男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片思いの恋を実らせたい!告白の成功率アップへの秘訣5選!

片思いをしていて「この恋に決着をつけたい!」と思い告白をするなら相手から「OK」の返事をもらいたいですよね。
”当たって砕けろ”精神でアタックするのも勿論アリなのですが、せっかく勇気を出して女性から告白するのならその成功率をあげる為のポイントは知っておきたいかと思います。
今回は片思いの告白で成功率を上げる為のポイントを5つにまとめてお伝えしていこうと思います。

license:cc  ©:jenov_calingasan0

1.告白するまでの準備期間

「告白」すると決めたのなら、決行する前に「本当に今、告白するべきなのか?」と確認し、準備を整える必要があります。

相手の状況を探る

告白しようとしている彼の仕事の忙しさや、恋愛状況・生活などがどうなっているか把握できていますか?
彼女がいるのか、いないのか。失恋したばかりなのか、今好きな人はいるのか。
仕事が繁忙期にさしかかっていたり、大きなプロジェクトを進めているなど、多忙な状況ではないでしょうか?

どんなに男らしくて余裕があるように見えていても、女性が思っている以上に男性とは「デリケート」な生き物です。
「彼が今、恋愛をスタート出来る状況なのか?」という事を、相手の立場に立って考えてみる必要があります。

焦らない

もし定期的なデートが出来るような関係性や、お互い意識し合っているような雰囲気であれば、告白を焦らない方が良いでしょう。
人それぞれ物事を進める「ペース」や、恋愛関係に発展させるまでの「スピード」が違います。

こちらが「そろそろなんじゃない?」と思っていても、相手が同じように思っているとは限りません。
もしかしたら片思いの相手も、告白のタイミングを待っている可能性もありますので冷静に、そして客観的に自分を見る事が出来るように一呼吸おいてみましょう。

2.告白するタイミング

いざ「告白」をするとなると、そのタイミングがとても大切になります。

誕生日

年に一回しかない誕生日、もし告白しようと思っているタイミングと誕生日が近かったり時期的に重なっているなら、大きなチャンスかもしれません。
サプライズでプレゼントを用意して「好き」だという気持ちも一緒に伝えると彼にとってとても幸せな一日になるかもしれません。

イベント

季節毎のイベントのタイミングで告白するのはとてもオススメです。
春はお花見、夏なら花火大会やお祭りなど。
一番、告白の成功率が上がるのは少し肌寒くなってきた秋と言われています。

冬はクリスマス、イルミネーション、バレンタインなど、一年中を通して大小イベントがあります。
「イベント前に付き合っておきたい!」と焦る気持ちもあるかもしれませんが、イベント当日の告白の方が成功率が上がります。

3.告白するシチュエーション

次に、告白する「シチュエーション」もタイミングと同じように大切になってきます。

デートの帰り道

デート中やデート序盤で告白するのはおすすめできません。
「今日のデートは今まで以上に盛り上がった!」と思えた、そのデートの帰り道や別れ際に「話したい事があるんだけど聞いてもらえますか?」と、きっかけ作りをする事をおすすめします。

朝や日中よりも、夜の時間帯

朝から日中にかけては、人の脳が一番活発に動いている時です。
夜は疲れから判断力が少し鈍くなったり「寂しい」という感情も募りがちです。
そのタイミングを狙って告白する事で成功率が上がります。

4.告白する方法

告白する方法は、タイミングやシチュエーションと同じく、その成功率に大きく関わってきます。

電話やメールではなく”会って告白”がベスト

電話やLINE・メールなどの顔が見えない方法で告白する事もできますが、面と向かって「好き」だといえない告白の場合は、相手に「考える時間」を与えてしまいます。
直接会っていない時間に電話やメールでの方法で告白してしまうと、とんでもなくバッドタイミングな可能性もあります。

例えば彼が、仕事で小さな失敗をしてイライラしている時や忙しい時、体調の悪い時などに告白の連絡が入ってしまうと「今はそれどころじゃない」と間の悪さが原因で、断られてしまう可能性があります。
もし電話やメールなどで告白をしたい場合は、彼のご機嫌を伺う必要があるかもしれません。

5.告白する場所


©:YangChen(TW)

会って告白するのがベストだとお伝えしましたが、告白する場所として適しているのは、賑やかな場所よりも静かな場所です。

車の中

もしもどちらかが車を持っていたり、免許を持っていてドライブデートが実現できるなら、先ほどお伝えした”告白のシチュエーション”との合わせ技で、ドライブデートの帰りの、車中での告白がおすすめです。
さらに横並びで座る事が出来る車の中は、物理的に二人の距離が縮まるのでスキンシップも取りやすく、告白するまでのデート中に彼をドキドキさせる事が出来ます。

観覧車の中

高所での恐怖や不安という感情が、恋愛感情に変換されるという”吊り橋効果”という理論ですが、告白の成功率が高まるという説が多くあります。
観覧車の中は、密室で静かな場所で二人きりになれる空間です。
最初は対面で座っていても「そっちに行ってもいい?」と横並びになる事もできます。
観覧車の中に二人でいられる時間が限られているというデメリットもありますが、告白する場所としては好条件がそろっている場所です。

まとめ

以上、片思いの告白の成功率を上げるための5つのポイントをお伝えしました。
恋愛において片思い中の駆け引きをしている間や、追いかけている最初のうちはドキドキして楽しいものですが、ずっと続けているうちに「答え」を出したくなりますよね。

男性からの告白を待つのもありですが、今は自分から告白する女性も多い時代です。
告白して片思いに終止符が打てるよう、是非今回お伝えしたポイントを参考にして下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク