男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

すぐにべったり?彼氏が彼女に甘える理由とタイミング5選!

甘えるというと男性より女性に多い印象があります。
しかし、実際には彼女に甘える男性も多く、女性の中には何でこんなに甘えてくるの?と考える方もおられるのではないでしょうか。
自分が甘えたいのに、彼氏に甘えられてばかりではそう思っても仕方がありません。
今回は、男性が甘えたくなる女性や理由などを解説していますので、普段から疑問に思っているという方や正直面倒に思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

license:cc  ©:weheartit.com

男性が甘えたくなる女性のタイプ


©:weheartit.com

まずは、男性が甘えたくなる女性のタイプをご紹介していきます。

タイプ①:包容力のある女性

包容力のある女性は、自分を受け止めてくれるという気持ちにさせてくれます。
基本的に包容力のある方は、甘えたとしても嫌われることがありません。
男性の多くは甘えたい願望をもった人ばかりなので、そういう気持ちを出しやすいといえます。

タイプ②:家庭的な女性

世の男性のほとんどは、マザコンであるといっても過言ではありません。
子どものころは母親にずっとベッタリして甘えていたはずで、自分でも心地良さを感じていたはずです。
しかし、大人になると甘えたい気持ちがあっても母親には甘えられません。
家庭的な女性であれば甘えやすいので、つい甘えてしまうのかもしれません。

タイプ③:信頼関係ができている女性

彼女や奥さんなど、男性にとって信頼関係のある女性には甘えたくなります。
要は甘えたいというのは、男性にとって素の部分であるといえます。
そんな素の部分を見せられるのは、やはり信頼のある人だけとなってしまいます。
信頼のない人に、そんな恥ずかしい部分は見せられないからです。
信頼関係のある女性には、他人には見せられない甘えたがりの自分を見せられるのでしょう。

彼氏が彼女に甘える5つの理由やタイミング


©:weheartit.com

では、彼氏が彼女に甘える理由やタイミングについてご紹介していきます。

理由①:落ち込んでいる

仕事や学校でミスをしてしまった、人間関係で嫌なことがあったなど、気分が落ち込んでいるとき、彼女に甘えたくなります。
そんなときに彼女から「元気出してね」とか「大丈夫?」という言葉をかけてほしいのではないでしょうか。
落ち込んでいるときに、誰かになぐさめてほしいというのは男女共通かもしれません。

理由②:仕事で疲れている

残業が続いているなど、仕事で疲れているときに彼女に甘えたくなる人もいます。
疲れているときに、彼女にあって癒されたいという心理が働くようです。
基本的に男性同士は競争意識が強く、たまには息抜きしたいと感じるのも当然です。
そういうときは、「お疲れ様」とか「よく頑張ったね」といった言葉をかけてあげると効果的です。
疲れているときは、彼女にあって癒されたいという心理が働くようです。

理由③:彼女に心を開いている

彼氏が甘えるのは、あなたに心を開いているからかもしれません。
男性が甘えるという行為は、誰に対してもできるものではありません。
彼女に対して信頼関係があるからこそ、安心して素の自分を見せられるといえます。
ほかの人には見せない顔を見せることで、さらに関係を深めたいという意志を表しています。

理由④:機嫌をとろうとしている

彼氏が原因で喧嘩してしまったあとに甘えてくるようであれば、機嫌をとろうとしている可能性があります。
普段甘えることがないのに、急に甘えてくるような場合は、頼みごとあるいは隠しごとがあるかもしれないので、注意が必要です。
ペットのように従順になることで、あなたの気分を良くしたい点では共通です。

理由⑤:寂しいとき

誰かにそばにいてほしくなるほど寂しいとき、男性は甘えたくなります。
例えば、時間が合わなかったとか長い出張で一人で過ごすことが多く、なかなか彼女と会えなかった…そんなとき、彼氏は寂しい思いをしていたかもしれません。
そんなとき、彼女とあって甘えたいという気持ちになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
彼氏が甘えるということは、少なくともあなたに対して心を開いているからです。
中には気持ち悪いと感じる方もおられるかもしれませんが、決してほかでは見せることができないので、優しく受け止めてあげることが大切です。
そうすることで、彼氏にとってあなたがより特別な存在となるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク