男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

好きな人がいないのに?彼氏が欲しい女性の4つの心理とは?

良く彼氏が欲しいと言っている女性っていますよね?
彼女たちはなぜそう思っているんでしょうか?

そもそも彼氏を作るには、まず誰かを好きになってからです。
「好きな人ができた→その人と付き合いたい」となって初めて彼氏が欲しいと思うはずです。

ですが、普段から彼氏が欲しいと言っている女性に聞くと、「好きな人はいないけど彼氏が欲しい!」「彼氏がいないことが寂しい…。」と言っています。
好きな人がいないなら無理に彼氏を作る必要もないと思いませんか?

では、こういった女性の心理っていったいどうなっているんでしょうか?
そこで、「彼氏が欲しいと思っている女性の4つの心理」を紹介します。

license:cc  ©:王明源 – ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 )

1、今まで男性と付き合ったことがない


©:Ayank

これまでの人生の中で男性と付き合ったことのない女性。
こういった女性なら彼氏が欲しいと言っているのも理解できますよね?
その女性がどれくらいの年月彼氏がいないのかは分かりませんが、きっと自分の周りには彼氏ができたことがある人はいるはずです。

そんな周りのカップルの話を聞いていると当然自分にも彼氏が欲しいと思うはず。
また、人というのはない物が欲しくなるものです。
そんな状況で彼氏が欲しいと思うのは当然のことかもしれませんね。

2、恋人同士を見たとき


©:kaizen.nguyễn

恋人同士を見ているとすごく幸せそうだと思いませんか?
人前で喧嘩しているカップルは少ないですし、一見楽しそうにしているカップルが多いです。
それに、他人の恋愛ってなぜか良く映って見えるんですよね。

そんなカップルを見ていると自分に彼氏がいないことが寂しくなってきます。
「なんで私には彼氏がいないんだろう。あんな風に私も幸せに過ごしたい!」
そういう思いになって彼氏が欲しくなります。 
恋人同士のリアルな幸せを感じたとき、その幸せを掴み取りたくなる女性心理ですね。

3、自分だけ思ってくれる人が欲しい


©:´Dan

彼氏っていうのはどういった存在でしょうか?
色んな男性がいる中で、一人の男性を選び彼氏にする。
すごく特別な存在だと思いませんか?

特別な存在の彼氏なら、常に自分の味方でいてくれる。
どんなときでも私のことだけを思ってくれる。

家族や友達も大切な存在ですが、彼氏という特別枠にはなれないですよね?
彼氏という自分にとっての特別な存在が欲しい女性心理です。

4、彼氏がいた頃の楽しい時期を思い出す


©:gregt99

彼氏がいたときってどんな気持ちでしょうか?
普通に好きな人と付き合っていたのなら、毎日が楽しく、会うときに幸せな気持ちになれたんじゃないでしょうか?

今は彼氏がいないのに、ふとそんな時期を思い出してしまったとき。
「はあ、あの時はすごく楽しくて幸せだったなあ。それなのに今は彼氏がいなくて寂しい。彼氏欲しいなあ。」
こういった感情になってしまいます。

自分にはすごく幸せな時期があったのに今はどうしてこんな寂しい思いをしなくちゃいけないんだろう。
あの幸せだった時期のように過ごしたい女性心理ですね。

まとめ

以上が、「彼氏が欲しいと思っている女性の4つの心理」です。
好きな人が居なくて彼氏が欲しい女性も、ただ欲しいからで言っているわけではないんです。
そこにはちゃんとした女性心理があります。
そこは理解してあげてくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク