男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

彼女の誕生日にはこれ!絶対喜ぶ4つのサプライズ演出!

彼女の誕生日にプレゼントをあげるのは当然です。
では、そのプレゼントをあなたはどうやって渡していますか?
普通に渡すだけでももちろん彼女は喜んでくれるでしょう。
ですが、サプライズで渡すプレゼントはその喜びが何倍にもなります。

というのも、女性はサプライズをされるのが好きだからです。
自分のために、色々考えて喜ばせようとしてくれている。
それが、彼女への最高のプレゼントとなるのです。

それでは、どんなサプライズをすると彼女が喜ぶのでしょうか?
ここでは、彼女が絶対喜ぶ4つのサプライズ演出を紹介します。

license:cc  ©:Toni Blay

1、プレゼントを2回に分けて渡す


©:acworks

まず1つ目のサプライズ演出は、プレゼントを2回に分けて渡すことです。
ほとんどの人はプレゼントを1回渡して終わりだと思います。
彼女もどんなプレゼントをくれるのだろうと楽しみにしながら待っていますが、2回もくれるとは思っていないでしょう。
だからこそ、2回プレゼントを渡す作戦は効果的です。

ここで注意しないといけないのが、1回目のプレゼントを渡したときに「まだプレゼントあるのかな?」と思わせないことです。
メインのプレゼントの前の前座のプレゼントなので、これだけじゃないと思われてしまう可能性があります。
ですから、そう思わせないように工夫することが必要です。

・前座のプレゼントのときに、手作りの物を一緒にプレゼントする。
・ディナーを食べる前に渡して、「このディナーとこれが誕生日プレゼント」だと言う。

自分なりに工夫して、前座のプレゼントで終わりと思ってもらうようにしましょう。
そうすることで、メインのプレゼントが引き立ち、彼女に大喜びしてもらえること間違いなしです!

2、プレゼントを隠しておく

これは前もってデートプランをしっかりと組んでいないとできないことです。
どの場所にプレゼントを隠して、どのタイミングで渡すのかということが大事になってきます。
それをしっかり準備していないとせっかくの計画がすべて水の泡になる可能性もあります。

例えばこのように隠しておく方法があります。

・彼女と一緒に住んでいる場合なら、ディナーに出かける前に彼女のベッドの横にプレゼントを用意しておく。 
・デート中に彼女が席を外したすきに、カバンの中にプレゼントを隠しておく。

これが成功すればサプライズ演出としてはかなり効果的です。

「まさかこんなところにプレゼントがあったなんて!」
「このタイミングでプレゼントがもらえるなんて思ってもなかった!」
といったように彼女は大喜びしてくれることでしょう。

3、高級ディナーを予約しておく


©:7bikeframesweldedtogether

普段のデートでは行くことのないような高級ディナーに予約しておきます。
もちろん、どこのディナーに行くのかは彼女には内緒です。
彼女の一番好きな食べ物の高級ディナーに連れて行ってあげます。

これだけでも喜んでくれるところをサプライズで連れて行ってあげることで喜びは倍増です。
「ちょっと寄りたいところがあるから。」などと言って、どこに行くか言わないようにしてさりげなく連れて行ってあげましょう。

4、彼女の友達を集めて誕生日パーティ

これは、彼女の友達と連絡が取れることが前提になります。
それと、誕生日を普段から彼氏と過ごしている彼女に限ります。
そういった彼女には、サプライズ演出で友達を呼ぶのもいいでしょう。

この場合は、本当にサプライズになって、喜びよりも先に驚くことでしょう。
友達関係を大切にしている彼女なら、ぜひこういったサプライズ演出で驚かせてあげましょう。
そのときは、友達の口からぽろっと計画がバレないように十分に気を付けてください。

私が実際にしたサプライズデートプラン

ここで、私が実際に彼女のデートでしたサプライズ演出を紹介します。
あなたの参考になれば幸いです。

そのときのデートは夕方からだったので予約したディナーの近くで待ち合わせをしました。
もちろん、彼女にはその日のデートプランは何も教えていません。
そして、店に行く前に「ちょっと寄りたいところがあるから行っていい?」と言ってそこに向かいます。

この際、どこに向かっているのかまったく何も言っていません。
何も言わないまま予約していた店まで行くようにしました。
そして、その店の前に着いたと同時に「実はこの店を予約していた。」と言って店に入りました。

次にプレゼントですが、食事をする前に前座のプレゼントを渡しました。
彼女が好きだった❝キャラクターグッズ❞に、いつもの感謝の気持ちを手紙にして渡しました。
このとき、メインのプレゼントがあることを悟られないように、「このディナーとプレゼントで今日は十分満足できたでしょ?」と言いました。

そしてメインのプレゼントを渡すときですが、食後にしました。
ここでは、食後がベストタイミングだったので特にひねることはしませんでした。
メインのプレゼントをは彼女の好きな形の❝ネックレス❞を渡しました。

これで、サプライズデートは終わりです。
見事成功して、終始喜んでくれていました。

まとめ

サプライズデートをするのは、彼女に喜んでもらうためにします。
その喜んでもらうために計画していることが、彼女にしてはすごく嬉しいことでもあります。
なので、不器用でもぜひあなたなりのサプライズ演出をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク