくさんの異性がいる中であえて一人の男性だけを思い続ける必要はありません。 
片思いの恋には区切りをつけ、もっと良い男性を見つけると言う気持ちをもつことも時には大切です。

6、時間が忘れさせてくれる


©:udithawix

色んなことを試してもどうしても立ち直れないときもあります。
あなたにとって今回の片思いの恋はそれほど価値のあるものだったのでしょう。

そんなときは無理に忘れようとしたり、前向きな姿勢になる必要はありません。
あくまで立ち直りたいという意思がある人でなければ立ち直ることができないからです。

無理に忘れようとしなくてもいずれ時間が片思いの恋を忘れさせてくれます。
そうやって立ち直ることができてから、新しい恋に前向きになればいいでしょう。

まとめ

以上が「片思いの失恋から立ち直るための6つの方法」です。
失恋から立ち直るにはまずその恋について考えること。
そして一人の力では立ち直ることは難しいと言うことを知ること。

それを理解することで失恋で辛い思いをしても立ち直ることができます。
そこから前向きな姿勢になって新しい恋に目を向けていきましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク