男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

もう限界?彼女に振られそうと感じた時の3つの対処法とは?

今まで恋愛をしたことがある人であれば、同時に別れの辛さを経験しているでしょう。
「あんなどん底のような気持ちには二度となりたくない!」と思ったことだと思います。
では、今後なるべくそうならないようにするためには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

license:cc  ©:weheartit.com

彼女に振られそうな瞬間

まずは、彼女に振られそうだと感じるのは、一体どのような瞬間なのでしょうか?

彼女の態度が冷たい

最近彼女の態度がそっけないとか、あまり笑顔を見ることがなくなってしまったという場合は要注意です。
1日だけなら体調不良なども考えられますが、それが長く続くようであれば疑った方が良いかもしれません。

LINEやメールの返事がない

LINEであれば既読になっているのにスルーになっている場合や、メールであれば返事がいつもより遅い場合です。
忙しくて会えないこともあるかとは思いますが、続くようであれば共通の知人などに確認してみてもいいでしょう。

スキンシップを避けられている

例えばデートの時に手を繋ごうとしても嫌がられたり、多かったボディタッチがなくなったりした場合です。
女性の場合は一度相手に冷めてしまうと、体に触れること自体を嫌がる傾向にあるので、要注意だと言えます。

振られそうな原因

では、彼女に振られそうになる原因は様々ですが、例えばどのような場合なのでしょうか?

・浮気をしたことがある
・普段好きな気持ちを伝えていない
・ケンカの原因を作ることが多い
・相手を困らせてばかりいる
・会う時間を作っていない

これらに心当たりがある人は要注意だと言えます。

特に浮気をしたことがあるような場合、男性は忘れていても女性は根に持っているケースは非常に多いのです。
そういう人は、何年も費やすつもりでじっくりと汚点を晴らしていく覚悟を持たねばなりません。

振られそうな時の対処法

振られそうだと分かったけれど、どうしていいか分からない…。
そんな時には以下のような方法などが挙げられます。

①少し距離をおく

まずは、お互いに少し距離をおくことをおすすめします。
例えあなたが距離をおきたくなかったとしても、ここで距離を取らないと余計に関係が悪化する可能性が高いのです。
少しの間我慢が必要なのではないでしょうか。

②しっかり話し合う

納得できないのであれば直接話し合った方が、お互いのためだと言えます。
もし何か誤解があったのであればきちんと伝える必要がありますし、そうではなかったとしても相手を知ることは重要です。
少し面倒だと感じても、納得できるまできちんと話し合いましょう。

③相手への気配りを忘れないようにする

お互いに自分を優先し過ぎていませんか?
この場合、まず相手が自分のことばかり考えている!などとは考えずに、まずは自分が自己中心的だったと反省するべきです。

そして、相手のことを配慮する姿勢を見せるのが修復できる近道なのではないでしょうか。
別れていないということは、まだまだ回復できるチャンスはあるのですから。

まとめ

基本的に女性は男性と違って少しずつ態度に表しますから、相手の異変にいち早く気づくということが最も大切です。
ほんの些細な変化なので、男性が気づくのは難しいかもしれませんが、感度を研ぎ澄ませましょう。
そして、気が付いた時には一刻も早く修復に向かって行動しましょう。

一番は振られそうになる原因を作らないこと。次に異変はすぐにキャッチすること。最後は、即行動です。
それでは、大切な彼女と長く付き合っていくためにも、相手のことをしっかりと考えてあげましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク