男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

気分を高められる!愛する彼女がキスしたい6つのタイミング

好きな彼女には、愛情たっぷりのキスをしてあげたいっ!と彼氏は思いますね。
ギュッと抱きしめて、熱いキスをしたら、もうドキドキ。
そんな彼女にキスをするタイミングっていつ?と思うこともあるでしょう。
そこで、彼女がキスして欲しいタイミングや、嬉しいと思うタイミング、注意点についてご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

彼女とキスをする時の注意点

口臭のしない時に

彼女とキスをする時の注意点としては、口の中を清潔にすること!
意外と彼氏って口臭が酷い人がいて、その臭いを嗅ぐだけでも彼女の気分はブルーになっちゃうんです。いくらイケメンでも。
ですから、キスをするのは口臭がしないように、口の中を清潔にしてからにしましょう。

何度もしない

何度もタイミングを逃してはキスばかりする彼氏って、うざいんです。
いくら好きな彼氏でも、食事中に、トイレから戻って来た時にキスなんて、タイミング悪すぎ。
雰囲気がまるでないと、したくないんですよ。
たまにキスするからいいんです。

強引にしない

いくらムラムラして、キスがしたいと思っても、強引なキスは駄目。
「キスがしたいんだ」と真面目な顔をして言ってくれたら「いいよ」って言ってくれますよ。
軽く抱き寄せて、「愛してるよ」と言ってからキスをしましょう。

彼女がキスをして欲しいタイミング


©:weheartit.com

①座っていて目が合った時

彼女がキスをして欲しいなと思うタイミングは、二人でソファに座り、まったりとします。
そして、目がパッと合った時、キスして欲しいなと思うのです。

彼氏の肩に頭をのせて、テレビを見ていたら、彼女がふと彼氏を見る時がありますね。
それって、彼氏が大好きだから、気になっている証拠。

そんな彼女に対して答える方法が、このキスなんです。
何も言わなくても、両目を閉じて、キスして欲しい顔をしてくれますよ。

②手を繋いで歩いている時

手を繋いで歩いている時、彼氏にキスしてほしいなと思うんです。
腕を組んでいる時でもいいですが、彼氏の手の温もりを感じている時は、とっても幸せな気分になります。
そんな幸せな気分になっている時に優しいキスをされたら、もう彼女は嬉しくてルンルンになっちゃうのです。

キスをする時には、引き寄せてからオデコにチュッ。
立ち止まって彼女の方を向き、唇にチュッとしてあげましょう。
キスしたらニコッと微笑む彼氏って、また素敵。

③振り返った時

後ろを振り返った時、唇にチュッなんてしてくれる粋な彼氏は格好良いんです。
女心を知っているようで、ドキドキしちゃう。
キスしたら「好きだよ」と言ってくれたら、もう抱きつきたくなっちゃうほど嬉しいですね。

3.彼女がキスをしてくれて嬉しいと思うタイミング


©:weheartit.com

①悲しい時

彼女がキスをしてくれて嬉しいなと思うタイミングは、悲しくて折れそうになっている時ですね。
1人ではもう立っていられないと思っている時に、「俺がいるよ」なんて言ってくれてキスをしてくれたら、もうそんな悲しい気持ちも吹き飛んでしまいます。
頭を撫でてくれたら、もっと嬉しいのです。

②辛い時

仕事が上手く出来なくて、人生って辛いなと思っている表情をした時、「大丈夫だよ」と言ってくれる彼氏って嬉しい。
ギュッと抱きしめてくれた状態で数分間そのまま。
そして「大丈夫?」って聞いてくれたから「うん」って言った瞬間、唇にチュッとしたら、辛い気持ちも吹き飛びます。

③待ち合わせて近寄った時

大好きな彼氏とデートの待ち合わせをしました。
彼女がスタスタと彼氏のいる場所に近寄ってニコッとした瞬間、キスをしてくれたなら、そのデートは、よりドキドキなものになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大好きな彼氏にキスをされるだけでも嬉しいけれど、彼女の気持ちが高ぶっている時にすれば、もっと良いキスが出来るようになるんですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク