男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

愛情が欲しい!もっと可愛がってもらえる彼氏への甘え方6選

彼氏に甘えたいと思うのは、自分の愛情を伝えたいと思うからです。
好きな人に可愛がってもらいたいし、好きな人の愛情を一身に受けたいと思うと、やっぱり甘えたくなります。

でも、ちょっと間違った甘え方をしてしまうと、逆に嫌われてしまうことがあるんです。
では、嫌われずに愛されるための甘え方をするにはどうすればいいのか、その方法を教えます。

license:cc  ©:weheartit.com

1.彼氏が楽しい気分の時に甘える

彼氏が忙しいな、疲れたなと思う時に甘えても、なかなか良い反応ができません。
かえってウザがられてしまう。
1番甘えられるのは、彼氏が楽しいなと思う時ですね。

美味しい料理を食べた後のリラックスした時間や、ベッドの上で過ごしている時は、とても気分がいいものです。
そんな時に「ねえ、キスしてえ」とか「なでなでしてえ」と言われた彼氏は、可愛いなと思うものです。

2.どんどんスキンシップをする


©:weheartit.com

やはり、スキンシップは大切です。
腕に腕を絡ませたり、脚に脚を絡ませたりしてみましょう。
そして、顔を彼氏の顔に摺り寄せて笑ってみる。

手に指で「好き」と書いてみれば、もっと可愛いなと思ってもらえますよ。
膝の上に頭を乗せて「好き?」と聞いてみるのもいいですね。

3.一緒にお風呂に入ろうとおねだりする


©:weheartit.com

お風呂というものも、より距離を縮める方法でもあります。
気持ち良いお風呂の中に入っていると、ほんわかとした気分になります。
この気分こそが、お互いに仲良くなれるポイントでもあるんです。

肌と肌が擦れるのも気持ち良いですし、一緒にバスタブの中に入っているということが、よりお互いの距離を近づけるものです。
お風呂に一緒に入ったら、「ねえ、背中を洗って」とおねだりをしてみましょう。

4.小悪魔的な態度で甘える

ただ可愛いだけの甘えん坊では、ちょっとうんざりと思うのが男性というものです。
時には小悪魔的な態度の甘え方をしてみましょう。

やり方としては、いつもより大胆な服を着て、セクシーなメイクをしてみるのです。
そして、彼氏の横に座り、脚を組んでみます。
組み替えると、よりセクシーな大人の女に見えます。 
そこが、いつもとは違う彼女にドキドキするわけです。

気持ちを掴んだら、流し目や上目使いで「ねえ、抱きしめて」と言ってみましょう。
こんなことができる彼女を”離したくない”と彼氏は思い、もっと愛される彼女になれるんです。

5.ネイルを塗ってもらう


©:weheartit.com

大好きな彼氏に甘える方法としては、道具を使って甘えてみるのもいいものです。
例えば、大胆に出した脚を彼氏の膝の上に乗せて、「ねえ、ネイル塗ってくれない?上手く塗れないの」とおねだりするのです。

彼氏としては、大胆に脚を出す彼女は心を開いているなと思います。
壁の無い彼女の行動は彼氏の気持ちを掴み、ドキドキさせるのです。

塗ってくれたら「ありがとう!やっぱり私のダーリンだよ」とキスをしてみましょう。
ますますラブラブな関係になりますよ。

6.ちょっとスネて甘える


©:weheartit.com

時にはスネて甘えてみるのも、彼氏が喜びます。
口をアヒル口かムスっと尖らせてみましょう。
ちょっと怒った顔をしては「ねえ、もっと好きって言って」と言えば、彼氏をドキドキさせるんです。
もっと”可愛い”と思わせたいのなら、テレビのアイドルを観ている時に「ねえ、こっち向いてよお」と言ってみると、「もう、可愛いな」と逆に嬉しい気持ちにさせて惚れられますよ。

まとめ

彼氏に甘えるのなら、やっぱりもっと愛される方法を考えたいものです。

・彼氏が楽しい気分の時に甘える
・どんどんスキンシップをする
・一緒にお風呂に入ろうとおねだりする
・小悪魔的な態度で甘える
・ネイルを塗ってもらう
・ちょっとスネて甘える

この6つの方法を取り入れれば、もっと楽しく甘えることが出来るんですよ。
簡単ですから、可愛らしく甘えちゃいましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク