男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

素直に言えない!彼氏に会いたいとメールで送るテクニック

「彼氏に会いたいけど素直に言えない。」
会いたいって言うことでうざいと思われてしまいそう…。
会いたいばっか言ってるとめんどくさくなられそう。

そんな悩みを抱える女性は多いでしょう。
ただ会いたいと言うだけなのにここまで悩むなんて辛いですよね。

では、どうすればこの悩みを解決できるのでしょうか?
そのためには、素直に会いたいと言えるテクニックを身につけることです! 
そこで、「彼氏に会いたいとメールで送るテクニック」を紹介します。

license:cc  ©:等等~我再找找

彼氏に会いたいとメールで送るテクニック

会いたいとメールで送るにはどうするかですが…。 
今のあなたは、会いたいと言うと彼が重荷になってしまうと思っているわけですよね?
ということは、彼に重荷にならないように会いたいと言えればいいわけですよね?

そのためには、「会いたいと言うまでの流れ」を作ることです!

あなた「今日もお仕事おつかれさま。順調に進んでる?」
彼「おつかれさま。順調には進んでるけど忙しい。」

あなた「そっか。この時期になると本当に忙しくなるね。忙しすぎて体調崩したりしてない?」
彼「今の時期がピークだからな。今のところは大丈夫だよ。」

あなた「それなら良かった!じゃあ忙しい時期乗り越えたら私が会って癒してあげるね!」
彼「ほんと!それは楽しみ!仕事がんばるよ!」

ポイントは、彼を心配すること。
そして、その流れで会う口実にもっていくこと。
そうすることで、彼に重荷になることなく会いたいと言うことができます。

こういったメールはどう対処すればいいの?


©:acworks

会いたいとメールで送るテクニックを紹介した後は、あなたも気になる彼とのメールについて紹介します。

1.会いたいとメールで送るのはうざい?
2.会いたいと言うメールの回数が減る。
3.メールの返事が来ない。

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

1.会いたいとメールで送るのはうざい?

結論から言わせてもらうと、うざくはありません。
彼だって、あなたに会いたいと言われると嬉しいはずです。

ただ、時と場合によると言うことは頭に入れておかないといけません。

・仕事で忙しくて手が離せないとき。
・友人と遊んでいる時。
・自分の趣味に没頭している時。

彼が何かに夢中になっているときに会いたいと送ってこられると、好きなあなたのことでも、さすがにうざく感じてしまうかもしれません。
ですから、会いたいと言うタイミングには十分気を付けましょう。

2.会いたいと言うメールの回数が減る

今までは、毎日会いたいとメールで言い合っていたのに日に日に回数が減ってる。
その原因として考えられるのが2つ程あります。

・嫌いになったわけじゃないけど、好きの感情が落ち着いてきた。
・毎日会いたいって言うのがめんどくさくなって恋愛感情も薄れてきた。

1つ目の原因であれば、付き合っていれば自然と訪れる期間です。
付き合い初めの盛り上がってた時期が終わってしまったというだけの話です。

ただ、2つ目の原因だと問題ありです!
恋愛感情が薄れてくるほど会いたいと言ってしまっているからです!
こうなった場合は、会いたいと言うのはやめて少し距離を置くようにしましょう。

3.メールの返事が来ない

けっこう悩んでいる人が多いのが、彼からメールの返事が来なくなったということです。
どういった状況で、返事が来なくなったかによっても違いはあります。

・彼の仕事が忙しすぎて、返事を返す余裕がない。
・彼を怒らすようなことを言ってから返事が来ない。
・友人や仕事関係の人との付き合いが多くて返事を返す余裕がない。

ただ一つ言えることは「どんな状況であっても何日も返事を返せないということはありえない!」ということです。

あなたのことを本当に大切に思っているのなら、どんなに忙しくても、怒っていても何かしらの返事は返すはずです。
なのに、何日も返事を返さないと言うことは、あなたのことを大切に思っていないのかもしれません。
一度、彼との関係をゆっくり考えた方がいいかもしれませんね。

まとめ

以上が、「彼氏にメールで会いたいと送るテクニック」です。
このメールのテクニックを使えば、彼が重荷にならずに会いたいと自然に送ることができます。
あとは、メールのやり取りで彼の気持ちを理解してあげることですね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク