男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

原因はあなた!彼氏に尽くすより尽くされる女性の秘密4選!

「いつも私ばかり。私も彼からもっと尽くされたい!」

あなたは、自分は尽くしているのに彼はなぜ尽くしてくれないんだろうと思っているはず。
おそらくその大きな原因は見返りを求めているからです。

人と言うのは、何かをしてもらったからするというより、してあげたくなるからするものです。
そこには見返りの気持ちはありません。
中には、見返りがないと何もしてくれない人もいますが…。

そう考えると、彼から尽くしてもらうには尽くすだけではダメだと言うことが分かりますよね?
彼から尽くしてもらうには尽くされる女性にならないといけません。
そこで、「彼氏から尽くされる女性の4つの秘密」を紹介します。

license:cc  ©:Bienspring

1、尽くすことばかりしない

尽くすことばかりしていると、彼にとってそれが当たり前のことになってしまいます。
最初の頃は色々と尽くしてくれて嬉しいと思っていても、時間が経つにつれてそれが当たり前になり、感謝の気持ちがなくなってきます。
挙句の果てには、世話好きなお母さんのように思われてしまう可能性も…。

そうなってしまうと、どんなに尽くしても彼にとってそれは当たり前のことであり、逆に何もしなくなったら不愉快に思われてしまい、尽くしてもらうどころではなくなってしまいます。 
尽くしてもらいたいからと言って、尽くすことばかりしていると、結果として自分の負担が増えるだけになります。
そうならないためにも、尽くす頻度は抑えるようにしましょう。

2、彼氏の話を真剣に聞く

男性は自分の話を真剣に聞いて欲しいと思っているものです。
それが彼女ならなおさらそう思うことでしょう。

ですが、あなたにとって彼の話の中には興味のないような話題もありますよね?
そういった話だとついつい適当に聞いてしまいがちです。 
その適当な対応がいけないんです!
彼はあなたに聞いて欲しいから話しているのに、そんな態度をとられたらいい気はしません。

どんな話にも真剣に聞いてくれる女性。
それは彼にとって一つの癒しになります。
そんな女性だからこそ、尽くしてあげたいと思うようになるのです。 

3、リアクション上手になる

あなたの友人にリアクションが良い女性っていませんか?
男性に何かしてもらった時に、良いリアクションをする女性です。
そういった女性って男性受けがいいですよね?

それは、何かしてあげたことにそれだけ喜んでくれているからです。
その喜んでいる姿を見ることで、彼は尽くす喜びを感じるようになります。
「これだけ喜んでくれるなら、また何かしてあげたくなるな。」
ですから、彼が何かしてくれたことに関しては、尽くされ上手なリアクションを心がけましょう。

4、尽くされたことを思い出話にする


©:DeveionPhotography

あなたがこれまで彼に尽くしてきたことってどんなことがありますか?
その尽くした一つ一つのことを覚えてくれていて、同じようなシチュエーションのときに思い出して感謝してくれたらどうですか?
凄く嬉しいですよね?

男性は女性よりも尽くしたことを覚えていると言います。
ですから、きっと女性が感じるよりも嬉しく感じるはずです。 
「僕が尽くしたことを一つ一つこんなにも覚えてくれているんだ。こうやって思い出しながら感謝されるともっと尽くしてあげたくなるな。」
彼との思い出を一つ一つ覚えておくことで、尽くされる女性になることは間違いないですね!

まとめ

以上が、彼氏から尽くされる女性の4つの秘密です。
彼に尽くしてもらうには、尽くすのではなく、尽くされる女性にならなくてはいけません。
普段の行動や態度を意識することで、彼が尽くしたいと思う女性になりましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク