男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片思いが苦しいあなたへ!実践して欲しい5つの方法とは?

いま好きな人がいて、その人が中々あなたの気持ちに気付いてくれない。
「気になっている人が他の人を好きなように見える。」
「私なんて告白してもフラれるだけ。」

そんな風に思いながら恋愛してませんか?
片思いしているとついついこう思ってしまいがちですよね。

でも、片思いしている自分が失敗することを考えていたら、本当に失敗してしまうかも。
そんなときに読んでほしい、「片思い中のあなたに実践してほしい5つの方法」を紹介します。

license:cc  ©:Jack Wu’s Photos 吳泊峻 (改変 gatag.net)

1、「うまくいく」と唱える

言葉の力はバカにできないもので、自分でうまくいくと口にすればうまくいくもの。
逆に言えば、あまりネガティヴな言葉ばかり言っていると本当にうまくいかなくなってしまいます。

「うまくいく」や「彼が振り向いてくれる」といった言葉とともに、小さい一歩を踏み出してみましょう。
自分の言葉に勇気づけられ、その感情が行動にも移り良い方向へ導かれるはずです。
言うだけなら失うものはないので、やってみる価値ありです。

2、嫌なところもポジティヴに考えてみる


©:Seungju Oh

例えば、気になる人が誰かと楽しそうに話していると気持ちがもやもやして、あらぬ想像をしてしまい関係がぎくしゃくしてしまったり、意識してしまったり…。
そんな時は、「自分と話しているときもきっとそれだけ楽しそうに見える人なのかな。」とか「楽しそうにしているところがかわいいな。」と思ってみること。
そうすれば、他人と話しているシチュエーションも彼のいいところを見つける場に変わりますよ。

3、気分転換をする

もしもあなたにとって良くないことが起きてしまったなら、音楽を聴いてみたり、新しい映画や路地裏の小物屋さんに入ってみると、恋する気持ちとは違った新しい自分を発見できて楽しめるかもしれません。
そうしてアプローチの仕方にアイデアが浮かぶことだってあります。
どうしてもポジティブに考えられない時には全く別のことをして気分転換することがおすすめです。

4、友達と遊んでみる


©:EnzoSun

他の人と関わることにより得られることは、自分ひとりで悩むよりも多くあると言われています。 
信頼できる友達と一緒にカラオケや買い物などに行くと気分転換になるほか、自分の心が安らぐ時間にもなります。
なかなか友達に会えない時は相談したり、うまくいかない時は解決策を考えてもらったりできますよね。

友達はあなたのことを考えていることを忘れずに、弱ったときは仲間に助けを求めることも必要です。
一人で頑張りすぎないで!

5、想いを伝える前にやりたいことを書き出す


©:kaboompics.com

片思いを長い間続けていると忘れてしまいがちなのが、❝何をしたいのか❞ということ。
気になる彼と付き合うことになったら、「何をするのか」「どこに行きたいのか」「将来は考えられるのか」など、確認することが大切です。

そんな時には、紙に書きだすと頭の中がスッキリして考えやすくなります。
一度書いたものはしばらく取っておいて、何かあるごとに読み返したり、想いを伝えたいと思ったとき参考になるかもしれません。

まとめ

片思いは辛いながらも、その期間が楽しいこともいっぱいあります。
上手くいったときのことを考えたり、相手とのデートを妄想したり。

だからこそ苦しいことを忘れるくらい目一杯楽しんで、それから「好き」という気持ちを伝えると、その後も楽しく付き合っていけます。
相手がまだあなたの気持ちに気付いていないのに諦めてしまったらもったいないと思いませんか?

自分でリフレッシュしたり、いざとなれば友達を呼んでひと休憩。
元気が出たら動き出したらいいんです。
自分磨きもいいですが、元気がなければ恋愛はうまくいきません。

そうして心も体も準備が整ったらいざ、気になるあの人に勇気をもって告白です。
もちろんその時に「うまくいく」と声にするのを忘れずに。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク