男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

頑張るだけではダメ?彼女の手料理にガッカリする瞬間5選

彼女の手料理を食べたいという男性は過半数にのぼるそうです。
つまり、手料理を作ってもらって嫌な気持ちになる男性は少ないと言えます。
しかし、メニューによっては彼をガッカリさせてしまうこともあるようです。
そこで今回は彼女の手料理にガッカリしてしまう瞬間をご紹介したいと思います。

license:cc  ©:weheartit.com

彼が彼女の手料理にガッカリする5つの瞬間


©:weheartit.com

では、どのような瞬間に彼はガッカリするのでしょうか。

①いきなり凝ったメニューを作って失敗

初めての手料理ということで気合いが入ってしまい、いきなり凝ったメニューから作ってしまうパターンです。
普段作り慣れていないものを作ることによって失敗してしまい、彼をガッカリさせてしまいます。
力が入るのはわかりますが、無理せずに作り慣れたメニューから徐々に作ってあげましょう。

②嫌いな食べ物が入っていた

せっかく作ってくれた彼女の料理の中に、事前に伝えておいた嫌いな食べ物が入っていた時にショックを受けてしまうようです。
また、彼の好き嫌いを克服しようとわざと出すといったパターンもあるようですが、それは母親の役目であって彼女の役目ではないので注意が必要です。
彼も彼女の手料理ということで楽しみにしていますから、彼の嫌いな物は極力使わないようにしましょう。

③得意なメニューと言っていたのに実際食べたら美味しくなかった

「彼女から得意なメニューと聞いていたのに実際に食べてみたら、言うほど美味しくない…。」
最初に期待を持たせることで彼の中でハードルが上がってしまい、自滅してしまうパターンです。
彼に褒めてもらいたい気持ちはわかりますが、料理によっぽど自信がない限りは謙遜しておきましょう。

④明らかに手を抜いたメニューだった

冷凍食品の多用や切るだけの料理など、明らかに手を抜いていると感じさせるようなメニューだった場合、彼としては心から彼女の手料理だと喜んで食べれないようです。
彼もせっかく期待して彼女の料理を楽しみにしているわけですから、忙しくても少しぐらいは手間をかける料理も盛り込みましょう。

⑤おかずが一品だけだった

色んなおかずを食べて色んな味を楽しみたいという男性も多いと思います。
彼がそんなタイプだった場合、おかずが少ないと味気ないと感じるようです。
手間をかけて美味しい一品を作ることも良いのですが、たくさんのおかずを作ってあげるようにしましょう。

男性からはこんな嬉しい意見も


©:weheartit.com

次に、ネガティブな内容ばかりで意気消沈してしまった方のために、料理を作ってほしいという男性のポジティブな意見を紹介させていただきます。

・数をこなせば上手になるんだから頑張って作ってほしい
・すぐに上手くなるから負けないでほしい
・苦手でも頑張って食べるから作ってほしい
・頑張っている姿が嬉しいから不味くても大丈夫
・心がこもった料理なら何でも食べたい

概ねこのような意見が多くありました。
ですから、一度や二度失敗したからと言って彼に手料理を作ってあげることを諦めないでほしいですね。
どうしても苦手であれば料理本を購入して練習するとか、お料理教室に通ってみるというのも良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
料理を作ってあげたいという気持ちがあっても、彼をガッカリさせてしまうことはあるかと思います。
しかし、何度が作っていくうちに弱点は克服されますので、何度でもチャレンジして経験を積むということが大切なのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク