男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

ずっと傍に居たい!彼氏を愛しいと感じる4つの瞬間って?

ある程度長く付き合っていくと、ついついマンネリ化してしまいがちな恋人との関係。
でも好きなものは好き。いつまでも愛し愛されたいですよね?

そのためにもどんな時に彼氏を愛しいと思うのか、そしてどうやって長続きできるのかをまとめてみました。
まず自分が彼を愛しいと思うことで、向こうからの反応は自然といい方向へと進んでいきます。

license:cc  ©:Apple Wei

1、イベントのたび愛しい

日本には本当に多くのイベントがあります。
それに加えて誕生日や記念日があって楽しいですよね? 
彼氏のことを大好きと再確認するのはこういったイベントの時かもしれません。

彼氏がお祝いしてくれたらやっぱり愛してくれているのだなと分かるし、こちらがサプライズで祝ったとしたら、驚きながらも喜んでくれる彼氏のことをもう一回、二回も好きになっちゃうのが女子です。 
「サプライズでプレゼントしたら向こうも返してくれた!」なんて最高の記念日になりそうじゃないですか?

2、離れる時ほど愛しい


©:KMrT

例えば学生なら留学や進学、社会人なら転勤や短い旅行などで、お互いがしばらく会えなくなるとき、会えなくなる期間が長ければ長いほど愛しく感じます。 
いつも近くにいると分からない相手の大切さ、思いやりや気遣いが分かってくるからです。
常にそのことに気付いていれば良いのですが、難しいところです。

でもそうやって離れることをして、だんだんと気づいていければ悪くないです。
離れて悲しくなることも分かってくれば、別れの瞬間ドキドキ、悲しくて辛くて、でも彼氏のこと大好きって一番に思う時間の一つになると思います。

だからこそ、いっぱいハグしたりキスして離れたいですよね。
キスすることで優しくて甘い気持ちになり、お互いの寂しさを和らげることもできるので忘れてはいけません。

3、褒めてくれたら愛しい

女の子は褒められたらかわいくなります。
いつもかわいいとか、大好きとか、料理上手いねって言われたら本当に嬉しいですよね?

特に自分が頑張っていることについてだと嬉しさ倍増です!
仕事だったり、あるいは何か趣味のことかもしれませんが、誰に褒められるよりも、彼氏に褒められた時が最高なんです。

そして褒められたら褒め返すことを続けていたら、お互いを尊重しあうこともでき、信頼も増してきますし、褒めることはすべて良い方向につながっていきます。
逆に細かいことでイライラと怒られていては、いくら好きな相手といっても耐えられなくなってしまいますしね。

4、愛情表現を求めるたび愛しい


©:BioAlex

女の子によって、または時と場合によって変わることはたくさんありますが、愛情表現は求め方が難しいものの一つですよね? 
お互いに信頼していなかったらタイミングやムードなどを踏まえて求めていくのが難しいところ。
時には嬉しくない時もありますし、逆に積極的になってほしい時だってあるんですから、テレパシーでもないとうまくいかないように思えます。

でも双方が愛し合っているのなら、それを確認するためにも消極的になるよりは求めてみてはどうでしょうか?
また、付き合い始めの頃を思い出してみるとなんだかいつもよりキュンとしますし、頼んでみてもいいかもしれませんね。

まとめ

最後に、男女の関係はマンネリ化しても、気持ちが本当なら何度でも燃え上がることは可能だと思います。
すっかり冷めてしまっても、また狂わしいほどに気持ちが高ぶることだってあります。

重要なのはお互いの気持ち。
一緒にいたいと思って将来歩んでいけると思える人となら、ずっと愛しいと思いあえるのではないでしょうか?

離れてしまっても、気持ちが少しすれ違ってしまっても、たどり着くところは同じでそこに行くまでの試練なんだと頑張っていけます。
そしてそれだけ愛していたら、きっと素敵な家族になれると思います。

様々な人がいる中で、一人の彼氏を見つけることは奇跡に近いことです。
一度冷めてしまってもすぐには別れないで、昔のことを考え直してみたらいい時もあります。

今、お互い熱々なら、それをちゃんと記憶にとどめておいて、そんな素敵な相手なんだとしっかりと覚えておいてください。
そんなパートナーは二度と表れないかもしれませんからね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク