男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

片想いは叶う!?男性が出す好意を示す6つのサインとは?

男女問わず、誰しもが片想いというものを経験します。
なぜならその片想いから恋愛へと成就するからです。

そして成就出来る可能性を高めるためにも、男性が出している好意を示すサインを見逃さずに気づいてあげることが重要です。
そのサインさえ見抜いてしまえば、もう彼は自分のものになったと言っても過言ではありません。 
そんな「男性が出す好意を示す6つのサイン」を挙げていきたいと思います。

license:cc  ©:ManNg (改変 gatag.net)

1、連絡頻度が高い

メール・LINEを送ってくる頻度が高ければ、それは好意を示すサインである率は相当高いと言えます。
特に長文で絵文字が付いている場合には、かなり高確率で好意があると言えます。

理由としては男性同士のメール・LINEなどは絵文字を付けないことが多く、ひと言やふた言のそっけないやり取りしかしないからです。
男同士で気持ち悪いから、という理由もありますが男性はそういったツールを面倒だと思う人が多いからです。

それにもし疑問形の文章が送られてくる場合にも好意があると言えます。
なぜならば「?」を使うことによって会話を途切れさせないようにしているからです。

2、視線を感じる

男性は好きな人が出来るとついその人ばかりを見てしまう傾向にあります。
というのも、男性は本能で生きている要素が強いので、頭はその人のことでいっぱいになってしまいます。

ですので、意識して平静を装っているつもりでも隠しきることが出来ないのです。
特に性的な好意ではなく、純粋な好意の場合には顔を見ているでしょう。
もし体しか見ていない場合には、性的な気持ちが強いと言えます。

男性が女性に送る視線については、『今こっち見てたかも?女性に視線を送る2つの男性心理とは?』のページを合わせてお読みください。

3、他の人とは明らかに態度が違う

男性は好きな人への特別感が優勢になってしまいます。
しかもその人に良く思われたい気持ちと、周りが見えなくなることが相まって他の人と無意識に差別化を図ってしまうのです。

例えば周りの女友達より優しくされるとか、カッコをつけ始める、などの様子があればそれは好意を持っている証と言えます。
大人しい男性やシャイな男性の場合は、逆に距離を空けられる可能性もあります。 
それでも態度は他の人に比べても違っているのが共通していると言えるでしょう。

4、一緒に行動したがる

男性は好意を持っている人と長く時間を過ごしたいと思うものです。
ですので、しつこいぐらいに近くに寄ってくることがあれば、もしかしたら好意を持っているかもしれません。

そして少しでも自分に好意を持ってもらおうと言う気持ちの表れとも言えるのです。
例えば、学校であればやたらと席の隣に来たり、大人の場合には飲み会などで近くに座ったりします。

5、仕草が変わる


©:zubrow

例えば急に髪型を気にする、服装や身なりを気にする、などの仕草が表れることがあります。
それは、好意を持っている人に対して少しでも自分の好感度を上げたいという気持ちから来ています。
もしくはあまりにも恋愛感情が強い場合には照れが入ってしまいます。

ですから、鼻を触る頻度が多くなってしまう他、目線を逸らす頻度が多くなるなどの仕草が増えていきます。
好意を持っていない人の前では至って平然といられるので、変化したのかどうかは比較的分かりやすいと思います。

6、女性からの誘いには必ず乗る

これは大人しい男性やそうではない男性にも言えることなのですが、二人きりになると言うことがどういった意味かは分かっているはずです。
それを嫌がらずに承諾するということは、男性が女性に対して何かしらの気持ちを持っているからに他なりません。
もしも自分だけではなく、違う女性に対しても同じような対応だった場合には下心を疑った方が良いかもしれません。

まとめ

これらの項目が多く当てはまれば当てはまるほど、男性はその女性に対して好意を持っている確率が高くなります。
もしも意中の男性がこれらのサインを示した場合には、あなたには大きなチャンスがあると言っても過言ではありません。

向こうが奥手ならあなたから告白しても良いでしょうし、積極的なタイプなら待っていれば向こうから来てくれるでしょう。
好意のあるサインが多く、チャンスが訪れた時には決して逃さないようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク