男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

寂しい…彼氏に会いたいけど言えないときはどうすればいい?

「彼氏に会いたいけどそんなこと言えない。」
言ってしまうことで彼氏に負担や重荷になるのが怖いから…。
仕事で忙しくしている彼氏にそんなわがままを言えない。

あなたは彼氏のことを考えすぎて自分の気持ちを抑えているのでしょう。
ですが、そのままでは今の状況を変えることはできません!

「じゃあどうすれば会いたいと言えるようになるの?」
「会えるにはどうすればいいの?」
そこで、「彼氏に負担にならない会うための4つのテクニック」を紹介します。

license:cc  ©:Teacher with love

1、素直に会いたいと言う

「会いたいと言えないのにそんなこと言われても…。」
あなたはそう思ったことでしょう。

ですが、この「素直に言う」というところが肝心なのです。
あなたが会いたいと言えないのは彼氏のことを考えすぎているからです。

「彼の負担になったらどうしよう。」
「彼に重たいと思われたくない。」
「忙しいときに会いたいなんてわがまま言えない。」

こういった彼氏に対する感情を抜きにして、一度素直に自分の気持ちをぶつけましょう!

彼もあなたのことが好きで、大切に思っているならきっと会ってくれるはずです!
仮に、今が忙しすぎて会えない状況だとしても、そのことをちゃんと伝えてくれます。

2、会いたいと思っているサインを送る


©:Victoria Nevland

どうしても会いたいと素直に言えないときは、会いたいと思っているサインを送りましょう。
サインを送ることで、彼に会いたい気持ちを察してもらうのです。

会いたいサインを送るテクニックとしては、

・電話やメール、LINEなどで元気がないサインを出す。
・仕事でミスをして引きずっているサインを出す。
・友達と喧嘩して辛いサインを出す。

要は、あなたが弱っているというサインを送るのです。
その弱っているあなたのことを彼が心配してくれればOKです。
心配した彼があなたと会う時間を作ってくれるはずです。

3、彼氏と会える状況を作る

自分から会いたいと言えないのであれば、会える状況を作ってしまえばいいのです!

・彼が欲しいと言ってた物を買ったから渡したい。
・彼が食べてみたいと言っていた料理を作ってみたから食べてもらいたい。
・彼の家の近くに用事があったから近くにいる。

このような状況を作りだせば、自然と会う流れになるでしょう。

4、メールやLINEのやりとりで会う約束をする


©:胖胖豬

直接会いたいと言えないのであれば、メールやLINEのやりとりの中で会いたいと伝えることです。
直接ではないにしても、いきなり会いたいと言うのはあなたには難しいことでしょう。

そこで、やりとりしている中で自然と会いたいと伝える流れにもっていくことです。

あなた「最近ダイエットしてるって言ってたでしょ?やっと目標の○○kgに達成したの!」
彼氏「すごいな!よく頑張ったな!」
あなた「そうでしょ!だからご褒美に前から行きたかった○○に連れて行ってくれる?」
彼氏「分かった!今度の休みにでも行こっか!」

ポイントは、「頑張ったことに対してのご褒美」というところです。
この流れに持っていけば、自然と会う約束をすることができます。

まとめ

以上が、彼氏に負担にならない会うための4つのテクニックです。
このようなテクニックを使えば、彼氏に負担をかけず、重たいと思われることもありません。
自然な流れの中で、彼氏と会うことができるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク