男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

こんなところが可愛い!愛する彼氏の胸キュンエピソード5選

誰よりも愛する彼氏って、好きな人のちょっとしたことでも愛情を感じるものです。
だから、どんな行動も言葉も愛くるしく思えるんです。
そんな大好きな彼氏の胸キュンなエピソードを5つ集めてみました。

license:cc  ©:weheartit.com

もっと好きになっちゃう彼氏の胸キュンな男性心理


©:weheartit.com

どうして彼氏は彼女の前でドキドキするような可愛い行動を見せるのか?

ふと疑問になりませんか?
この男性の胸キュンな行動は、愛情が深ければ深いほどに見せる、男性の恋愛感情がそういった行動を起こすのです。
笑顔よりも、言葉よりも、とにかく行動をした方が気持ちが伝わりやすいですからね。

胸キュンなエピソードには、共通点もあるんです。

派手なことばかりではなく、さりげなく見せる愛情表現が見られるんです。
優しさを感じられるところが、ますます胸キュンになるのです。

彼氏の行動に胸キュンな3つのエピソード


©:weheartit.com

お金をかけなくたって、好きって気持ちが痛いほど伝わる彼氏の行動には胸キュンしちゃいます。
そんな胸キュンな行動を3つご紹介します。

①クルッと振り向いてニコッと笑う

買い物に出かけたとき、大きな荷物を両手に持ってくれました。
そして、駐車場へと歩いて行ったとき、クルッと後ろを振り返り、ニコッと笑っては「急がなくていいよ」と言ってくれたとき、胸キュンになっちゃったのです。

大きな荷物を「持つからいいよ」と言っては持ってくれるだけでもキュンキュンしますが、重くても嫌な顔1つせずに楽しく持ってくれているところにまたまた感動してしまうのです。
それに、荷物を持ってる方が大変だろうに、後ろを歩く私の方を気遣っては「急がなくてもいいよ」だなんて、どれだけ心が優しいのかと思ってしまいます。

②足が痛い私をおんぶしてくれた

夏休みに彼氏と家の中でデートしていたのですが、どうも暑いんです。
だから、海に行こうと誘いました。

駅から電車を乗り継いで海まで行って遊んでいたら、私が足を挫いてしまいました。
自力で歩けない私の前で背中を見せて座ったかと思うと、「背中に乗れよ」なんて言うんです。
60キロもある私を背中に乗せるだなんて、とっても疲れると思うんです。

でも、おんぶして10分歩いたときに「重いでしょ?」って言ったら、「いや、重くないよ」と言ってくれるんです。
でも、額には汗が滲み出ていました。
大きな背中はとても凛々しく見えて、もう胸がキュンとしちゃいました。

③料理をお皿にのせて持って来てくれる

彼氏とドライブをしていたら、とってもお腹が空いてしまいました。
運転する彼氏に「ね、お腹が空いたの」と言ったら、「分かった」とカーナビでレストランを検索してくれました。
一生懸命に私の好きな料理が食べれるお店を探しているその横顔にキュンキュンとしてしまいました。

ようやく、そのお目当てのお店に着いたら、そこはバイキング形式のお店で、自分で好きなものを好きなだけ食べれるお店でした。
私がお皿を取りに行こうと思ったら「席に座ってて」と言ってくれます。
そして、テキパキとお皿に私の好きな料理を選んではパッパとお皿によそい、テーブルに持って来てくれたんです。

とても綺麗に盛り付けてくれるし、栄養面も考えた料理ばかり。
そんな気の利く彼氏に、もう胸がキュンキュン高鳴ってしまうのでした。

彼氏の言葉に胸キュンな2つのエピソード


©:weheartit.com

愛する彼氏の言葉には優しい気持ちがギュッと詰め込まれていて、とっても胸がキュンキュンしちゃうんです。
そんなエピソードを2つご紹介します。

①一番大切な人だから

私が風邪をひいて寝込んでいたとき、仕事帰りに家に来てくれて、おかゆを作ってくれたり、冷たいタオルをおでこの上にのせてくれたりと看病をしてくれました。
仕事で疲れているだろうに、夜遅くになってしまったから、「ゴメンね。早く帰って」と言ったら、「大丈夫。だって君は1番大切な人だから心配なんだ」という言葉に胸キュンしました。
風邪が治ったら、思いっきりキスをしてあげたいなと思いましたね。

②心配しないで

いつも仕事が遅いから心配になり、電話をかけて「疲れたでしょ?ご飯食べた?」と聞いたんです。
そしたら「ははは、ありがとう。でも、心配しないで」と逆に気を使わせてしまいました。
ほんと、優しい人だなと感じ、胸がキュンキュンしました。

まとめ

ほんと、どれもさりげない優しさを見ることのできる行動や言葉ばかりです。
自分が弱っていても、その辛さを見せないし、逆に彼女を思いやることができるだなんて、こんな彼氏ならいつまでも幸せに付き合えそう。

ますます惚れてしまうこれらの胸キュンエピソードって、誰にでもできそうなものばかりです。
もっと惚れられたいのなら、行動と言葉を工夫してみるといいかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク